MISC

2015年

スマートフォンを用いた簡易型H M D のレンズ間隔が 立体視の融像限界に与える影響

映像情報メディア学会冬季大会講演予稿集
  • 高橋 卓
  • ,
  • 伴地 芳啓
  • ,
  • 塚田 将太
  • ,
  • 長谷川 雄祐
  • ,
  • 盛川 浩志
  • ,
  • 太田 啓路
  • ,
  • 河合 隆史

2015
開始ページ
24B
終了ページ
1
記述言語
日本語
掲載種別
DOI
10.11485/itewac.2015.0_24B-1
出版者・発行元
一般社団法人 映像情報メディア学会

In this study investigated the effect of the frame design of a simple smartphone HMD on the stereoscopic visionand considered the design requirements for comfortable viewing environment. The results showed a trend that the fusionallimit becomes nearer in a simple HMD.

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.11485/itewac.2015.0_24B-1
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/130007378911
ID情報
  • DOI : 10.11485/itewac.2015.0_24B-1
  • ISSN : 1343-4357
  • CiNii Articles ID : 130007378911

エクスポート
BibTeX RIS