氣賀澤 保規

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/04 16:50
 
アバター
研究者氏名
氣賀澤 保規
 
ケガサワ ヤスノリ
通称等の別名
気賀沢 保規
所属
明治大学
部署
明治大学東アジア石刻文物研究所
職名
客員研究員
学位
博士(文学)(京都大学)
その他の所属
(公財)東洋文庫東アジア歴史文化研究所・氣賀澤研究室

プロフィール

長野県生まれ。京都大学文学部卒業(史学科東洋史学専攻)。同大学院文学研究科修士課程、博士課程を修了。文学博士(京都大学)。博士論文は「府兵制の研究」。佛教大学文学部、富山大学教養部、同人文学部をへて、1995年4月よる明治大学文学部教授。2014年3月定年。引き続き明治大学東アジア石刻文物研究所を中心に研究を継続する一方、台湾中央研究院歴史語言研究所招聘研究員、清華大学歴特別招聘教授、西北大学招聘講師などを歴任。海外との関係では、1985-86年に北京大学・陝西師範大学で研究留学(日本学術振興会特定国派遣研究者)、2002-03年ハーバード大学の客員研究員(Harverd University Officer)として研究に従事。専門は中国・隋唐政治社会文化史、石刻資料学、隋唐仏教社会史、東アジア国際関係史など。

研究分野

 
 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
明治大学研究知財・人間機構 客員研究員
 
2014年4月
 - 
現在
東アジア歴史文化研究所・氣賀澤研究室 代表
 
2006年4月
 - 
現在
明治大学東アジア石刻文物研究所 所長
 
1997年1月
 - 
現在
(公財)東洋文庫 研究員
 
2016年12月
 - 
2017年1月
(中国西安)西北大学 歴史学院 特別講師
 
2015年3月
 - 
2015年7月
清華大学 人文学院歴史系 特別招聘教授
 
2014年10月
 - 
2014年10月
台湾中央研究院 歴史語言研究所 招聘研究員
 
1995年4月
 - 
2014年3月
明治大学 文学部 史学地理学科 教授
 
2004年4月
 - 
2007年3月
日本学術振興会 学術システム研究センター 主任研究員(人文学)
 
2002年4月
 - 
2003年3月
ハーバード大学 EALC 客員研究員
 

学歴

 
1985年9月
 - 
1996年8月
北京大学歴史系・陝西師範大学唐史研究所 (日本学術振興会特定国派遣研究者) 
 
