丸島 和洋

J-GLOBALへ         更新日: 18/05/11 16:41
 
アバター
研究者氏名
丸島 和洋
 
マルシマ カズヒロ
eメール
kazu_marujcom.home.ne.jp
URL
http://kazumaru-takeda.com/
所属
慶應義塾大学
部署
文学部
職名
非常勤講師
学位
修士(史学)(慶應義塾大学), 博士(史学)(慶應義塾大学)
その他の所属
立教大学
科研費研究者番号
10599640

プロフィール

甲斐武田氏を中心とした、戦国大名の研究者です。大名同士の外交担当者(取次)や、大名と従属国衆の関係をてがかりに、大名権力の構造について研究しています。また、歴史系データベースの構築についても、研究を行っています。

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
国士舘大学 文学部 非常勤講師
 
2018年4月
 - 
現在
日本女子大学 文学部 非常勤講師
 
2017年4月
 - 
現在
立教大学 文学部 兼任講師
 
2017年4月
 - 
現在
武蔵野大学 生涯学習講座 講師
 
2016年10月
 - 
現在
NHK文化センター 講師
 
2016年4月
 - 
2018年3月
慶應義塾大学 文学部 非常勤講師
 
2016年4月
 - 
現在
早稲田大学エクステンションセンター 講師
 
2016年4月
 - 
2017年3月
国文学研究資料館 研究部 特定研究員
 
2013年7月
 - 
2016年3月
国文学研究資料館 研究部 特任助教
 
2009年4月
 - 
2014年3月
早稲田大学エクステンションセンター 講師
 

学歴

 
2000年4月
 - 
2002年3月
慶應義塾大学 文学研究科前期博士課程 史学専攻日本史学分野
 
2002年4月
 - 
2005年3月
慶應義塾大学 文学研究科後期博士課程 史学専攻日本史学分野
 
1996年4月
 - 
2000年3月
慶應義塾大学 文学部 史学科日本史学専攻
 

委員歴

 
2018年2月
 - 
現在
戦国史研究会  企画委員
 
2015年6月
 - 
現在
武田氏研究会  編集長
 
2016年2月
 - 
2018年2月
戦国史研究会  事務局員
 
2013年2月
 - 
2016年2月
戦国史研究会  事務局長
 
2009年4月
 - 
現在
日本古文書学会  編集委員幹事
 
2001年6月
 - 
2015年6月
武田氏研究会  編集委員
 
2012年2月
 - 
2013年2月
戦国史研究会  事務局員
 
2002年2月
 - 
2012年2月
戦国史研究会  編集委員
 
2009年7月
 - 
2011年3月
山梨県富士山総合学術調査研究委員会歴史考古民俗部会  調査員
 
2001年4月
 - 
2010年2月
千葉県野田市  野田市史調査協力員
 
2007年4月
 - 
2009年3月
国文学研究資料館  共同研究員
 
2006年4月
 - 
2007年3月
甲府城跡天守閣資料収集員
 
2003年5月
 - 
2007年3月
愛知県  愛知県史調査協力員
 
2003年4月
 - 
2004年3月
三田中世史研究会  編集長
 
2001年4月
 - 
2003年3月
三田中世史研究会  代表
 

論文

 
