細野 眞

J-GLOBALへ         更新日: 19/07/27 20:25
 
アバター
研究者氏名
細野 眞
 
ホソノ マコト
URL
http://research.kindai.ac.jp/profile/ja.33c1b4a23deb02c8.html
所属
近畿大学
部署
医学部 放射線医学教室
職名
教授
学位
医学博士(京都大学)
ORCID ID
https://orcid.org/0000-0001-8040-3245

プロフィール

2005年から近畿大学医学部において放射線医学教室及び高度先端総合医療センターの教授を務めている。また2017年からICRP 第3専門委員会委員である。京都大学医学部を卒業後、腫瘍核医学、腫瘍ターゲティングおよび放射線防護、ならびに神経学および循環器病学を含む分野の研究・診療に貢献してきた。 2011年から日本核医学会においてPET核医学委員会委員長を務め、さらに内用療法戦略会議の主な委員としても活動している。また、国内の放射線医療の学協会の連盟である医療被ばく研究情報ネットワーク(J-RIME)の取り組みの中で、放射線関連の学術機関と専門機関の協力を組織して、2015年に放射線診断と核医学に関する診断参考レベルを設定するためのワーキンググループにおいて主査を務め、国内で初めての診断参考レベルの設定に貢献した。 2017年からはこのJ-RIMEの代表としての職務に就いている。 2007年から厚生労働省の放射線防護に関する研究班の研究代表者を務め、2011年から研究者のひとりとしてアルファ核種放出医薬品である塩化ラジウム-223(Ra-223)の国内臨床試験を担当した。そのほかにも長年に渡り国内外の学会を通じてPETおよびSPECTによる腫瘍イメージングおよびアイソトープ治療に関する数多くの教育啓発活動に携わっている。

研究分野

 
 

経歴

 
2005年10月
 - 
現在
近畿大学医学部 放射線医学教室・高度先端総合医療センター 教授
 
2003年4月
 - 
2005年9月
近畿大学医学部 放射線医学教室 助教授
 
1995年10月
 - 
2003年4月
埼玉医科大学 総合医療センター放射線科 講師
 
1994年10月
 - 
1995年9月
フランス政府 フランス保健医学研究所U211・ナント大学 フランス政府給費留学生
 
1993年10月
 - 
1994年9月
ドイツ連邦共和国フンボルト財団 ボン大学核医学科 フンボルト財団奨学研究員
 
1993年4月
 - 
1993年9月
京都大学医学部附属病院 放射線核医学科 医員
 
1986年4月
 - 
1989年3月
田附興風会北野病院(大阪市) 放射線科 医員
 
1985年4月
 - 
1986年3月
京都大学医学部附属病院 放射線核医学科 研修医
 

学歴

 
1989年4月
 - 
1993年3月
京都大学大学院医学研究科 内科系 放射線核医学
 
1979年4月
 - 
1985年3月
京都大学 医学部 
 

委員歴

 
2019年6月
 - 
現在
日本フンボルト協会  評議員
 
2017年10月
 - 
現在
日本フンボルト協会  関西支部理事
 
2017年7月
 - 
現在
国際放射線防護委員会(ICRP)  第3委員会委員
 
2017年4月
 - 
現在
医療被ばく研究情報ネットワーク(J-RIME)  代表
 
2016年7月
 - 
現在
日本神経内分泌腫瘍研究会  理事 RI関連診療委員長
 
2016年4月
 - 
現在
日本アイソトープ協会  アイソトープ内用療法専門委員長
 
2014年8月
 - 
2017年12月
医療被ばく研究情報ネットワーク(J-RIME)診断参考レベルWG  主査
 
2013年
 - 
2016年
環境省研究調査事業  研究代表者
 
2012年
 - 
2014年
日本アイソトープ協会  学術諮問委員
 
2011年
 - 
現在
日本核医学会  理事
 

受賞

 
2009年10月
日本核医学会 第48回日本核医学会賞
 
1997年10月
医用原子力技術研究振興財団 医用原子力技術研究振興財団研究助成
 

論文

 
Ooe K, Watabe T, Kamiya T, Yoshimura T, Hosono M, Shinohara A, Hatazawa J
EJNMMI Physics   6(13) 1-11   2019年7月   [査読有り]
Otani T, Hosono M, Kanagaki M, Oka S, Fukumoto G, Onishi Y, Matsubara N, Kawabata K, Kimura H.
American J Roentgenology   213(2) W50-W56   2019年6月   [査読有り]
Fukumoto G, Hosono M, Kanagaki M, Ichinose M, Nishisaka K
Japanese Archive of Cases Conference of Clinical Nuclear Medicine   1 23-27   2019年6月   [査読有り]
HOSONO Makoto
Nuclear Medicine and Molecular Imaging   53(3) 167-171   2019年6月   [査読有り][招待有り]
Fukumoto G, Hosono M, Kanagaki M, Otani T, Ikegaki S.
Japanese Archive of Cases Conference of Clinical Nuclear Medicine   1 17-22   2019年5月   [査読有り]
Uemura H, Uemura H, Nagamori S, Wakumoto Y, Kimura G, Kikukawa H, Yokomizo A, Mizokami A, Kosaka T, Masumori N, Kawasaki Y, Yonese J, Nasu Y Fukasawa S, Sugiyama T, Kinuya S, Hosono M, Yamaguchi I, Akagawa T, Matsubara N
Int J Clin Oncol   2019(5) 557-566   2019年5月   [査読有り]
Hosono M, Ikebuchi H, Nakamura Y, Yanagida S, Kinuya S
Annals of Nuclear Medicine   33(3) 211-221   2019年3月   [査読有り]
HOSONO Makoto
International Journal of Radiation Biology   in press    2019年   [査読有り][招待有り]
Hayashi S, Takenaka M, Hosono M, Nishida T
World Journal of Clinical Cases   6(16) 1087-1093   2018年   [査読有り][招待有り]

