小柳 惠一

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/30 03:29
 
アバター
研究者氏名
小柳 惠一
 
コヤナギ ケイイチ
eメール
keiichi.koyanagiwaseda.jp
URL
https://www.facebook.com/keiichi.koyanagi.lab/
所属
早稲田大学
部署
理工学術院 大学院情報生産システム研究科
職名
教授
学位
博士(工学)(大阪大学)
科研費研究者番号
20367171

研究分野

 
 

経歴

 
1977年
   
 
●日本電信電話公社入社
 
1998年
   
 
●ネットワークサービスシステム研究所 (部長)
 
1999年
   
 
未来ねっと研究所インテリジェンス研究部 (部長)
 
2003年3月
   
 
●31日にNTTを退職
 
2003年4月
   
 
●早稲田大学大学院情報生産システム研究科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1975年
慶應義塾大学 工学部 電気工学
 
 
 - 
1977年
慶應義塾大学 工学研究科 電気工学科
 
 
 - 
1998年
大阪大学 電気通信学研究科 通信工学科
 

論文

 
地域学習支援アプリ「しのスタ」を利用した実体験型教育方法の提案
澤野 弘明;鈴木 裕利;石井 成郎;土屋 健;小柳 惠一
教育メディア研究   23(2) 25-34   2017年
本論文では地域学習を促進させるアプリ「しのスタ」を提案する。しのスタは,児童が作成したカルタと関連した場所に足を運ばせるきっかけ作りを目的としている。これまでのカルタを使用した地域学習プロジェクトでは,児童が地域を調査し,カルタを制作し,遊びながら学習しているため,カルタの内容を充分に説明できる。一方で現実の場所 (対象) を目視したことがなく,カルタと実際の生活環境とがリンクしていない場合が生じている。このしのスタは授業の一環として児童がカルタにゆかりのある場所を訪れるスタンプラリーとし...
Ding, Mingjie; Zhao, Ruihui; Koyanagi, Keiichi; Tsuchiya, Takeshi; Sawano, Hiroaki
2016 8th International Conference on Wireless Communications and Signal Processing, WCSP 2016      2016年11月
© 2016 IEEE.Online Social Networks (OSNs) are flourishing such as Facebook and Google+, where people share recent status and personal files with friends. However, security and privacy have become major concerns in existing C/S based OSNs. In this ...
AKaTool(Associate Kango Tool):看護教育のための関連図作成ツールの提案と評価
赤津 舞子;澤野 弘明;鈴木 裕利;石井 成郎;土屋 健;小柳 惠一
教育システム情報学会誌   33(1) 31-42   2016年
In nursing education it is important to learn the problem-solving process to provide appropriate nursing to patients. This kind of problem-solving in nursing is called the nursing process. In this research, we developed a tool to support the draft...
Information Management Platform Model for Local Sightseeing and Disaster Prevention Information
Takeshi Tsuchiya, Hiroo Hirose, Tadashi Miyosawa,Hiroaki Sawano, Tetsuyasu Yamada, Keiichi Koyanagi
Proceedings of 8th Vienna International Conference on Mathematical Modelling, PP.683-684, Vienna, Feb.2015   683-684   2015年2月   [査読有り]
画像処理技術を用いた模擬授業振り返り支援システムの提案
小西 拓也, 澤野 弘明, 坂本 將暢, 中條 直也, 鈴木 裕利, 土屋 健, 小柳 惠一
電気学会論文誌C (電子・情報・システム部門誌)   Vo. 135(No.12) 1509-1516   2015年   [査読有り]

書籍等出版物

 
”P2P インターネット新世紀”
著書:小柳 恵一、監修:河内
電気通信協会   2002年5月   
著者:小柳 恵一、監修:石川 宏 ”C++:オブジェクト指向設計”
電気通信協会   1994年7月   
'Declarative Specifications in Prolog and SDL'
Koyanagi, K., Maruyama, K.,
SDL'87;State of the Art and Future Trends, Proc. of the Third SDL Forum, The Hague, The Netherlands   1987年4月   
'Declarative Specifications in Prolog and SDL'
Koyanagi, K., Maruyama, K.,
SDL'87;State of the Art and Future Trends, Proc. of the Third SDL Forum, The Hague, The Netherlands   1987年4月   

競争的資金等の研究課題

 
匿名性を考慮した動作映像分散管理手法の開 発
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月
本年度は申請書の計画の通り,CGキャラクタを利用したコンテンツの匿名化方法の開発に取り組んだ.動作コンテンツの匿名化を実施するために,手話映像をWebブラウザで登録・編集・視聴できる仕組みを構築した.手話映像は話者の肖像権を考慮する必要があるため,CGキャラクタにより解決を目指した.手話動作の入力にはマウスにより手の移動方向や表情の選択を可能にするインタフェースを構築した.今回の実験では手話有識者9名(大学手話サークル6名,障がい者センターに通う3名)に対して,実証実験を行った.操作性につ...
人物画像解析とビッグデータ解析を融合させた嗜好情報提示システムの開発
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月
本研究の目的は,画像解析結果を利用したビッグデータ解析による情報収集手法を明らかにする.まず,ユーザに関して映像から読み取れる情報を推測し,広告を提示することが求められ,電子広告における興味を引く広告提示手法に関する研究を行った.無関心ユーザをモデルとした広告画像の生成・提示方法を開発した.次に繋ぎあわせたスクリーンに歩行者を追跡する広告の提示方法を提案した.次にユーザのSNSに投稿される記事に基づき,投稿からキーワードを抽出し,カテゴリ分類を行うことで,嗜好情報を抽出する手法を提案した....
科学研究費助成事業(早稲田大学): 科学研究費助成事業(基盤研究(C))
研究期間: 2014年 - 2016年
環境エネルギーデータ送受信管理技術に関する調査研究
研究期間: 2012年 - 2012年
参加型センシングにおけるデータ共有基盤技術の開発
研究期間: 2011年 - 2012年

その他

 
http://www.koyanagi-lab.net/  を参照してください。