武田信玄・勝頼と真田三代―幸綱・信綱から昌幸へ―
丸島 和洋
『甲斐』   (139) 1-16   2016年6月   [招待有り]
武田・毛利同盟の成立過程と足利義昭の「甲相越三和」調停」―すれ違う使者と書状群―
丸島 和洋
『武田氏研究』   (53) 20-39   2016年2月   [査読有り]
織田権力の領域支配再論
丸島 和洋
『年報三田中世史研究』   (22) 27-83   2015年10月
武田氏から見た今川氏の外交
丸島 和洋
『静岡県地域史研究』   (5) 13-28   2015年9月   [招待有り]
北条・徳川間外交の意思伝達構造
丸島 和洋
『国文学研究資料館紀要 アーカイブズ研究篇』   (11) 33-52   2015年3月   [査読有り]
戦国大名武田氏の佐久郡支配―内山城代小山田虎満・昌成を中心に―
丸島 和洋
『信濃』   66(12) 19-38   2014年12月   [招待有り]
武田家臣「三郎殿」考
丸島 和洋
『年報三田中世史研究』   (22) 19-43   2014年10月
戦国大名武田氏の西上野支配と箕輪城代―内藤昌月宛「在城定書」の検討を中心に―
丸島 和洋
『地方史研究』   (369) 1-19   2014年6月   [査読有り]
色川三中旧蔵本『甲乱記』の紹介と史料的検討
丸島 和洋
『武田氏研究』   (48) 47-89   2013年6月   [査読有り]
古文書室所蔵文書の特徴と検索システム
丸島 和洋
『史学』   81(1・2) 243-261   2012年3月   [査読有り]
「慶應義塾大学古文書室における古文書検索システムの構築」
『中央史学』   (32) 38-56   2009年   [査読有り]
「慶応義塾大学所蔵相良家本『八代日記』の基礎的考察」
『古文書研究』   (65) 19-39   2008年   [査読有り]
「戦国期信濃伴野氏の基礎的考察」
『信濃』   60(10) 25-47   2008年   [招待有り]
「戦国大名間外交における取次―甲斐武田氏を事例として―」
『史学』   77(2・3) 41-66   2008年   [査読有り]
「戦国大名武田氏の領域支配と「郡司」―信濃国諏方郡支配を事例として―」
『史学』   75(2・3) 1-30   2007年   [査読有り]
「戦国大名武田氏の一門と領域支配」
『戦国史研究』   (53) 1-14   2007年   [査読有り]
「取次の独断―島津氏の事例から―」
『年報三田中世史研究』   (14) 91-114   2007年
「慶長~寛永期における岡部氏の政治的位置―鍋島氏との取次関係を中心に―」
『野田市史研究』   (17) 65-91   2006年
「越相同盟再考―「手筋」論をめぐって―」
『史料館研究紀要』   (35) 133-164   2004年
「戦国大名間外交の一幕―取次の書状作成―」
『年報三田中世史研究』   (8) 43-55   2001年
「武田氏の外交における取次―甲越同盟を事例として―」
『武田氏研究』   (22) 24-44   2000年
「甲佐同盟に関する一考察―武田勝頼期を対象として―」
『年報三田中世史研究』   (7) 71-93   2000年
「有馬義純の家督継承」
『年報三田中世史研究』   (6) 71-83   1999年

