日比野 愛子

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/11 08:57
 
アバター
研究者氏名
日比野 愛子
 
ヒビノ アイコ
URL
http://www.fibonacci-ah.net/
所属
弘前大学
部署
人文社会科学部
職名
准教授
学位
博士(人間・環境学)(京都大学)
科研費研究者番号
00511685

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
弘前大学人文社会科学部 准教授
 
2015年4月
 - 
2016年3月
弘前大学人文学部 准教授
 
2014年4月
 - 
2015年3月
東京大学大学院総合文化研究科 客員准教授
 
2011年4月
 - 
2015年3月
弘前大学人文学部 講師
 
2009年4月
 - 
2011年3月
東京大学大学院総合文化研究科 日本学術振興会特別研究員(PD)
 

学歴

 
 
 - 
2006年
京都大学 人間・環境学研究科博士後期課程 
 
 
 - 
2003年
京都大学 人間・環境学研究科修士課程 
 
 
 - 
2001年
京都大学 総合人間学部 
 

委員歴

 
2017年4月
 - 
現在
日本グループ・ダイナミックス学会  理事
 
2014年1月
 - 
2015年12月
Asia-Pacific Science, Technology and Society Network  Steering Committee
 
2013年4月
 - 
2017年3月
科学技術社会論学会  理事
 
2011年4月
 - 
2015年3月
日本グループ・ダイナミックス学会  理事
 

受賞

 
2017年9月
日本グループ・ダイナミックス学会 実験社会心理学研究 優秀論文賞
 
2008年
科学技術社会論学会 柿内賢信記念賞 奨励賞
 

論文

 
日比野 愛子
実験社会心理学研究   56(1) 82-93   2016年10月   [査読有り]
The Design of Lifestyle-Related Disease Game and its Practice for Regional Version
24. Aiko Hibino, Arisa Ema, Akifumi Ueda and Reiko Hishiyama
Proceedings of the 46th ISAGA conference   53-64   2015年7月   [査読有り]
日比野愛子, 曽我亨
人文社会論叢   (33) 1-15   2015年2月
日比野 愛子, 江間 有沙, 上田 昌文, 菱山玲子
日本経営工学会論文誌   65(3) 211-218   2014年10月   [査読有り]
日比野 愛子
科学技術社会論研究   (10) 41-51   2013年7月   [招待有り]
日比野 愛子
質的心理学フォーラム   (4) 21-27   2012年   [査読有り][招待有り]
祭りを支える人々―博多祇園山笠の事例
日比野 愛子, 杉万 俊夫
集団力学   28 42-65   2011年8月   [査読有り]
Ryosuke L. Ohniwa, Aiko Hibino & Kunio Takeyasu
Scientometrics   85(1) 111-127   2010年   [査読有り]
科学技術に対する態度におけるDK回答の意味
日比野愛子
社会学評論   60(4) 554-569   2010年   [査読有り]
バイオテクノロジーをめぐるメディア言説の変遷-朝日新聞記事の内容分析を通じて
日比野愛子,永田素彦
科学技術社会論研究   5 59-72   2008年   [査読有り]
バイオテクノロジー受容の規定因:意識調査に基づく日英独仏比較
永田素彦, 日比野愛子
科学技術社会論研究   5 73-83   2008年   [査読有り]
Aiko Hibino & Yuji Niwa
Journal of NUCLEAR SCIENCE and TECHNOLOGY   45(5) 369-377   2008年   [査読有り]
Analysis of Japanese Newspaper Articles on Genetic Modification
Ryuma Shineha, Aiko Hibino & Kazuto Kato
Journal of Science Communication      2008年   [査読有り]
ICタグによる子ども見守りシステム―監視社会の情報技術―
日比野愛子,加藤謙介,伊藤京子
集団力学研究所紀要   24    2007年   [査読有り]
Aiko Hibino and Motohiko Nagata
Asian Journal of Social Psychology   9(1) 12-23   2006年   [査読有り]
原子力発電の安全文化構築に向けて―活動理論によるアプローチ―
日比野愛子,寺戸美香,杉万俊夫,吉川榮和
集団力学研究所紀要   22 97-107   2005年
ヒトクローン技術の規制をめぐる政治的言説の分析
日比野愛子, 永田素彦
科学技術社会論研究   3 87-102   2004年   [査読有り]
Social Acceptance of Biotechnology in Japan –Content Analysis of Newspaper Articles on Genetic Engineering–
Aiko Hibino, Toshio Sugiman, Motohiko Nagata & Wolfgang Wagner
Progress in Asian Social Psychology   4 53-61   2004年   [査読有り]

