YAMASAKI Makiko

J-GLOBAL         Last updated: Apr 2, 2019 at 03:10
 
Avatar
Name
YAMASAKI Makiko
Affiliation
Nihon University
Section
College of Sports Sciences, Department of competitive sports
Job title
Professor
Other affiliation
Nihon University

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Sep 1986
 - 
Mar 1987
実習助手, 図書館司書, 千葉県立幕張西高等学校
 
Apr 1988
 - 
Mar 1989
非常勤講師, 国語科, 千葉県立幕張西高等学校、千葉県立幕張北高等学校
 
Apr 1994
 - 
Mar 1996
非常勤講師, 文科国文学専攻, 作新学院短期大学
 
Apr 1998
 - 
Mar 2003
兼任講師, 第一教養部, HOSEI University 
 
Apr 2000
 - 
Mar 2002
非常勤講師, 文学部国文学科, SENSYU University 
 

Published Papers

 
村上春樹とイタリア―『遠い太鼓』ローマ編、『ノルウェイの森』誕生の地探訪記
山崎眞紀子
MURAKAMI REVIEW(オンライン雑誌)   0(準備号) 107-117   Oct 2018   [Refereed][Invited]
田村(佐藤)俊子における『女声』―「信箱」「余声」を中心に(下)
山﨑眞紀子、周珊珊・訳
札幌大学総合研究   (第8) 69-104   Mar 2016
戦時下の上海において、日本の作家・田村俊子が華字による中国女性啓蒙雑誌『女声』の読書通信欄「信箱」とあとがき「余声」記事の分析を行った後半部。中国語で書かれた『女声』の訳は、周珊珊瑚による。
田村(佐藤)俊子における『女声』―「信箱」「余声」を中心に(上)
山﨑眞紀子、周珊珊・訳
札幌大学総合研究   (第7) 252-242   Dec 2015
戦時下の上海において、日本の作家・田村俊子が華字による中国女性啓蒙雑誌『女声』の読書通信欄「信箱」とあとがき「余声」記事の分析を行った前半部。中国語で書かれた『女声』の訳は、周珊珊瑚による。
田村(佐藤)俊子、行為体としての『女声』創刊―川から海へ
山﨑眞紀子
札幌大学総合研究   (第6) 174-198   Mar 2015
戦時下の上海において、日本の作家・田村俊子が華字による中国女性啓蒙雑誌『女声』を刊行し、上海で客死するまでの晩年の活動に焦点を当てて、そこに至るまでの田村俊子の初期作品から全盛期など通史的に見ていき、彼女の文学の流れを研究史を踏まえながら論じた。
北海道と村上春樹
山﨑眞紀子
『北海道を見つめて―文学・自然体験・観光』   5-44   Mar 2014
村上春樹作品における北海道表象の分析

Books etc

 
女性記者・竹中繁のつないだ近代中国と日本― 一九二六~一九二七年の中国旅行日記を中心に ―
山﨑眞紀子・石川照子・須藤瑞代・藤井敦子・姚毅 (Part:Joint Work, すべて)
研文出版   Feb 2018   ISBN:978-4-87636-433-6
東京朝日新聞社初の女性記者として活躍した竹中繁(たけなかしげ)が1926年~1927年にかけて中国の教育機関を中心に周った旅の日記を起こして注釈を加え、当時の日中女性関係史を浮き彫りにしようと試みた書。
笙野頼子『猫道』
笙野頼子
講談社文芸文庫   Mar 2017   ISBN:978-4-06-290341-7
東京朝日新聞社初の女性記者として活躍した竹中繁(たけなかしげ)が1926年~1927年にかけて中国の教育機関を中心に周った旅の日記を起こして注釈を加え、当時の日中女性関係史を浮き彫りにしようと試みた書。
戦時上海グレーゾーン
堀井弘一郎、木田隆文編
勉誠出版   Feb 2017   ISBN:978-4-585-22671-0
昭和前期女性文学論
新・フェミニズム批評の会編
翰林書房   Oct 2016   ISBN:978-4-87737-401-3
笙野頼子『幽界森娘異聞』
笙野頼子
講談社文芸文庫   Dec 2013   ISBN:978-4-06-290213-7
笙野頼子の表題作巻末に付した笙野頼子年譜と著作目録

Conference Activities & Talks

 
村上春樹作品における消滅について [Invited]
山﨑眞紀子
第1回村上春樹研究セミナー 物語・記憶・場所   29 Sep 2018   村上春樹研究フォーラム
田村俊子『女声』の背景―1920年代と1940年代の日中女性関係の温度差を軸にして
山崎眞紀子
昭和文学会春季大会(台湾日本語文学会との姉妹学会締結記念国際シンポジウム)   16 Jun 2018   昭和文学会
村上春樹文学における共鳴―ハツミ、ユズを中心に
山崎眞紀子
第7回村上春樹国際シンポジウム   27 May 2018   (台湾)淡江大学村上春樹研究センター
村上春樹研究における国際学会。共通テーマは「共鳴」
村上春樹作品における〈妻〉―『騎士団長殺し』を中心に
山崎眞紀子
日本近代文学会 北海道・東北地区合同研究集会   29 Jul 2017   日本近代文学会北海道・東北支部
「スリップする私」笙野頼子・初期作品『タイムスリップ・コンビナート』における方法
山崎眞紀子
日本大学国文学会大会   1 Jul 2017   日本大学国文学会

Research Grants & Projects

 
ジェンダーからみる近代日中女性関係史の総合的研究―月曜クラブと一土会を中心に
日本学術振興会科学研究費助成事業(科学研究費補助金): 学術研究助成基金助成金
Project Year: Apr 2017 - Mar 2020    Investigator(s): 石川照子
女性記者・竹中繁のつないだ近代中国と日本―一九二六~二七年の中国旅行日記を中心に―
日本学術振興会科学研究費助成事業(科学研究費補助金): 研究成果公開促進費・学術図書助成
Project Year: Apr 2017 - Feb 2018    Investigator(s): MAKIKO YAMASAKI
全461頁、資料23頁、別冊索引11頁
近代日中女性関係史におけるジェンダー構築の総合的研究―竹中繁を中心として
日本学術振興会科学研究費助成事業(科学研究費補助金): 学術研究助成基金助成金
Project Year: Apr 2014 - Mar 2017    Investigator(s): 山崎眞紀子
中日文化協会上海分会と関連文学者・文化人に関する基礎的・総合的研究
日本学術振興会科学研究費助成事業(科学研究費補助金): 学術研究助成基金助成金
Project Year: Apr 2013 - Mar 2015    Investigator(s): 竹松良明
戦時上海の文芸文化と邦字新聞「大陸新報」に関する多角的研究
日本学術振興会科学研究費助成事業(科学研究費補助金): 学術研究助成基金助成金
Project Year: Apr 2007 - Mar 2009    Investigator(s): 大橋毅彦