Misc

 
諏方勝頼・望月信頼の岩櫃在番を示す一史料
丸島 和洋
『武田氏研究』   57 41-43   2017年12月   [査読有り]
「足軽大将」山本菅助から「軍師」山本勘助へ―その実像と虚像―
丸島 和洋
安中市学習の森ふるさと学習館展示図録『山本菅助―真下家所蔵文書の発見―』   98-105   2017年12月   [依頼有り]
戦国時代の書状を眺める
丸島 和洋
馬の博物館展示図録『馬をめでる武将たち』   5-8   2017年11月   [依頼有り]
武田・徳川同盟に関する一史料―「三ヶ年之鬱憤」をめぐって―
丸島 和洋
『武田氏研究』   (56) 58-60   2017年6月   [査読有り]
真田信繁書状の再発見
丸島 和洋
『古文書研究』   (82) 132-138   2016年12月
書評と紹介 秋山敬著『甲斐武田氏と国人の中世』
丸島 和洋
『日本歴史』   (819) 104-106   2016年8月   [依頼有り]
大坂の陣と「乱取り」―真田信繁娘阿梅の行方―
丸島 和洋
『国文研ニューズ』   (44) 4-5   2016年6月
大坂夏の陣で討ち死にした真田信繁家臣と信之家臣
丸島 和洋
『武田氏研究』   (54) 71-72   2016年6月
真田氏松代藩への道―国衆から近世大名へ―
丸島 和洋
真田宝物館「戦国の絆」展示図録『戦国の真田』   5-14   2016年4月   [依頼有り]
武田氏家臣団研究の新史料―高野山子院供養帳の世界―
丸島 和洋
山梨県立博物館展示図録『武田二十四将―信玄を支えた家臣たちの姿―』   30-31   2016年3月   [依頼有り]
武田氏家臣団総論
丸島 和洋
山梨県立博物館展示図録『武田二十四将―信玄を支えた家臣たちの姿―』   108-113   2016年3月   [依頼有り]
書評と紹介 外山幹夫著『中世長崎の基礎的研究』
丸島 和洋
『古文書研究』   (80) 136-138   2015年12月   [依頼有り]
真田弁丸の天正一〇年
丸島 和洋
『武田氏研究』   (52) 38-42   2015年6月   [査読有り]
武田勝頼書状と誤写された上杉景勝書状
丸島 和洋
『武田氏研究』   (52) 43-43   2015年6月   [査読有り]
『八代日記』と地方暦
丸島 和洋
『古文書研究』   (79) 114-116   2015年6月   [査読有り]
高野山子院と東国大名
丸島 和洋
『高野文化圏研究会報告書』   (2014) 7-10   2015年3月   [依頼有り]
高野山子院の東国への教線拡大と檀那場争い
丸島 和洋
『国文研ニューズ』   (39) 6-7   2015年3月
新出の武田信繁宛信玄自筆書状について
丸島 和洋・平山 優
『武田氏研究』   (50) 33-35   2014年6月   [査読有り]
『戦国遺文武田氏編』補遺(その2)
丸島 和洋
『武田氏研究』   (50) 36-47   2014年6月   [査読有り]
「『下河田検地帳』二点(下)―真田信幸の沼田領文禄二年検地―」
丸島 和洋
『信濃』   66(4) 55-69   2014年4月   [査読有り]
「『下河田検地帳』二点(上)―真田信幸の沼田領文禄二年検地―」
丸島 和洋
『信濃』   66(2) 46-60   2014年2月   [査読有り]
「高野山金剛三昧院所蔵『奧平家中集位牌帳』」
丸島 和洋
『年報三田中世史研究』   (20) 135-153   2013年10月   [依頼有り]
丸島 和洋
『本―読書人の雑誌』   38(9)    2013年9月   [依頼有り]
「高野山成慶院『甲斐国供養帳』(六)―『甲州月牌記 五』(その2)―」
丸島 和洋
『武田氏研究』   (47) 31-44   2013年3月   [査読有り]
「高野山蓮華定院『真田御一家過去帳』(下)」
