今 徳義

J-GLOBALへ         更新日: 17/05/24 08:20
 
アバター
研究者氏名
今 徳義
 
コン ノリヨシ
所属
豊田工業高等専門学校
部署
一般学科
職名
教授
学位
博士(理学)(九州大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2014年10月
 - 
現在
豊田工業高等専門学校 一般学科 教授
 
2007年4月
 - 
2014年9月
豊田工業高等専門学校 一般学科 准教授
 
2006年2月
 - 
2007年3月
豊田工業高等専門学校 一般学科 助教授
 
2003年4月
 - 
2006年1月
豊田工業高等専門学校 一般学科 講師
 
2001年4月
 - 
2003年3月
日本学術振興会 東北大学大学院工学研究科 提案公募研究員(PD)
 

学歴

 
 
 - 
1999年
九州大学 理学研究科 化学専攻
 
 
 - 
1994年
九州大学 理学部 化学科
 

受賞

 
 
Bulletin of the Chemical Society of Japan The Best Article of the Month賞 p-tert-Butylthiacalix[6]arene as a Clustering Ligand. Syntheses and Structures of CoII5, NiII4, and Mixed-metal MIINiII4 (M = Mn, Co, and Cu) Cluster Complexes, and a Novel Metal-induced Cluster Core Rearrangement.
 

論文

 
Topological Variation between Hexa- and Trithiacalix[6]arene-copper(II) Complexes: From Sphere to Wheel by Reducing the Number of the Sulfur Bridges
今 徳義
Chem. Lett.   35 430-431   2006年4月   [査読有り]
A p-tert-Butyldithiacalix[4]arene -copper(II) Complex Having Double-cone Shape of Unique Heteroditopic Inclusion Behavior
今 徳義
Chem. Lett.   33 1046-1047   2004年8月   [査読有り]
TUNING OF THE CAVITY OF WATER-SOLUBLE THIACALIX[4]ARENE FOR THE CONTROL OF INCLUSION ABILITY TOWARD WATER-MISCIBLE ORGANIC MOLECULES.
Collect. Czech. Chem. Commun.   No. 69, 1080-1096.    2004年
Facile Synthesis of Thiacakix[n]arenes (n=4, 6, 8) Consisting of p-tert-Butylphenol and Methylene/Sulfide Alternating Linkage and Metal-Binding Property of the n=4 Homologue.
Tetrahedron Letters   Issue 45, 207-211    2004年
p-tert-Butylthiacalix[6]arene as a Clustering Ligand. Syntheses and Structures of CoII5, NiII4, and Mixed-metal MIINiII4 (M = Mn, Co, and Cu) Cluster Complexes, and a Novel Metal-induced Cluster Core Rearrangement.
Bulletin of the Chemical Society of Japan   vol. 76, No. 12, 2267-2275    2003年

Misc

 
低学年化学教育におけるグループ演習の効果
今 徳義
論文集「高専教育」   (36) 133-138   2013年3月   [査読有り]
豊田高専における「授業改善のためのアンケート」導入報告
今 徳義
論文集「高専教育」   (35) 257-261   2012年3月   [査読有り]
豊田高専における学力不振者の傾向分析ー効果的な取り組みに向けてー
今 徳義
論文集「高専教育」   (32) 711-716   2009年3月   [査読有り]

担当経験のある科目

 
 

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
自作電池で走る電気自動車をつくろう!
日本学術振興会: ひらめき☆ときめきサイエンス(研究成果の社会還元・普及事業)
研究期間: 2015年12月       代表者: 今 徳義
スルフィド架橋型カリックスアレーンを用いた超分子体の構築と機能開発
共同研究

特許

 
環状フェノール硫化物の製造方法
特開 2002-255961

社会貢献活動

 
割れにくいシャボン玉をつくろう
【講師】  豊田市立寺部小学校  2016年11月26日
割れにくいシャボン玉をつくろう
【講師】  刈谷市立住吉小学校  2016年11月2日
割れにくいシャボン玉をつくろう
【講師】  小牧市立北里小学校  2016年10月29日
割れにくいシャボン玉をつくろう
【講師】  田原市立童浦小学校  2016年10月22日
割れにくいシャボン玉をつくろう
【講師】  知立市立知立南小学校  2016年10月4日