共同研究・競争的資金等の研究課題

2016年4月 - 2019年3月

〈生命〉の多重的構成過程に関する実証研究:国内人工細胞実験室を対象に

日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究(B)
  • 日比野 愛子

課題番号
16K16960
配分額
(総額)
2,470,000円
(直接経費)
1,900,000円
(間接経費)
570,000円

人工細胞をデザインしている国内実験室へのフィールド調査に加え、研究会への参与観察、実験室関係者・産学連携専門家へのインタビュー、関連文献のレビューを実施した。成果として、科学者共同体(コミュニティ)の中で人工細胞の複数のモデルがどのように成り立っているのか、また、それらが統合にいたる際の産業化の影響を明らかにすることができた。海外事例との比較を通じて、日本の科学実践が持つ固有の特徴についても試験的な理論的枠組みを作ることができた。

リンク情報
Kaken Url
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-16K16960/16K16960seika.pdf