丸島 和洋
『信濃』   64(12) 63-79   2012年12月   [査読有り]
織田信長禁制の礼銭禁止文言をめぐって
丸島 和洋
『古文書研究』   (74) 118-122   2012年12月   [査読有り]
「高野山金剛三昧院所蔵中性院『奥平家過去帳』」
丸島 和洋
『年報三田中世史研究』   (19) 80-131   2012年10月
「高野山蓮華定院『真田御一家過去帳』(上)」
丸島 和洋
『信濃』   64(10) 63-76   2012年10月   [査読有り]
「『戦国遺文武田氏編』補遺」
丸島 和洋
『武田氏研究』   (45) 37-60   2012年3月   [査読有り]
「高野山成慶院『信濃国供養帳』(二)―『信州月牌帳 三』―」
丸島 和洋
『信濃』   64(1) 57-78   2012年1月   [査読有り]
「高野山成慶院『甲斐国供養帳』(四)―『甲州月牌帳 二印』(その2)―」
丸島和洋
『武田氏研究』   (43) 12-33   2011年   [査読有り]
「高野山成慶院『甲斐国供養帳』(五)―『甲州月牌記 五』(その1)―」
丸島和洋
『武田氏研究』   (44) 59-72   2011年   [査読有り]
「高野山成慶院『甲斐国供養帳』(三)―『甲州月牌帳 二印』(その1)―」
丸島和洋
『武田氏研究』   (42) 43-68   2010年   [査読有り]
「高野山成慶院『駿河国日牌月牌帳(駿州泉州過去帳)』」
丸島和洋
『年報三田中世史研究』   (17) 65-92   2010年
「新発見の「金子元治氏所蔵坂本家文書」について(上)(下)」
平山優・柴裕之・丸島和洋
『武田氏研究』   (39・40) 42-54/25-32   2009年
「岩松持国の改元認識―「正木文書」の到来書をめぐって―」
『戦国史研究』   (58) 25-26   2009年   [査読有り]
「慶應義塾大学所蔵相良家本『八代日記』紙背文書の翻刻と紹介」
『年報三田中世史研究』   (16) 90-137   2009年
「高野山成慶院『信濃国供養帳』(一)―『信州日牌帳』―」
『信濃』   61(12) 55-70   2009年   [査読有り]
「高野山成慶院『甲斐国供養帳』(二)―『甲州過去古帳』―」
『武田氏研究』   (38) 39-52   2008年
書評と紹介「平野明夫著『徳川権力の形成と展開』」
『古文書研究』   (65) 146-148   2008年
書評と紹介「則竹雄一著『戦国大名領国の権力構造』」
『日本歴史』   (696) 105-107   2006年
「甲越和与の発掘と越相同盟」
『戦国遺文月報武田氏編』   (6) 3-5   2006年
書評「阿部能久著『戦国期関東公方の研究』」
『年報三田中世史研究』   (13) 84-99   2006年
「高野山成慶院『甲斐国供養帳』―『過去帳(甲州月牌帳)』―」
『武田氏研究』   (34) 41-92   2006年
「アーカイブズの電子的検索手段の構築・表現」(「Ⅳ.XSLTとPHPによるEAD/XMLファイルの変換と表示」を担当)
五島敏芳、丸島和洋、戸森麻衣子、村越一哲、岩熊史朗
『記録と史料』   (15) 25-40   2005年   [査読有り]
「『武将文苑』所収「成慶院文書」について」
『年報三田中世史研究』   (12) 137-151   2005年
「向山又七郎と甲相同盟」
『戦国史研究』   (47) 28-29   2004年   [査読有り]
「武田勝頼と信勝」
『戦国遺文月報武田氏編』   (5) 3-5   2004年
「柏木文書中の小山田十郎兵衛宛文書について―未翻刻の真田昌幸発給文書―」
柴辻俊六編『中世末駿東郡域の領主と在地社会』(私家版)   52-65   2004年
「境目の城代と「路次馳走」」
『戦国史研究』   (43) 24-25   2002年

