佐藤 恵

J-GLOBALへ         更新日: 12/04/16 16:54
 
アバター
研究者氏名
佐藤 恵
 
サトウ ケイ
所属
法政大学 キャリアデザイン学部 キャリアデザイン学科
学位
博士(社会学)(東京大学), 修士(社会学)(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
桜美林大学 リベラルアーツ学群 助教授・准教授
 

委員歴

 
2000年
 - 
2001年
日本社会学会  
 
2000年
 - 
2001年
関東社会学会  
 
2000年
 - 
2001年
日本犯罪社会学会  
 
2000年
 - 
2001年
地域社会学会  地域社会学会研究員
 
2000年
 - 
2001年
福祉社会学会  
 

Misc

 
「社会的レイベリングから自己レイベリングへ」
『ソシオロゴス』(ソシオロゴス編集委員会編)   18 79-93   1994年
「ポジティブ・レイベリング」
『ソシオロゴス』(ソシオロゴス編集委員会編)   20 115-127   1996年
「性暴力における犠牲者非難と被害者の自己レイベリング―性暴力被害者の重層的被害」
『現代社会理論研究』(現代社会理論研究会編)   7 147-162   1997年
「社会的相互作用過程における脱自己レイベリング」
『年報社会学論集』(関東社会学会編)   11 1-12   1998年
「解放的レイベリング―レイベリング機能の再検討」
『現代社会理論研究』(現代社会理論研究会編)   8 105-118   1998年

Works

 
現代都市の社会階層と集団・団体(研究代表者:似田貝香門[東京大学文学部教授])
1992年 - 1994年
震災による地域生活の崩壊と復興―レスキュー段階から復興段階のNGOの新たな展開(研究代表者:似田貝香門[東京大学大学院人文社会系研究科教授])
1998年 - 2000年

競争的資金等の研究課題

 
ボランティア/NPO、障害者支援、犯罪被害者支援、排除/レイベリング