星野 敏男

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/22 03:23
 
アバター
研究者氏名
星野 敏男
所属
明治大学
部署
経営学部
職名
専任教授
学位
修士(体育学)

経歴

 
1990年4月
   
 
明治大学 経営学部 教授
 
1985年4月
 - 
1986年3月
北イリノイ大学大学院(野外教育) 客員研究員(明治大学の在外研究員として研究留学)
 
1984年4月
 - 
1990年3月
明治大学 経営学部 助教授
 
1980年4月
 - 
1984年3月
明治大学 経営学部 専任講師
 
1978年4月
 - 
1980年3月
明治大学 経営学部 専任助手
 

学歴

 
 
 - 
1978年
筑波大学 体育研究科 体育方法学 野外教育
 

委員歴

 
 
   
 
こどもゆめ基金 審査委員会  委員長
 
 
   
 
中央教育審議会 スポーツ青少年分科会 青少年の体験活動の推進に関する部会  委員
 
 
   
 
国立青少年教育振興機構 運営諮問委員会  委員
 
 
   
 
文部科学省 政策評価に関する有識者会議  委員
 
2012年4月
   
 
日本野外教育学会  理事長
 

論文

 
Outdoor Education in Japan
Journal of Outdoor Education Northern Illinois University   vol.20(1985-1986)    1986年7月
野外活動の指導者養成をめぐる現状と問題点
「社会教育」 国土社   38(5)    1994年5月
環境教育を導入したキャンプの効果
岡村泰斗
レジャー・レクリエーション研究   (33)    1996年8月
キャンプ参加児童のパーソナリティ認知次元に関する研究
坂本昭裕(筆頭) 橘 直隆 中村正雄
日本体育学会茨城支部「いばらき健康・スポーツ科学」   (第15)    1997年3月
「野外活動の振興課題とこれからのキャンプ研究」
キャンプ研究   第1(1)    1997年12月

Misc

 
組織的キャンプにおける女子学生の自己概念変化の要因について
明治大学教養論集   体育学(155)    1982年2月
組織的キャンプにおける女子学生の状態不安変化とプログラムについて
明治大学教養論集   体育学(164)    1983年2月
アメリカにおける野外教育の歴史と展望
レク学会レクリエーション研究   16号 62-69   1986年
Group dynamics in Japanese and American camp programs
Camping Magazine American Camping Association   20-23   1986年2月
人間教育としての野外教育
明治大学経営学部人文科学論集   34    1987年3月

書籍等出版物

 
キャンプテキスト(編著)
杏林書院   1989年6月   
TEACHING IN THE OUTDOORS(翻訳)
土井 浩信ほか (担当:監修)
杏林書院 日本野外教育研究会   1989年11月   
水泳の指導
杏林書院 日本野外教育研究会   1990年9月   
スキーの指導
杏林書院 日本野外教育研究会   1991年3月   
キャンププログラム1
杏林書院 日本野外教育研究会   1992年5月   

講演・口頭発表等

 
キャンプによる女子学生の対人態度の変容
橘 直隆
第10回日本レクリエーション 学会   1980年8月   
キャンプ経験による女子学生の自己概念の変容
第32回日本体育学会
第32回 日本体育学会   1981年9月   
女子学生のキャンプにおける自己概念の変化に及ぼす要因について
第11回日本レクリエーション学会
第11回日本レクリエーション学会   1981年11月   
女子学生のキャンプ実習における不安の変化について
橘 直隆
第33回 日本体育学会   1982年9月   日本体育学会
女子学生のキャンプにおけるプログラムと不安の変化について
第12回日本レクリエーション学会
第12回日本レクリエーション 学会   1982年10月   日本レクリエーション学会

Works

 
学校で自然体験をするために=自然体験活動指導者養成テキスト=
その他   2010年3月

競争的資金等の研究課題

 
我が国における野外教育に関する研究
我が国における野外教育に関する研究