講演・口頭発表等

2019年11月23日

末梢血塗抹標本に裸核巨核球が出現する病態

第66回日本臨床検査医学会
  • 池淵研二
  • ,
  • 高瀬由美
  • ,
  • 庄司朋子
  • ,
  • 山下智美
  • ,
  • 佐々木志穂
  • ,
  • 丸山裕美
  • ,
  • 武内信一

開催地
岡山
末梢血塗抹標本上に裸核巨核球が出現する病態には、造血器疾患、自己免疫性疾患、がんと、新生児、その他良性疾患があることが分かった。ただし良性疾患では出現個数が少なく、通常では検出されない例が多かった。