基本情報

所属
文教大学 教育学部学校教育課程 教授
(兼任) 教育学研究科 教授
学位
修士(教育学)(千葉大学)
修士(教育学)(筑波大学)

通称等の別名
TEJIMA MASAHIRO
研究者番号
90364736
J-GLOBAL ID
200901026091051149

これまで大きく分けて3つの分野について研究を進めてきました。
①「マレーシアの教育制度に関する研究」・・・マレーシアをはじめとする東南アジアにおける教育制度の研究、特に、多民族・多文化の社会状況における国民統合を柱とした教育制度・教育政策における、国際化・グローバル化の影響によるダイナミックな変容について、環境教育、シティズンシップ教育、教員養成・研修、産業界と高等教育のパートナーシップ等といった角度からの調査・研究。
②「伝統的な文化や価値教育に関する研究」・・・変化の激しい国際社会への対応と同時に、各民族の伝統的な文化の保持・アイデンティティの涵養といった意義からの母語教育や宗教・道徳教育の現状、およびその影響についての研究。
③「国際理解教育に関する研究」・・・日本および諸外国の国際理解教育(異文化理解・自文化理解・コミュニケーション能力・国際交流・グローバル教育・人権教育など)における教育実践の研究分析、およびそれらの国際比較。
これらの研究を通した成果として、日本の教育制度や教育政策、授業実践などを検討する際に、国際化・情報化などをはじめとする急激な社会変化への対応や、国際比較という視点から分析を行い、さまざまな示唆を得ることができました。
今後も、これらの分野の研究を通じて、日本の教育のあり方に対する考察を深めて行き、また、海外の大学や研究機関との共同研究も積極的に行い、教育を通した国際理解・教育協力に発展させたいと考えております。
教育活動に関しては、教育学部および教育学研究科大学院の各科目の授業や研究指導を通じて、現代の教育問題や教師の仕事について多角的に考察してきました。また、アメリカ学校研修での引率・事前事後指導、論作文ゼミや教採合宿ゼミをはじめとする教員就職に関わる指導を経験し、学生の持っている秘めた能力をいかに伸ばし、教師としての成長につなげていくかをさらに追究していこうと思います。今後もこうしたスタンスを保ちつつ、自ら学び続ける力を持った教員の育成に尽力していく所存です。

経歴

  3

論文

  96

MISC

  3

書籍等出版物

  39

講演・口頭発表等

  103

共同研究・競争的資金等の研究課題

  2