土田 陽子

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/07 00:00
 
アバター
研究者氏名
土田 陽子
 
ツチダ ヨウコ
所属
帝塚山学院大学
部署
人間科学部
職名
教授
学位
教育学修士(大阪教育大学), 博士(人間・環境学)(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
帝塚山学院大学 人間科学部 教授
 
2015年4月
 - 
2017年3月
和歌山大学 システム工学部 特任准教授
 

学歴

 
 
 - 
2009年
京都大学大学院 人間・環境学研究科 
 
 
 - 
1993年
大阪教育大学 学校教育研究科 
 
 
 - 
1991年
大阪教育大学 教育学部 教育学科
 

受賞

 
2016年1月
第10回 女性史学賞
 

論文

 
土田 陽子
紀州経済史文化史研究所紀要 = Bulletin of Institute of Kishu Economic and Cultural History Wakayama University   (37) 1-16   2016年12月
石川 由香里, 土田 陽子, 中澤 智惠
活水論文集. 健康生活学部編   59 19-35   2016年3月
This study aims to analyse factors which accelerate or decelerate sexual activities among teenagers of highschool age in Japan and discuss what is important in planning sexuality education in schools. Since the 1990s,sexual behaviours among youth ...
土田 陽子
紀州経済史文化史研究所紀要   (36) 23-43   2015年12月
土田 陽子
ソシオロジ   55(2) 37-54,128   2010年
 The purpose of this paper is to clarify the difference between girls and boys with regard to ideal student types in the 1930's, using data from exam scores, social class, physique and personality in the school registers of two prefectural seconda...

Misc

 
土田 陽子
日本教育史研究   (34) 203-206   2015年8月
公立名門高等女学校の同窓会誌にみる「あるべき女性像」 : 県立和歌山高等女学校と府立京都第一高等女学校の比較分析から
土田 陽子
京都大学グローバルCOE「親密圏と公共圏の再編成をめざすアジア拠点」WorkingPaper次世代研究   (74) 1-18   2012年
近代地方都市の公立名門高等女学校における生徒文化の特徴と構造 : 学校文化と生徒文化の関係に着目して 土田 陽子 京都大学グローバルCOE「親密圏と公共圏の再編成をめざすアジア拠点」
土田 陽子
京都大学グローバルCOE「親密圏と公共圏の再編成をめざすアジア拠点」 WorkingPaper 次世代研究   (27) 1-19   2010年
土田 陽子
日本教育社会学会大会発表要旨集録   (60) 294-295   2008年

書籍等出版物

 
林 雄亮 編著 (担当:分担執筆, 範囲:第7章「 性や恋愛に消極的な若者―その内実と友人関係の影響」)
ミネルヴァ書房   2018年   ISBN:9784623083336
小山 静子 編著 (担当:分担執筆, 範囲:「中学校と高等女学校における音楽教育とジェンダー-音楽教育の位置づけと意義の変容過程」)
柏書房   2015年   ISBN:9784760146185
木村 涼子, 古久保 さくら 編著 (担当:分担執筆, 範囲:「男の子の多様性を考える-周辺化されがちな男子生徒の存在に着目して」)
部落解放・人権研究所, 解放出版社 (発売)   2008年   ISBN:9784759267204
(財)日本児童教育振興財団内 日本性教育協会 編 (担当:分担執筆, 範囲:「高校生・大学生の避妊に関する意識と行動-性行動の分化に着目して」)
小学館   2013年8月   ISBN:4098401479

競争的資金等の研究課題

 
公立高等女学校の同窓会組織にみる「教育事業」活動に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤(C)
研究期間: 2016年 - 2020年    代表者: 土田 陽子
戦後教育改革におけるジェンダー秩序の再編に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤(C)
研究期間: 2016年 - 2019年    代表者: 小山 静子
情報化社会における青少年の性の実態と性教育問題の社会学的解明
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤(B)
研究期間: 2015年 - 2019年    代表者: 石川 由香里
1930~50年代マスメディアと女性ー内容分析とライフヒストリー調査の結合
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2014年 - 2017年    代表者: 木村 涼子