坪田 康

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/11 14:01
 
アバター
研究者氏名
坪田 康
 
ツボタ ヤスシ
URL
http://www.cis.kit.ac.jp/~a0018180/
所属
京都工芸繊維大学
部署
基盤科学系
職名
准教授
学位
情報学修士(京都大学)
科研費研究者番号
50362421

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
京都工芸繊維大学 基盤科学系 准教授
 
2011年2月
 - 
現在
東京工業大学 非常勤講師(情報工学英語プレゼンテーション)
 
 
 - 
現在
東北芸術工科大学 創造性開発研究センター 学外研究員
 
 
 - 
現在
明治大学 サービス創新研究所 客員研究員
 
 
 - 
現在
学研教育総合研究所 客員研究員
 

学歴

 
 
 - 
2001年
京都大学 情報学研究科 知能情報学専攻
 
 
 - 
2002年
京都大学 情報学研究科 知能情報学専攻
 
 
 - 
1999年
京都大学 工学部 情報工学科
 

委員歴

 
2012年3月
 - 
現在
日本英語教育学会  編集委員(編集委員長)
 
2011年6月
 - 
現在
思考と言語研究会(電子情報通信学会)  研究専門委員会
 

論文

 
Evaluation of a Joint Japanese-Filipino Collaborative CMC Programme
Sandra Healy, Yasushi Tsubota, Yumiko Kudo & Monte Balistoy
言語学習と教育言語学:2017年度版   77-83   2018年3月   [査読有り]
英語シャドーイング音声評価データの分析
坪田 康
言語学習と教育言語学:2017年度版   45-51   2018年3月   [査読有り]
フォルマント構造推定による日本人用英語発音教示システム
坪田康;壇辻正剛;河原達也
情報処理学会研究報告   99(64(SLP-27)) 77-84   1999年7月
日本人の誤りパターンの対判別を利用した英語発音教示システム
坪田康;壇辻正剛;河原達也
電子情報通信学会技術研究報告   100(595(SP2000 122-129)) 25-32   2001年1月
Y. Tsubota; T. Kawahara; M. Dantsuji
Acoustical Science and Technology   24(2) 93-96   2003年   [査読有り]

Misc

 
坪田 康, 杉本 喜孝
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   118(99) 57-62   2018年6月
下郡 啓夫, 坪田 康
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   117(519) 97-101   2018年3月
Healy Sandra, 坪田 康, 工藤 由美子, Balistoy Monte
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   117(218) 19-23   2017年9月
坪田 康, 伊藤 佳世子
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   117(218) 13-18   2017年9月
坪田 康, 工藤 由美子
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   116(529) 1-5   2017年3月

書籍等出版物

 
DVDで学ぶ英語プレゼンテーションの技能
坪田 康 (担当:共著)
金星堂   2012年2月   
日本の名城-熊本城を訪ねる-(Famous Castles of Japan - A Visit to Kumamoto Castle -)
壇辻正剛, 清水政明, 坪田康, 河上志貴子, 川口亘代, Craig Johnston, 津志本陽, 福島丈司, 柏木治美,Alan Rosen, 塚本倬巳 (担当:共著)
京都大学高等教育研究開発推進機構,2005-3.   2005年   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
高校・大学英語教育における授業・授業外協調学習過程の統一評価手法の開発研究
日本学術振興会: 基盤(C)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 石川 保茂
自律的な英語シャドーイング学習を目指した自動評価と教材データベースの開発研究
日本学術振興会: 基盤(B)
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 伊藤佳世子
Skypeやオンライン教材を活用した英語コミュニケーション力の育成~STEAM教育の実践と複数教科との連携から海外への発信まで~
パナソニック教育財団: パナソニック教育財団平成30年度(第44回)実践研究助成
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 坪田 康
遠隔地との外国語話者との協働による外国語スピーキング授業の充実化
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 坪田 康
入学試験や定期考査に利用できる英語スピーキングテストシステム構築のための指針策定
日本学術振興会: 基盤研究(B)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 羽藤由美

社会貢献活動

 
研究顧問
【助言・指導】  城南菱創高等学校  2017年4月1日 - 現在