書籍等出版物

 
戦国史研究会編『戦国期政治史論集 東国編』
丸島 和洋 (担当:分担執筆, 範囲:「甲斐に下向した奉公衆武田氏について」)
岩田書院   2017年12月   
『武田勝頼 試される戦国大名の「器量」』
丸島 和洋
平凡社   2017年9月   ISBN:978-4582477320
シリーズ「中世から近世へ」
『今川史研究の最前線 ここまでわかった東海の「大大名」の実像』
日本史史料研究会監修、大石泰史編 (担当:分担執筆, 範囲:「【武田・北条氏と今川氏】今川氏の栄枯盛衰と連動した「甲駿相三国同盟」」)
洋泉社歴史新書y   2017年6月   
『古文書料紙論叢』
湯山賢一編 (担当:分担執筆, 範囲:「二枚一重の折紙―ある思い込みからの脱却」)
勉誠出版   2017年6月   ISBN:978-4-585-22184-5
『真田信繁の書状を読む』
丸島 和洋
星海社新書   2016年9月   
『戦国大名武田氏の家臣団―信玄・勝頼を支えた家臣たち―』
丸島 和洋
教育評論社   2016年6月   
『真田一族と家臣団のすべて』
丸島 和洋
KADOKAWA新人物文庫   2016年1月   
『北条氏康の子供たち』
黒田 基樹・浅倉 直美編 (担当:分担執筆, 範囲:「桂林院殿―武田勝頼の室」)
宮帯出版社   2015年12月   
『真田四代と信繁』
丸島 和洋
平凡社   2015年11月   
『図説 真田一族』
丸島 和洋
戎光祥出版   2015年10月   
『全国国衆ガイド 戦国の"地元の殿様"たち』
大石 泰史 (担当:分担執筆, 範囲:甲信・九州北部・九州南部)
星海社   2015年8月   
『武田氏家臣団人名辞典』
柴辻 俊六・平山 優・黒田 基樹・丸島 和洋 (担当:共編者)
東京堂出版   2015年5月   
『論集 戦国大名と国衆14 真田氏一門と家臣』
丸島 和洋 (担当:編者, 範囲:「総論 真田氏家臣団の基礎研究」「柏木文書中の小山田十郎兵衛家文書について―未翻刻の真田昌幸発給文書―」)
岩田書院   2014年4月   
『論集 戦国大名と国衆13 信濃真田氏』
丸島 和洋 (担当:編者, 範囲:「総論 信濃真田氏の系譜と政治的動向」)
岩田書院   2014年3月   
『郡内小山田氏―武田二十四将の系譜―』
丸島 和洋
戎光祥出版   2013年12月   
『戦国大名の「外交」』
丸島 和洋
講談社   2013年8月   
『山本菅助の実像を探る』
海老沼 真治編 (担当:分担執筆, 範囲:「武田家臣山本菅助とその子息」)
戎光祥出版   2013年6月   
『四国と戦国世界』
四国中世史研究会・戦国史研究会編 (担当:分担執筆, 範囲:「戦国大名武田氏と従属国衆」)
岩田書院   2013年5月   
『史料集「萬葉莊文庫」所蔵文書』
柴辻 俊六、千葉 篤志編 (担当:分担執筆, 範囲:「松永久秀書状」他)
日本史史料研究会   2013年4月   
『史料集「柴屋舎文庫」所蔵文書』
柴辻 俊六、丸島 和洋、生駒 哲郎編 (担当:共編者)
日本史史料研究会   2011年11月   
『戦国大名武田氏の役と家臣』
柴辻 俊六編 (担当:分担執筆, 範囲:「武田家「両職」小考」)
岩田書院   2011年11月   
『戦国大名武田氏と甲斐の中世』
磯貝正義先生追悼論文集刊行会編 (担当:分担執筆, 範囲:「東近江市能登川博物館寄託「三枝家文書」の検討」)
岩田書院   2011年9月   
『慶應義塾大学所蔵古文書目録 農村文書 南関東』
慶應義塾大学文学部古文書室
慶應義塾大学文学部古文書室   2011年3月   
『戦国大名武田氏の権力構造』