1968年4月
 - 
1975年3月
京都大学 大学院文学研究科修士課程・博士課程 東洋史学専攻
 
1963年4月
 - 
1968年3月
京都大学 文学部 史学科東洋史学専攻
 

委員歴

 
2014年4月
 - 
現在
東方学会  学術委員
 
2014年1月
 - 
現在
武漢大学中国三至九世紀研究所編『魏晋南北朝隋唐史資料』  編委
 
2012年12月
 - 
現在
西安碑林博物館『碑林集刊』  学術顧問
 
2009年12月
 - 
現在
日本学術振興会研究成果の社会還元・普及事業推進委員会   委員
 
1999年10月
 - 
現在
仏教史学会  評議員
 
2016年11月
 - 
2017年11月
道教学会  評議員
 
2012年4月
 - 
2014年3月
駿台史学会会長  会長
 
2003年5月
 - 
2014年3月
(財)東方学会  地区委員~
 
2003年5月
 - 
2013年6月
史学研究会  評議員
 
2009年11月
 - 
2011年11月
日本学術振興会科学研究費委員会  専門委員
 

受賞

 
2002年
2002年第8回APPA出版賞銀賞 氣賀澤保規編訳著『図説三国志の世界』(大修館書店)にたいして
受賞者: 氣賀澤 保規  大修館書店
 
2000年
明治大学茗水クラブ 2000年 明治大学茗水クラブ学術奨励賞 氣賀澤保規著『府兵制の研究-府兵兵士とその社会』にたいして
 

論文

 
唐代「巡礼」和五台山信仰」
氣賀澤 保規
『仏教史研究 唐代仏教社会的諸層面專号』   2 167-184   2018年8月   [査読有り]
近年中國唐代墓誌的整理研究史概述――《新編唐代墓誌所在総合目錄》前言
氣賀澤 保規
『隋唐遼宋金元史論叢』第8輯(中国社会科学院歴史所魏晋南北朝隋唐史研究室・宋遼金元史研究室編)   8 213-220   2018年8月   [招待有り]
争坐位文稿の理解のために
氣賀澤 保規
墨   252 6-7   2018年6月
争坐位文稿全文詳解
氣賀澤 保規
墨   252 24-31   2018年6月
唐代前期的房山石经事业和幽州农村社会:以《佛说造立形像福报经》石经碑为线索
氣賀澤 保規
『唐都长安1400年国际学术研讨会 分論壇二』論文集   280-293   2018年6月   [招待有り]
唐代的“巡禮”和會昌滅佛――唐代後期“佛教社會”管窺
氣賀澤 保規
慶祝蓮山雙林禅寺開山120周年紀念『「漢傳佛教寺院與亞洲社会生活空間」國際學術研討會報告論文集   13-39   2018年6月   [招待有り]
中国中古洛陽的歷史地位――兼論従墓誌資料看到的“洛陽学”之可能性
氣賀澤 保規
洛陽学国際学術研討会論文集   608-618   2017年9月   [招待有り]
隋時代の雲南――爨氏から南詔への節目の時代
氣賀澤 保規
雲南の歴史と文化とその風土   83-115   2017年3月
近代中國の石刻研究の礎を築いた人々――『新中国出土墓誌』刊行20周年に寄せて
氣賀澤 保規
東アジア石刻研究   7 1-11   2017年3月
隋代的云南及西南夷爨氏史事探析
氣賀澤 保規
紀念岑仲勉先生誕辰130周年国際学術研討会論文集   486-496   2016年11月   [招待有り]

Misc

 
安部龍太郎氏との対談「『文の国』中国に向き合う覚悟」
氣賀澤 保規
小説新潮   2018(7) 168-177   2018年6月   [依頼有り]
命運的邂逅――我的房山雲居寺及其石経研究歴程
氣賀澤 保規
宝蔵   2016綜合巻 85-88   2017年   [依頼有り]
唐代制度史研究的意义和课题――寄语卫丽氏的《唐代工部尚书研究》
氣賀澤 保規
卫丽著《唐代工部尚书研究》   9-14   2016年11月   [依頼有り]
「“隋煬帝与揚州”交際学術研討会」参加報告記
氣賀澤 保規
唐代史研究   18 218-226   2015年8月   [依頼有り]
氣賀澤 保規
唐代史研究   (18) 218-226   2015年8月
牧田先生と黄永年先生――一冊の本がつなぐ心の琴線
氣賀澤 保規
牧田諦亮著作集 第七巻付録   1-4   2015年6月   [依頼有り]
中国山東の不可思議「大字」仏教石刻
氣賀澤 保規
桐墨   6 2-2   2015年3月   [依頼有り]
私の研究履歴のなかの科研費と学振
氣賀澤 保規
日本学術振興会『科研費』   73    2015年2月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
仏教史研究2 唐代仏教社会的諸層面專号
氣賀澤 保規 (担当:共編者)
浙江大学歴史系・新文豊出版公司   2018年8月   
悪の歴史 東アジア編(上)
鶴間和幸、金子修一、氣賀澤 保規ら (担当:共著, 範囲:「則天武后 男の世界に敢然と切り込んだ女帝」「韋后 「武韋の禍」のもう一人の立役者 女帝の道を踏み外した女」「楊貴妃 玄宗を骨抜きにし、唐の屋台骨を揺るがした女」)
清水書院   2017年9月   
土肥 義和, 氣賀澤 保規 (担当:共編者)
東洋文庫   2017年   ISBN:9784809702860
氣賀澤 保規, 速水 大, 兼平 雅子, 竹内 洋介 (担当:編者)
明治大学東アジア石刻文物研究所、汲古書院   2017年3月   ISBN:9784762995132
氣賀澤 保規 (担当:編者, 範囲:「雲南学の構築にむけて――その歴史的地政学的概観」「隋時代の雲南――爨氏から南詔への節目の時代」「雲南史年表(稿)」)
勉誠出版   2017年3月   ISBN:9784585221784
氣賀澤保規
講談社   2016年   ISBN:9784062923958
氣賀澤 保規 (担当:編者)
明治大学東アジア石刻文物研究所, 汲古書院 (発売)   2015年9月   ISBN:9784762995125
氣賀澤 保規著, 石 曉軍訳
广西师范大学出版社   2014年1月   
氣賀澤 保規 (担当:編者, 範囲:序論 中国中世仏教石刻の地平)
勉誠出版   2013年3月   ISBN:9784585210122
氣賀澤 保規 池田 温, 鐘江 宏之, 金子 修一, 川本 芳昭, 河内 春人, 田中 俊明, 林部 均, 吉村 武彦, 石見 清裕, 高瀬 奈津子, 江川 式部, 岡本 公樹 (担当:編者)
八木書店   2012年12月   ISBN:9784840620352

