富山 祥瑞

J-GLOBALへ         更新日: 18/08/28 10:21
 
アバター
研究者氏名
富山 祥瑞
 
トミヤマショウズイ
eメール
tomiyamaauecc.aichi-edu.ac.jp
所属
愛知教育大学
部署
美術教育講座
職名
教授
学位
芸術工学修士(九州芸術工科大学大学院)

研究分野

 
 
  • デザイン学 / デザイン学 / デザイン教育
  • 教育学 / 教育学 / 新聞活用学習
  • 経営学 / 商学 / 広告コミュニケーション

経歴

 
2003年
 - 
2007年
愛知教育大学 助教授
 
2007年
   
 
愛知教育大学 教授
 

学歴

 
 
   
 
九州芸術工科大学大学院 芸術工学研究科 
 
 
   
 
東京造形大学 造形学部 デザイン学科
 

論文

 
「アクティブ・ラーニングと企画・構想・表現教育に関する論考」
富山祥瑞
『美術と教育』2016年度      2017年3月
『組織最小単位でのVIデザイン戦略 ── 愛知教育大学[びじゅつ科]での展開』
富山祥瑞
「デザイン学研究 作品集」   20号    2014年
『教育学部で「デザイン教育」をデザインする』
富山祥瑞
デザイン学研究特集号   通巻80号    2013年
「教科としての『図画工作・美術』が抱える課題 ―教育学部・大学生の回想による調査報告―」
富山祥瑞
『愛知教育大学研究報告(教育科学編)』   第62輯 p207-214   2012年
「美術教育における数学からの教材開発 ーー エッシャーに挑戦」
富山祥瑞
『愛知教育大学教育実践総合センター紀要』   第13号 p147-153   2010年

書籍等出版物

 
『未来の先生へ向けて ーー 新聞学習の基礎知識』
富山祥瑞/編著
愛知教育大学出版会   2010年   
『とんちんかん道具館』
富山祥瑞/分担執筆
朝日新聞社   1999年   

講演・口頭発表等

 
「『考え抜く』鍛錬としてのデザイン基礎教育」
富山祥瑞
大学美術教育学会 横浜大会   2015年9月   
「数理造形を通した美術科の構想教育」
富山祥瑞
日本基礎造形学会   2014年8月   
「問題解決マネージメントとしてのデザイン教育」
富山祥瑞
日本デザイン学会   2009年   
「広告代理店におけるプランニング業務指南 ーー 現場教育を考察する」
富山祥瑞
日本広告学会 九州部会   2002年   
「ファッションの考現学」
富山祥瑞
道具学会   2001年   

Works

 
富山祥瑞/「ギャラリー・えむM」Visual Identification
芸術活動   2013年 - 2013年
富山祥瑞/「cap de magnet」(2010制作,2012発表:「日経ビジネスアソシエ賞」受賞,サンスター文具)
芸術活動   2012年 - 2012年
富山祥瑞/「ICTE 2011」Visual Identification展開
芸術活動   2011年 - 2011年
富山祥瑞ほか/広告コミュニケーション:銘菓「鶴乃子」広告展開(石村萬盛堂)
芸術活動   2000年 - 2002年
富山祥瑞ほか/企画・開発:ニュータウンの街づくりデザイン「パークコミュニティー桜の里」(長崎市)
芸術活動   1998年 - 2002年