井戸田 総一郎

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/22 03:25
 
アバター
研究者氏名
井戸田 総一郎
所属
明治大学
部署
文学部
職名
専任教授
学位
Dr.phil.(Rheinisch Westfaelische Technische Hochschule Aachen), 文学修士(慶應義塾大学)

委員歴

 
 
   
 
日本独文学会  理事
 

受賞

 
2009年1月
連合駿台会学術賞
 

論文

 
マリオネット芝居論におけるミュートス
ドイツ文学   (59) 44-54   1977年   [査読有り]
インマーマンとメンデルスゾーン―劇場改革の理念と実践
ゲーテ年鑑   32 213-235   1990年   [査読有り]
Die Funktion des Paradoxons im Heinrich von Kleists Ueber die allmaehliche Verfertigung der Gedanken beim Reden.
Kleist-Jahrbuch 1991, Metzler   218-228   1991年   [査読有り]
「幻」の雑誌 ”Von West nach Ost" について
日本ドイツ学会 「ドイツ研究」   (21) 107-112   1995年
鴎外の演劇改革―「簡朴なる劇場」のルーツを求めて
岩波書店 「文学」   7(4) 127-138   1996年   [査読有り]

Misc

 
初期クライストの自然観とカント危機
経済学部日吉論集   (21)    1977年   [査読有り]
対立の力学―新聞のなかの文芸小品
芸文研究   (43) 331-349   1982年   [査読有り]
劇場史記述と資料検索―インマーマン劇場をサンプルとして
「ドイツ語学・文学」   (2) 30-65   1986年   [査読有り]
Immermanns Reformtheater in Duesseldorf 1834-1837. Wunsch und Wirklichkeit.
ドイツ語・文学   (8) 115-131   1989年   [査読有り]
Erkenntnis und sozialkritische Erzaehlintention in Heinrich von Kleists Aufsatz "Allerneuester Erziehungsplan"
ドイツ語・文学   (11) 1-16   1990年

書籍等出版物

 
Theorie und Praxis des literarischen Theaters bei Karl Leberecht Immermann in Düsseldorf 1834-1837
Carl Winter, Universitaetsverlag, Heidelberg   1990年   
劇場の風景
慶応通信   1990年   
Immermanns Reformtheater und die Modernisierung des japanischen Theaters - Immermann und Ogai Mori.
Peter Lang (Frankfurt a.M   1996年   
都市と文明
寺尾誠 (担当:共著, 範囲:劇場と都市―1870・80年代のベルリン劇場事情)
ミネルヴァ書房   1996年   
近代への架橋―明治初期の文学と思想をめぐって
佐藤義雄、恒川隆男、須田喜代次、長沼秀明、津田洋行 (担当:共著, 範囲:演劇の改良と言文のディスクルス)
蒼丘書林   2007年   

講演・口頭発表等

 
Immermanns Reformtheater in Düsseldorf 1834-1837. Wunsch und Wirklichkeit.
Einladungsvortrag, Heinrich- Heine-Institut   1984年10月27日   Heinrich- Heine-Institut
インマーマンにおける劇場改革の試み―理論と実践。
日本独文学会第39回大会、慶應義塾大学
日本独文学会第39回大会   1985年5月11日   日本独文学会
Sprechtheater vs. Musiktheater. Die Tätigkeit Mendelssohn Bartholdys unter Immermanns Theaterintendanz. Siegen 1988
Ringvorlesung, GHS-Universität Siegen   1988年7月10日   Siegen
Immermanns Theaterreform und die Modernisierung des japanischen Theaters - Immermann und Ogai Mori
Internationales Kolloquium der Immermann-Gesellschaft Magdeburg   1996年4月26日   Immermann-Gesellschaft
鴎外の「幻」の雑誌を読む―明治のドイツ語雑誌「西から東へ」がめざしたもの。
森鴎外記念講演   1996年7月11日   文京区鴎外記念図書館

競争的資金等の研究課題

 
文学するニーチェ -散文と詩文の交差する領域に関する文体論的・韻律論的分析
基盤研究 C
研究期間: 2014年4月 - 現在
戦後のベルリンと東京における劇場展開-政治的・社会的言説空間のなかの演劇と娯楽
基盤研究 (C)
研究期間: 2009年 - 2014年
ドイツにおける古典生成とゲーテ-規範化のメカニズムと危機の時代における古典の機能
基盤研究 (C)
研究期間: 2005年 - 2008年
19世紀ドイツにおける古典生成とゲーテ-規範化のメカニズム記憶・伝搬のメディア
基盤研究 (C)
研究期間: 2002年 - 2004年