講演・口頭発表等

 
安禄山の墓か?田荘大墓の紹介
氣賀澤 保規
第10回東アジア石刻研究会(於明治大学)   2018年12月1日   
再論・新発見隋煬帝墓と「煬帝墓誌」
氣賀澤 保規
第10回東アジア石刻研究会(於明治大学)   2018年12月1日   
新発現的隋煬帝墓和唐初政治形勢∶以「隋煬帝墓志」的復原為線索 [招待有り]
氣賀澤 保規
「翟门生的世界――石刻上的南北朝」学術研討会(於中国・深圳南山博物館)   2018年11月18日   
近年「唐代墓誌」整理的動向及其課題:《新編 唐代墓誌所在総合目録》的背景 [招待有り]
氣賀澤 保規
第二届南開中古社會史工作坊「中古中國的知識與社會」シンポ(於中国・南開大学)   2018年9月22日   
「国号「日本」の始まりと7世紀の東アジア情勢」 [招待有り]
氣賀澤 保規
明治大学リバティアカデミー大阪出張講座講演   2018年7月7日   
唐代的“巡禮”和會昌滅佛――唐代後期“佛教社會”管窺 [招待有り]
氣賀澤 保規
蓮山雙林禅寺開山120周年紀念「漢傳佛教寺院與亞洲社会生活空間」國際學術研討會(於シンガポール・雙林禅寺)   2018年6月30日   
唐代前期的房山石经事业和幽州农村社会:以《佛说造立形像福报经》石经碑为线索 [招待有り]
氣賀澤 保規
唐都長安1400年国際学術シンポジウム   2018年6月18日   
「東洋文庫所蔵の「濱田徳海コレクション」目録の整理と考察」(氏と共同報告)
氣賀澤 保規,速水 大
東洋文庫内陸アジア古文献研究会2018年5月例会   2018年5月18日   
隋唐洛陽学の意義と課題
氣賀澤 保規
第2回日本洛陽学國際シンポジウム(於京都大学)   2018年3月15日   
房山雲居寺的初期刻経事業与幽州当地新興階層―従《佛説造立形像福報経》的石経碑来分析
氣賀澤 保規
第三届幽州学学術研討会(於中国・中央民族大学)   2018年1月20日   

競争的資金等の研究課題

 
隋唐「仏教社会」の多元的構造の解明と東アジア文化論の構築
日本学術振興会: 科学研究費・基盤研究(B)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 氣賀澤 保規
唐宋時代の「巡礼」と移動をめぐる社会史的研究
日本学術振興会: 科学研究費挑戦的萌芽研究
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 氣賀澤 保規
六朝隋唐時代をめぐる仏教社会基層構造の解明と仏教石刻資料データベースの構築
日本学術振興会: 科学研究費・基盤研究(B)
研究期間: 2010年4月 - 2014年3月    代表者: 氣賀澤 保規
中国とその周辺における地域社会と宗教をめぐる総合研究
明治大学: 人文科学研究所・重点共同研究
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 氣賀澤 保規
中国仏教石刻の総合的研究―北朝石刻・房山石経を中心に―
財団法人三菱財団: 三菱財団人文科学助成
研究期間: 2008年10月 - 2010年10月    代表者: 氣賀澤 保規
東アジア仏教確立期における中国仏教石刻文物の資料的地域的研究
日本学術振興会: 科学研究費・基盤研究(B)
研究期間: 2006年4月 - 2009年3月    代表者: 氣賀澤 保規
中国南北朝後期隋唐期の石刻文字資料の集成・データベース構築と地域社会文化の研究
日本学術振興会: 科学研究費・基盤研究(B) 
研究期間: 2003年4月 - 2006年3月    代表者: 氣賀澤 保規
墓誌資料をめぐる日中比較文化史的研究
明治大学: 人文科学研究所・重点共同研究
研究期間: 2000年4月 - 2002年3月    代表者: 氣賀澤 保規
古代文字資料のデータベース構築と地域社会の研究
日本学術振興会: 科学研究費・基盤研究(B)
研究期間: 1999年4月 - 2002年3月    代表者: 吉村 武彦
東アジア史における国家と地域社会―主として10世紀以前―
日本学術振興会: 科学研究費・総合研究A
研究期間: 1996年4月 - 1999年3月    代表者: 高橋 継男