共同研究・競争的資金等の研究課題

2011年4月 - 2016年3月

3次元空間における時空間の知覚的歪みに関する研究


配分額
(総額)
45,630,000円
(直接経費)
0円
(間接経費)
0円
資金種別
競争的資金

本研究では、3次元映像提示環境における知覚的・認知的・感情的な歪みに関して、実験心理学的・認知科学的・人間工学的な手法を用いて調査・研究した。その結果、3次元環境に提示された刺激の奥行き方向位置知覚の歪み、3次元空間内での数量知覚・密度知覚のバイアス、局所的立体映像や傾斜型立体映像に対する生理的・心理的・認知的特性、身体反応などに関する知見が蓄積され、それらを社会に公開することで3次元映像技術の使用及び開発への知的基盤の整備を進めた