思文閣出版   2011年   ISBN:978-4-7842-1553-9
『論集 戦国大名と国衆5 甲斐小山田氏』
丸島 和洋編 (担当:編者, 範囲:「総論 甲斐小山田氏の系譜と政治的動向」)
岩田書院   2011年   ISBN:978-4-87294-697-0
『織田権力の領域支配』
戦国史研究会編 (担当:分担執筆, 範囲:「織田権力の北陸支配」)
岩田書院   2011年   ISBN:978-4-87294-680-2
『別冊太陽 戦国大名』
黒田基樹・天野忠幸・木下聡・柴裕之・戸谷穂高・長谷川裕子・丸島和洋・村井良介 (担当:共著, 範囲:「関東戦国時代の幕開け」「伊勢宗瑞の伊豆経略」「北方の戦国史」「伊達氏の台頭」「同盟とは何か 甲駿相三国同盟の成立」「越相同盟と佐竹氏・里見氏の台頭」「川中島の戦い」「秀吉に服属した大名の危機感 南部信直の場合」)
平凡社   2010年9月   
『中世政治史の研究』
阿部猛編 (担当:分担執筆, 範囲:「豊臣大名からみた「取次」―相良氏と石田三成の関係を素材として―」)
日本史史料研究会   2010年   ISBN:978-4-904315-09-5
『慶應義塾大学所蔵古文書目録 武家文書 相良家』
慶應義塾大学古文書室
慶應義塾大学古文書室   2008年3月   
『慶應義塾大学所蔵古文書目録 農村文書 武蔵国(下)』
慶應義塾大学古文書室
慶應義塾大学古文書室   2008年3月   
『慶應義塾大学所蔵古文書目録 農村文書 武蔵国(中)』
慶應義塾大学古文書室
慶應義塾大学古文書室   2008年3月   
『慶應義塾大学所蔵古文書目録 農村文書 武蔵国(上)』
慶應義塾大学古文書室
慶應義塾大学古文書室   2008年3月   
『戦国大名武田氏の権力と支配』
平山 優、丸島 和洋 (担当:共編者, 範囲:「武田氏の領域支配と取次―奉書式朱印状の奉者をめぐって―」「史料紹介 高野山成慶院『檀那御寄進状并消息』」)
岩田書院   2008年   ISBN:978-4-87294-538-6
『アーカイブズ情報の共有化に向けて』
国文学研究資料館編 (担当:分担執筆, 範囲:「EAD/XMLのウェブ上での表示とXSL―国文学研究資料館の事例から―」)
岩田書院   2010年   ISBN:978-4-87294-602-4
『武田氏年表』
武田氏研究会編 (担当:分担執筆, 範囲:元亀4年―天正10年、コラム「武田氏と高野山子院」)
高志書院   2010年   ISBN:978-4-86215-069-1
『戦国遺文武田氏編』第六巻
柴辻 俊六・黒田 基樹・丸島 和洋 (担当:共編者)
東京堂出版   2006年   
『古文書の諸相(平成19年度 極東証券寄附講座 古文書の世界)』
佐藤道生編 (担当:分担執筆, 範囲:「古文書のデータベース化と検索システム―慶應義塾大学古文書室の試み―」)
慶應義塾大学文学部   2008年   
『新編武田信玄のすべて』
柴辻俊六編 (担当:分担執筆, 範囲:「信玄の拡大戦略 戦争・同盟・外交」)
新人物往来社   2008年   
『武田信虎のすべて』
柴辻俊六編 (担当:分担執筆, 範囲:「武田信虎の外交政策」「甲斐国追放後の武田信虎」「武田信虎家臣団事典」)
新人物往来社   2007年   
『武田勝頼のすべて』
柴辻俊六、平山優編 (担当:分担執筆, 範囲:「武田勝頼と一門」「武田勝頼の外交政策」「武田勝頼家臣団事典」)
新人物往来社   2007年   
『戦国人名辞典』
戦国人名辞典編集委員会編 (担当:分担執筆, 範囲:「三枝虎吉」「三枝昌貞」「小原継忠」等40項目)
吉川弘文館   2006年   

