基本情報

所属
帝京大学 薬学部 教授
学位
博士(薬学)(東京大学)

研究者番号
90441592
J-GLOBAL ID
200901006375216139

外部リンク

国内初となるマウスにおける瞬目反射条件づけ(小脳運動学習)の行動学実験系を開発しました(NeuroReport 1997)。他にも多様な行動実験系を用いて、記憶のシナプス・分子基盤を明らかにするとともに、各種神経精神疾患の治療法の開発を目標として研究を進めていきます(Sci. Rep. 2019, Cell Rep. 2017, J. Neurosci. 2014)。特に自閉症スペクトラム障害(Neuron 2016)、頭部外傷(Neurosci Lett 2016)、プリオン病(Sci. Rep. 2020, Plos One 2013)、アルツハイマー型認知症(Brain Res 2013)のメカニズムに興味を持っています。他、内在性カンナビノイド受容体の生理機能( J. Neurosci. 2006, Front Behav Neurosci 2015)、プラセボ反応の動物モデルの開発や,薬学部の研究生産性についての研究を開始しています。


学歴

  3

主要な論文

  42

主要なMISC

  67

主要な書籍等出版物

  5

主要な講演・口頭発表等

  41

主要な担当経験のある科目(授業)

  17

主要な共同研究・競争的資金等の研究課題

  13

メディア報道

  3

その他

  3