風戸 真理

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/14 17:38
 
アバター
研究者氏名
風戸 真理
 
カザト マリ
URL
http://www.ipc.hokusei.ac.jp/~z00592/
所属
北星学園大学
部署
短期大学部 生活創造学科
職名
専任講師
学位
学士[教育](京都大学), 修士[人間・環境学](京都大学大学院), 博士[人間・環境学](京都大学大学院)
科研費研究者番号
90452292

研究分野

 
 

経歴

 
2016年10月
 - 
2018年3月
北海学園大学 人文学部 非常勤講師
 
2013年4月
 - 
現在
北星学園大学短期大学部短期大学部 生活創造学科 専任講師
 
2011年4月
 - 
2013年9月
神戸山手大学 非常勤講師
 
2012年4月
 - 
2013年3月
神戸山手大学 非常勤講師[本務校]
 
2012年4月
 - 
2013年3月
国立民族学博物館 外来研究員[本務校]
 

学歴

 
2000年4月
 - 
2003年3月
京都大学大学院 人間・環境学研究科 地域・文化環境学
 
1996年4月
 - 
2000年3月
京都大学大学院 人間・環境学研究科 地域・文化環境学
 
1997年4月
 - 
1999年3月
National University of Mongolia  
 
1996年8月
 - 
1996年10月
Irkutsk State University Faculty of International Relations 
 
1992年4月
 - 
1996年3月
京都大学 教育学部 教育学科
 

受賞

 
2004年6月
第28回視点展入選
 
2004年9月
第89回二科展写真部(学生部門)入賞(プロラボNEXT賞)
 

論文

 
いつどこで何を飲食するのか?―モンゴル国における日常的な食事行動とジェンダー―
風戸 真理
生態人類学会ニュースレター   23    2018年
風戸真理
コンタクト・ゾーン   9 347-366   2017年12月   [査読有り]
宮脇 千絵, 風戸 真理
コンタクト・ゾーン = Contact zone   9(2017) 264-278   2017年12月   [査読有り]
Mari Kazato
沙漠研究   26(1)    2017年4月   [査読有り]
風戸 真理
文化人類学 = Japanese journal of cultural anthropology   82(1) 50-72   2017年   [査読有り]
風戸 真理
東北アジア研究センター叢書   (58) 5-27   2016年12月   [査読有り]
尾崎 孝宏, 風戸 真理
東北アジア研究センター叢書   (58) 161-170   2016年12月   [査読有り]
サンピルドンドヴ・チョローン、胡日査、アンドリアン・ボリソフ、岡洋樹共編
東北アジア研究センター報告 Eurasian Nomadic Pastoralism: History, Culture, Environment   22 229-239   2016年12月
風戸 真理
北星学園大学短期大学部 北星論集   13 61-71   2015年3月
本間香貴
北星学園大学短期大学部 北星論集   13 47-59   2015年3月

Misc

 
風戸真理
JCAS次世代ワークショップ「交歓と境界 東ユーラシア、モンゴルとテュルクにおける宴会・酒・ことばをめぐって」(アドバイザー、コメント)      2018年2月
風戸 真理
文化人類学 = Japanese journal of cultural anthropology   82(3) 408-411   2017年
モンゴル国現代史のなかで継承され変化したフェルトの生産技術と製品
風戸 真理
染織情報α   (11月号)    2015年11月
風戸 真理
人権と部落問題   64(8) 61-66   2012年7月

書籍等出版物

 
フィールドで出会う風と人と土 3(田中樹・宮 英寿・石本雄大編)
風戸 真理 (担当:共著, 範囲:モンゴル国 ——人口318万人のFacebook大国)
総合地球環境学研究所   
コミュニティ事典
伊藤守・小泉秀樹・三本松政之・似田貝香門・橋本和孝・長谷部弘・日高昭夫・吉原直樹編集、風戸真理ほか著 (担当:共著, 範囲:モンゴルのコミュニティづくり pp.730-731)
春風社   2017年7月   ISBN:978-4861105388
風戸真理・尾崎孝宏・高倉浩樹編著、冨田敬大・森永由紀・寺尾萌・堀田あゆみ (担当:編者)
東北大学東北アジア研究センター   2016年12月   ISBN:9784908203077
贈与論再考 人間はなぜ他者に与えるのか
岸上伸啓編著、風戸真理・岩田有史・田島知之・立川陽仁・井上敏昭・近藤宏・丹羽典生・藤本透子・丸山淳子・小川さやか・山口睦・中川理 (担当:共著, 範囲:現代モンゴルにおける贈与—ゲルとそのバイオグラフィーより pp.109-127)
臨川書店   2016年7月   ISBN:978-4-653-04318-8
世界の手触り フィールド哲学入門
佐藤知久・梶丸岳・比嘉夏子編著、風戸真理・佐野文哉・亀井伸孝・大村敬一・金子守恵・渡辺文・森下翔・春日匠・大澤真幸・菅原和孝・三原弟平・中谷和人・池澤夏樹 (担当:共著, 範囲:時空を超えて暮らしを包む住居:モンゴル・ゲルのフレキシビリティー pp.109−128)
世界思想社   2015年3月   ISBN:978-4779509100
現代モンゴル遊牧民の民族誌
風戸真理
世界思想社   2009年3月   ISBN:4790713938
京大探検者の会編、風戸真理ほか (担当:共著, 範囲:モンゴル研究への苦難の道のり pp.451-461)
新樹社   2006年3月   
島崎美代子・長沢孝司編著、風戸真理ほか (担当:共著, 範囲:遊牧民と自然と家畜〜遊動と家畜管理〜 pp.21-50)
日本経済評論社   1999年7月   
山田勇編、風戸真理ほか (担当:共著, 範囲:『日本の学生』モンゴルに行く!~日本の子どもがうちに来た~ pp.265-286)
弘文堂   1996年10月   

