浅尾 裕信

J-GLOBALへ         更新日: 19/10/09 16:36
 
アバター
研究者氏名
浅尾 裕信
 
アサオ ヒロノブ
eメール
asao-hmed.id.yamagata-u.ac.jp
URL
http://www.id.yamagata-u.ac.jp/Imm/
所属
山形大学
部署
医学部 医学科 免疫学
職名
教授
学位
医学博士(東北大学)
科研費研究者番号
80250744
ORCID ID
0000-0002-1051-4799

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2003年1月
 - 
現在
山形大学 医学部 医学科 免疫学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1985年3月
東北大学 医学部 医学科
 
 
 - 
1991年3月
東北大学 医学系研究科 
 

論文

 
Monoclonal antibody defining a molecule possibly identical to the p75 subunit of interleukin 2 receptor.
Takeshita T, Goto Y, Tada K, Nagata K, Asao H, Sugamura K
Journal of Experimental Medicine   169 1323-1332   1989年4月   [査読有り]
Interleukin 2 (IL-2)-induced tyrosine phosphorylation of IL-2 receptor p75.
Asao H, Takeshita T, Nagata K, Nakamura M, Sugamura K
Journal of Experimental Medicine   171 637-644   1990年4月   [査読有り]
The evidence for the IL-2 receptor b chain processing from p70 to p75
Asao H, Takeshita T, Nakamura M, Nagata K, Sugamura K
International Immunology   2 470-472   1990年4月
An associated molecule, p64, with high-affinity interleukin 2 receptor
Takeshita T, Asao H, Suzuki J, Sugamura K
International Immunology   2 477-480   1990年4月   [査読有り]
Cell type-specific activation of a tyrosine kinase associated with IL-2 receptor β chain in response to IL-2.
Kumaki S, Asao H, Takeshita T, Kurahayashi Y, Nakamura M, Beckers T, Engels JW, Sugamura K
FEBS Letters      1992年   [査読有り]

Misc

 
【顆粒球と免疫学的炎症】 IL-21は十二指腸遊走型好中球の分化を促進する
武田 裕司, 奈良 英利, 荒木 明美, 浅尾 裕信
臨床免疫・アレルギー科   69(5) 442-449   2018年5月

書籍等出版物

 
免疫学コア講義 改訂3版
浅尾裕信 他 (担当:共著)
南山堂   2012年11月   
Interleukin-2.
Hironobu Asao
Reference Module in Biomedical Sciences   2014年4月   

講演・口頭発表等

 
腸は関節を救うことができるのか マウスモデルにおける関節炎進行に関する腸免疫の視点からの考察(Can the intestine save the joints?: From the viewpoints of intestinal immunity during arthritic progression in mouse model)
Nemoto Nobuhito, Takeda Yuji, Nara Hidetoshi, Araki Akemi, Gazi Yeashin Md., Takakubo Yuya, Takagi Michiaki, Asao Hironobu
日本整形外科学会雑誌   2018年3月   (公社)日本整形外科学会
マウス関節炎モデルにおける腸管免疫系の時系列解析
根本 信仁, 武田 裕司, 奈良 英利, 荒木 明美, Gazi Md Yeashin, 高窪 祐弥, 高木 理彰, 浅尾 裕信
日本整形外科学会雑誌   2018年8月   (公社)日本整形外科学会
転移性腎細胞癌患者の末梢血におけるGPI-80発現の臨床的意義(Clinical significance of GPI-80 expression in peripheral blood of metastatic renal cell cancer patients)
加藤 智幸, 武田 裕司, 黒田 悠太, 伊藤 裕美, 成澤 貴史, 菅野 秀典, 八木 真由, 櫻井 俊彦, 内藤 整, 川添 久, 山辺 拓也, 浅尾 裕信, 土谷 順彦
日本癌学会総会記事   2018年9月   日本癌学会
非筋層浸潤膀胱がん治療のためのBCG膀胱内注入療法時の尿中白血球の解析(Analysis of urinary leukocytes during intravesical immunotherapy with BCG for non-muscle invasive bladder cancer)
武田 裕司, 加藤 智幸, 黒田 悠太, 伊藤 裕美, 土谷 順彦, 浅尾 裕信
日本癌学会総会記事   2018年9月   日本癌学会
Cytokines and chemokines-2 Topological categorization of signal transduction pathway using flow cytometry(和訳中)
Takeda Yuji, Nara Hidetoshi, Araki Akemi, Asao Hironobu
日本免疫学会総会・学術集会記録   2018年12月   (NPO)日本免疫学会

競争的資金等の研究課題

 
インターロイキン2情報伝達機構の解明
科学研究費補助金
研究期間: 1987年4月 - 1996年9月
STAT1の機能解析
その他の研究制度
研究期間: 1996年10月 - 1998年9月
インターロイキン21情報伝達機構の解明
科学研究費補助金
研究期間: 2001年1月 - 現在
腎癌と膀胱癌における免疫抑制型好中球と抗腫瘍型好中球の分類法確立
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 武田 裕司
膜結合型インターロイキン12(IL-12)による抗腫瘍免疫増強作用
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 浅尾 裕信
免疫学関連

社会貢献活動

 
山形免疫懇話会
【】  2008年3月 - 現在