講演・口頭発表等

 
「足軽大将」山本菅助から「軍師」山本勘助へ―その実像と虚像― [招待有り]
丸島 和洋
安中市学習の森ふるさと学習館連続講座「山本菅助の実像に迫る」   2017年12月17日   
戦国大名の軍隊における騎馬衆―「武田騎馬隊」像の変遷をたどる― [招待有り]
丸島 和洋
馬の博物館開館40周年記念秋季企画展「馬をめでる武将たち」記念講演会   2017年11月23日   
戦国時代の武士と合戦 [招待有り]
丸島 和洋
武蔵野大学シンポジウム「武士と合戦」   2017年11月16日   
上杉氏における国衆の譜代化―北条・毛利安田氏を素材に―
丸島 和洋
戦国史研究会シンポジウム「戦国期における大名と「国衆」」   2017年7月16日   
戦国時代研究の進展と大河ドラマ―時代考証の立場から― [招待有り]
丸島 和洋
武蔵野大学国文学会大会記念講演   2016年11月5日   
礼紙のついた折紙
丸島 和洋
室町期研究会例会   2016年10月7日   
敢えて、実名を記す―「二字書」という書札礼と方広寺鐘銘事件―
丸島 和洋
戦国史研究会例会   2016年8月13日   
真田氏豊臣大名への道―昌幸・信之・信繁― [招待有り]
丸島 和洋
真田宝物館特別展示「戦国の絆」記念講演会   2016年7月9日   
武田信玄・勝頼と真田三代―幸綱・信綱から昌幸へ― [招待有り]
丸島 和洋
山梨郷土研究会総会記念講演   2016年1月31日   
高野山子院の東国への教線拡大と檀那場争い
丸島 和洋
国文研フォーラム   2015年1月21日   
群書類従を活用して戦国の社会と地域を学ぶ [招待有り]
丸島 和洋
図書館総合展   2014年11月7日   
武田氏から見た今川氏の外交 [招待有り]
丸島 和洋
静岡県地域史研究会シンポジウム「今川氏研究の最前線PART3」   2014年9月23日   
高野山子院と東国大名 [招待有り]
丸島 和洋
高野山文化圏研究会シンポジウム「高野山を支えた人々―石塔を建立した戦国大名」   2014年9月4日   
小山田信茂の虚像と実像 [招待有り]
丸島 和洋
都留市郷土研究会   2014年5月18日   
後北条氏の「取次」について―徳川氏との外交を中心に―
丸島 和洋
豊臣秀吉関係文書研究会例会   2013年4月22日   
戦国大名武田氏と従属国衆
丸島 和洋
戦国史研究会・四国中世史研究会合同シンポジウム「四国をめぐる戦国期の諸相」   2012年8月18日   
古文書室所蔵文書の特徴と検索システム
三田史学会大会シンポジウム「慶應義塾の古文書―文学部古文書室所蔵史料を中心に―」   2011年6月18日   
織田権力の北陸支配
丸島 和洋
戦国史研究会シンポジウム「織田権力論―領域支配の視点から―」   2010年6月12日   
豊臣政権と相良氏
丸島 和洋
地方史研究協議会例会   2009年6月25日   
戦国期三枝氏の基礎的考察
丸島 和洋
武田氏研究会例会   2009年4月19日   
武田氏と高野山―新出の成慶院供養帳からみる―
丸島 和洋
武田氏研究会例会   2008年4月19日   
EAD/XMLデータのweb上での基本的表現・配信
丸島 和洋
「駿河台大学におけるミュージアム=アーカイブズの形成と教育・公開利用を促進するための基礎的研究」・人間文化研究機構国文学研究資料館(アーカイブズ研究系) 「アーカイブズ情報の資源化とネットワークの研究」プロジェクト共催公開ワークショップ「EAD/XMLデータ編集の選択肢:応用ソフトウェアとオンライン総合目録」   2008年3月12日   
歴史史料のデータベース化における試み―慶應義塾大学古文書室の事例の紹介―
丸島 和洋
中央史学会大会   2008年6月28日   
武田氏の取次機構
丸島 和洋
武田氏研究会シンポジウム「武田氏研究の新展開」   2006年7月8日   
武田氏と高野山―新出の成慶院供養帳からみる―
丸島 和洋
武田氏研究会例会   2006年4月15日   
XSLT・PHPによるEAD/XMLファイルの変換と表示
丸島 和洋
国文学研究資料館アーカイブズ研究系公開研究会「日本のアーカイブズの電子的検索手段のために」   2005年1月24日   
慶應義塾大学所蔵 原本『八代日記』の紹介と研究
丸島 和洋
日本古文書学会大会   2005年10月30日   
EAD/XMLによる史料記述の電子的検索手段
丸島 和洋
情報知識学会人文社会科学系部会「歴史研究と電算機利用ワークショップ」   2003年12月6日   
武田氏の領国支配と「城代」 ―信濃国諏方郡を事例として―
丸島 和洋
戦国史研究会・武田氏研究会合同例会   2003年11月8日   
EAD/XML-DBのためのデータ検索・ソートシステム
丸島 和洋
国文学研究資料館史料館館内研究会   2003年7月22日   
戦国大名間外交における「取次」
丸島 和洋
三田史学会大会   2003年6月28日   
戦国期領主間外交における「取次」
丸島 和洋
戦国史研究会例会   2001年7月14日   
勝頼期の武田氏外交とその取次―甲越同盟を中心に―
地方史研究協議会日本史関係卒業論文発表会   2000年4月22日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
古代~近世初期筆写史料の情報資源化の研究―小杉榲邨『徴古雑抄』を対象として―
日本学術振興会: 研究費(若手B)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 丸島 和洋
高野山宿坊(子院)の新出宗教史料「供養帳」の史料学的研究
日本科学協会: 笹川科学研究助成
研究期間: 2013年4月 - 2014年2月    代表者: 丸島 和洋
近世初期大名の地域支配の研究―信濃国真田氏を事例として―
鈴渓学術財団: 
研究期間: 2004年4月 - 2005年3月    代表者: 丸島 和洋
権力の交代と旧臣の意識―没落守護の動向をめぐって―
21世紀COE「心の統合的研究」: 
研究期間: 2003年4月 - 2004年3月    代表者: 丸島 和洋
戦国大名の研究
その他の研究制度
研究期間: 1999年   