講演・口頭発表等

 
How we correspond to transboundary disasters?: Forest-steppe fires in Mongolia-Russia-China border [招待有り]
風戸 真理
ICEAS10th, THE 10TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON EAST ASIAN STUDIES  “A NEW STAGE OF EAST ASIA IN THE 21ST CENTURY”   2018年8月28日   
作为女性物质文化的畜粪―都市化进程中的蒙古国为例(女性的な物質文化としての畜糞―都市化の進むモンゴル国より)、報告はモンゴル語 [招待有り]
風戸 真理
国際学術研究大会・世界畜牧文化和其应用(世界牧畜文化とその応用)、中国・シリンホト市   2018年8月13日   
Standardization of ethnic material culture with increasing foreign visitors to Mongolia
風戸 真理
ASS-in-Asia   2018年7月6日   
家族の記憶の分割・融合・再形成モンゴル国の銀製アクセサリー
風戸 真理
2018年6月2日   
移動する災害:モンゴル国東部の越境火災への行政対応より
風戸 真理、バトゥール・ソイルカム
日本モンゴル学会 2018年春季大会   2018年5月19日   
いつどこで何を飲食するのか?―モンゴル国における日常的な食事行動とジェンダー
第23回生態人類学会   2018年3月25日   生態人類学会
The Governmental Measures and Fire Fighting Practices against the Transboundary Forest, Steppe Fires in the Eastern Mongolia
Mari KAZATO and Battur Soyollkham
Japan-Russian Symposium: New Trends of Environmental Anthropology of Northeast Asia   2018年3月9日   Center for Northeast Asian Studies, Tohoku University NIHU and Area Studies Project for Northeast Asia
モンゴル国の食事と歓待:日常/非日常、草原/都市
風戸真理
東アジア人類学研究会第四回研究大会   2017年12月27日   東アジア人類学研究会
Body decorations on children’s socialization process in Japan
Mari KAZATO
East Asian Anthropological Association Annual Meeting 2017   2017年10月15日   East Asian Anthropological Association (EAAA)
風戸真理
文化人類学会第51回研究大会   2017年5月27日   文化人類学会

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
歓待の人類学
文化人類学会: 課題研究懇談会
研究期間: 2018年4月 - 2022年3月    代表者: 河野正治
文化と身体の交差点としての食:文化固有性・産業化・異業種ネットワーク
サントリー文化財団: 人文科学、社会科学に関する学際的グループ研究助成
研究期間: 2018年8月 - 2019年7月    代表者: 風戸 真理
地域研究コンソーシアム(JCAS): 
研究期間: 2017年8月 - 2018年3月    代表者: 寺尾萌
みやげものを巡る政治・文化・ものがたり:伝統文化とグローバルな観光現象のせめぎあい
地域コンソーシアム: 
研究期間: 2016年8月 - 2017年3月    代表者: 山口睦
中央アジアにおける大型家畜利用の再評価―ラクダ牧畜の変遷を中心に
日本学術振興会: 基盤(B)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 今村薫
モンゴルとカザフにおけるモノの域外流通と域内流通
東北大学東北アジア研究センター: 
研究期間: 2015年7月 - 2016年2月    代表者: 風戸真理
国内シンポジウム「モンゴルとカザフにおけるモノの域外流通と域内流通」を開催した。
装い/社会/身体:フィールドワーカーによる通文化比較研究
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所(AA研)・フィールドサイエンス研究企画センター: 
研究期間: 2015年10月 - 2016年1月    代表者: 研究代表者:宮脇千絵、アドバイザー:風戸真理
国内シンポジウム「装い/社会/身体:フィールドワーカーによる通文化比較研究」を開催した。
畜産物の流通にみるモンゴル高原のグローバリゼーション
東北大学東北アジア研究センター: 
研究期間: 2014年7月 - 2015年3月
2015年3月7日にシンポジウム「畜産物の流通にみるモンゴル高原のグローバリゼーション」を東北アジア研究センターにて開催
贈与論再考 ―「贈与」・「交換」・「分配」に関する学際的比較研究
国立民族学博物館: 
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 岸上伸啓