Misc

 
地域資源を興すローカル・イノベーション
日比野 愛子
人間会議   37 136-141   2017年   [依頼有り]
宮本匠, 日比野愛子
実験社会心理学研究   56(1) 45-47   2016年9月
大学教育としての災害ボランティア : 「東日本大震災復興論」の開講
飯 考行, 李 永俊, 作道 信介, 山口 恵子, 平野 潔, 日比野 愛子
21st century education forum   7 11-27   2012年3月

書籍等出版物

 
飯 考行, 関 嘉寛, 李 永俊, 渥美 公秀 (担当:分担執筆, 範囲:49-65)
弘前大学出版会   2016年4月   ISBN:9784907192396
Aiko Hibino, Toshiro Kobori, and Kunio Takeyasu (担当:分担執筆, 範囲:1-12)
Pan Stanford Publishing   2014年5月   ISBN:9814411582
日比野愛子, 渡部幹, 石井敬子 (担当:共著)
ナカニシヤ出版   2014年5月   ISBN:4779508118
Motohiko Nagata, Aiko Hibino, Toshio Sugiman and Wolfgang Wagner (担当:分担執筆, 範囲:212-217)
Routledge   2006年   
山口 富子, 日比野 愛子, 大庭 良介, 永野 智己 (担当:共著)
京都大学学術出版会   2009年11月   ISBN:487698798X

講演・口頭発表等

 
Race against the Machine? Machine and AI in Japan [招待有り]
HIBINO Aiko
Tartu University, Seminar   2018年9月24日   
反転する人工物:人工物と集団をとらえる技術論の潮流 [招待有り]
日比野愛子
テクノロジー利用を伴う身体技法に関する学際的研究第5回研究会(国立民族学博物館)   2018年2月3日   
社会シミュレーションにみる予測の接続
日比野愛子
第16回科学技術社会論学会年次大会(於:九州大学)   2017年11月   
働き方の変革にかかわる規格化の役割: 青森県中小企業を事例として
日比野愛子,曽我亨
日本グループ・ダイナミックス学会第64回大会(於:東京大学)   2017年9月   
Instrumental Matrix: Anatomy of the Struggle of Scanning Probe Microscopy in the Nano-Bio Field [招待有り]
Aiko Hibino
5th Workshop on Forecasting and Society: Social and Political Dimensions of "the Science of Forecasting"(International Christian University, Japan)   2017年1月   
社会シミュレーションにおける予測と行為遂行性
日比野愛子
第15回科学技術社会論学会年次大会(於:北海道大学)   2016年11月   
道具マトリックス論によるナノバイオデバイスの戦略分析
日比野愛子
「細胞を創る」研究会9.0(於:早稲田大学)   2016年11月   
Dynamics of Technology Development :A Case of Unhappy Marriage between Nano and Bio? [招待有り]
Aiko Hibino
4th Workshop on Forecasting and Society: Social and Political Dimensions of "the Science of Forecasting"(International Christian University, Japan)   2016年7月   
Reinforcing and balancing rural sustainability: Modeling innovation in garlic production in Aomori, Japan
Aiko Hibino and Toru Soga
International Union of Anthropological and Ethnological Sciences's (IUAES) Inter-Congress, (Dubrovnik, Croatia)   2016年5月   
Agricultural innovation with locally anchored machine
Aiko Hibino and Toru Soga
Asia-Pacific Science Technology and Society Biennial Conference (Kaoshung, Taiwan)   2015年9月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
〈生命〉の多重的構成過程に関する実証研究:国内人工細胞実験室を対象に
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2016年4月       代表者: 日比野愛子
「予測」をめぐる科学・政策・社会の関係 -科学社会学からのアプローチ
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤(A))(分担)
研究期間: 2015年4月       代表者: 山口富子
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2013年 - 2014年    代表者: 日比野 愛子
生命科学技術の先端的装置をめぐる資源ネットワークに関する研究
文部科学省: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2009年 - 2010年    代表者: 日比野愛子
バイオテクノロジーの社会的受容に関する国際比較研究
文部科学省: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2004年 - 2005年    代表者: 日比野愛子