社会貢献活動

 
「真田太平記」から「真田丸」へ―時代考証作業で浮かび上がった真田信之像―
【講師】  池波正太郎真田太平記館  記念講座  2017年5月26日
武田氏はなぜ滅亡したのか?信長VS勝頼の真実を追え!
【出演, インタビュイー, 取材協力】  BS日テレ  片岡愛之助の解明!歴史捜査  2017年5月11日
真田信繁の生きた時代の古文書―大河ドラマ「真田丸」時代考証を通して―
【講師】  土曜古文書会  記念講演  2017年4月22日
続「真田丸」塾員編
【講師, 企画, 運営参加・支援】  1992年三田会  卒業25年記念事業  2017年3月4日
【インタビュイー】  東進  「SEKAI」  2017年1月31日
【インタビュイー】  mammo.tv  2017年1月16日
真田丸シンポジウム~大河ドラマ「真田丸」最終回にむけて~
【パネリスト, 講師】  真田中央公民館  地域学習講座  2016年12月18日
【インタビュイー】  朝日新聞社  朝日新聞  2016年12月17日
【インタビュイー】  毎日新聞社  毎日新聞デジタル  2016年12月11日
【インタビュイー】  毎日新聞社  毎日新聞デジタル  2016年12月10日
【インタビュイー】  毎日新聞社  毎日新聞デジタル  2016年12月9日
大河ドラマ『真田丸』の舞台裏―時代考証の立場から―
【講師】  NPO法人京都歴史地理同考会  2016年11月27日
「真田丸」の時代考証~史実と伝説の狭間を垣間見る~
【講師】  中央区  中央区民カレッジ カレッジデビュー講座  2016年11月16日
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供, 調査担当, 寄稿】  星海社、NHK、信濃毎日新聞社、京都新聞社  ジセダイ総研、他各種報道  2016年10月24日
戦国時代研究の進展と「真田丸」時代考証
【講師】  豊中市  豊中市中央市民講座  2016年10月21日
戦国真田氏への軌跡~近世大名への道程~
【講師】  高松市  高松市民大学講座  2016年10月1日
戦国時代研究と時代劇・歴史小説の交錯
【講師】  筑波大学附属駒場中・高等学校PTA教養委員会  2016年9月24日
【インタビュイー】  ネットアドバンス  JapanKnowLedge VOICE  2016年7月18日
【出演】  東京FM  ピートの不思議なガレージ  2016年7月16日
2016年12月31日再放送
【インタビュイー】  ネットアドバンス  JapanKnowLedge VOICE  2016年7月11日
【インタビュイー】  ネットアドバンス  JapanKnowLedge VOICE  2016年7月4日
時代考証
【インタビュイー, 助言・指導, 情報提供, 調査担当, 寄稿】  NHK  大河ドラマ「真田丸」  2015年1月1日 - 2016年12月31日
武田信玄・勝頼と真田一族
【講師】  韮崎市教育委員会  武田の里ライフカレッジ  2016年6月16日
もしもツアーズ 小田原城特集
【助言・指導】  フジテレビ  もしもツアーズ  2016年6月11日
真田氏と本多忠勝・忠朝
【講師】  上総大多喜城立葵の会  歴史研究講座  2016年6月11日
真田「幸村」から信繁へ
【講師】  松戸市立博物館  講座「歴史を語る」  2016年5月29日
真田一族の発祥から松代入部まで
【講師】  上田情報ライブラリー  「真田氏の真実にせまる!」  2016年2月27日
真田氏と沼田領
【講師】  群馬政経懇話会  2016年2月24日
時代考証担当の3人が大河ドラマ「真田丸」の時代を語る
【パネリスト, 講師】  真田中央公民館  地域学習講座  2016年1月24日
片岡愛之助の解明!歴史捜査 真田信繁特集
【出演, インタビュイー, 取材協力】  BS日テレ   片岡愛之助の解明!歴史捜査  2016年1月14日
真田氏と上州―沼田領をめぐる北条氏との争い―
【講師】  沼田市  沼田市歴史リレー講座会  2015年12月19日
真田四代と信繁
【講師】  和塾  2015年11月25日
武田家臣としての真田氏―幸綱・信綱から昌幸へ―
【講師】  真田中央公民館  真田三代を学ぶ  2015年11月22日
織田信長と武田信玄・勝頼
【講師】  愛知文教大学  小牧市歴史講座  2015年10月31日
武田信玄・勝頼と真田幸綱・昌幸
【講師】  群馬県立文書館  群馬史料講座  2015年10月24日
戦国真田三代の軌跡―幸綱の智略、信綱の奮戦、そして昌幸の飛躍―
【講師】  上田市商工会議所  真田コンシェルジュ養成講座  2015年10月17日
時代考証・監修
【助言・指導, 情報提供, 調査担当】  日本テレビ  嵐にしやがれ  2014年11月8日 - 2014年12月6日
北条氏と上杉氏の抗争
【講師】  港区立港郷土資料館  講座「東国の戦国時代」  2014年11月21日
日本の歴史の学び方~日本中世史研究の最前線~
【講師】  吉祥女子中学校  2014年6月28日
「軍師」黒田官兵衛の実像
【講師】  栄区テレビセミナー  2014年4月16日
戦国大名間の外交からわかること
【インタビュイー, 講師】  暦日会  2013年12月13日
信玄 弟宛て直筆書状
【インタビュイー】  読売新聞社  読売新聞  2013年10月20日
武田・徳川氏の攻防史
【講師】  駿府博物館  短期歴史講座 戦国時代の静岡Ⅱ  2010年9月18日
上杉景勝政権と直江兼続 ―「天地人」の時代背景―
【講師】  高根台団地  「おもしろ歴史講座」  2008年9月7日