書籍等出版物

 
厚生労働科学研究費補助金研究平成28-30年度 「新たな治療手法に対応する医療放射線防護に関する研究」(H28-医療-一般-014)総合研究報告書
細野 眞、山口一郎、高橋健夫、赤羽正章 (担当:共著)
2019年3月   
厚生労働科学研究費補助金研究平成30年度「新たな治療手法に対応する医療放射線防護に関する研究」(H28-医療-一般-014)総括研究報告書
細野 眞、山口一郎、高橋健夫、赤羽正章 (担当:共著)
2019年3月   
Heterogeneity of intratumoral antibody distribution
HANAOKA Kohei, HOSONO Makoto (担当:共著)
Springer International Publishing   2018年4月   ISBN:978-3-319-78237-9
Features of ibritumomab as radionuclide therapy. Resistance to ibritumomab in lymphoma
HOSONO Makoto (担当:共著, 範囲:Resistance to ibritumomab in lymphoma)
Springer International Publishing   2018年4月   ISBN:978-3-319-78238-6
厚生労働科学研究費補助金研究平成29年度「新たな治療手法に対応する医療放射線防護に関する研究」(H28-医療-一般-014)総括研究報告書
細野 眞、山口一郎、高橋健夫、赤羽正章 (担当:共著)
2018年3月   

講演・口頭発表等

 
Radiation protection standards in novel radionuclide therapy [招待有り]
HOSONO Makoto
The 13th Asia Oceania Congress of Nuclear Medicine and Biology   2019年5月10日   Asia Oceania Federation of Nuclear Medicine and Biology
RI内用療法におけるガイドライン
細野 眞
第19回日本核医学会春季大会   2019年4月28日   
RI治療の概要 [招待有り]
細野 眞
第19回日本核医学会春季大会   2019年4月27日   
ICRP perspectives for individualized radionuclide therapy [招待有り]
HOSONO Makoto
Theranostics World Congress 2019 (TWC2019)   2019年3月2日   
透視下手技における患者と術者の放射線防護について [招待有り]
細野 眞
第9回FIGHT-Japan研究会   2019年2月24日   
内用療法と院内製造PET製剤への薬剤師としての関わりの経験から [招待有り]
浅海慶太、山脇誉央、宮本大嗣、小間西幹仁、吉長正紘、吉田宏二、角野雄亮、島元健二、森嶋祥之、細野 眞
第40回日本病院薬剤師会 近畿学術大会   2019年1月20日   
第3専門委員会について [招待有り]
細野 眞
平成30年度第2回ICRP調査・研究連絡委員会 公益財団法人:放射線影響協会   2018年12月26日   
短寿命α核種等のRI利用における合理的な放射線安全管理のあり方に関する研究 [招待有り]
細野 眞
日本放射線安全管理学会 第17回学術大会   2018年12月6日   
腫瘍分野における核医学について [招待有り]
細野 眞
第62回福岡RIカンファレンス   2018年10月27日   福岡RIカンファレンス
国内の核医学治療の現状と将来 [招待有り]
細野 眞
第56回日本癌治療学会学術集会   2018年10月19日   日本癌治療学会

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
医療分野の放射線業務における被ばくの実態と被ばく低減に関する調査研究
厚生労働省: 労災疾病臨床研究事業費補助金
研究期間: 2019年6月 - 2022年3月    代表者: 細野 眞
新規及び既存の放射線診療に対応する放射線防護の基準策定のための研究
厚生労働省: 厚生労働科学研究費補助金
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月    代表者: 細野 眞
新規核種のRI内用療法における線量評価と個別化治療の開発
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 細野 眞
短寿命α核種等のRI利用における合理的な放射線安全管理のあり方に関する研究
原子力規制庁: 放射線安全規制研究戦略的推進事業
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 細野 眞
新たな治療手法に対応する医療放射線防護に関する研究
厚生労働省: 厚生労働科学研究費補助金
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 細野 眞
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2013年4月 - 2017年3月    代表者: 細野 眞
医療における放射線防護と関連法令整備に関する研究
厚生労働省: 厚生労働科学研究費補助金
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 細野 眞
放射線測定と行動調査による子どもの線量低減化と健康不安の軽減に関する研究
環境省: 原子力災害影響調査等事業(放射線の健康影響に係る研究調査事業)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 細野 眞
骨転移の疼痛緩和における塩化ストロンチウム-89の有効性の検証と背景因子との関係を探索する多施設共同前向き観察研究
共同研究
研究期間: 2010年 - 2014年    代表者: 細野 眞
PMS-89 Study Group責任研究者
UMIN000004028
医療放射線の安全確保と有効利用に関する研究
厚生労働省: 厚生労働科学研究費補助金
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 細野 眞