KUROKAWA YUKIHARU

J-GLOBAL         Last updated: Feb 27, 2018 at 02:54
 
Avatar
Name
KUROKAWA YUKIHARU
Affiliation
Keio University
Section
Faculty of Business and Commerce, Department of Business and Commerce
Job title
Professor
Degree
商学(Keio University)

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1979
 - 
Mar 1983
大学助手(商学部)
 
Apr 1983
 - 
Mar 1992
大学助教授(商学部)
 
Apr 1992
   
 
大学院商学研究科委員
 
Apr 1992
   
 
大学教授(商学部)
 
Oct 1993
 - 
Sep 1995
大学商学部学習指導主任
 

Awards & Honors

 
1999
合併会計選択論, 義塾賞, 慶應義塾大学
 
1999
合併会計選択論, 学術賞, 日本公認会計士協会
 
Nov 1999
慶應義塾大学義塾賞, 学校法人 慶應義塾大学
 
Jul 1999
日本公認会計士協会学術賞, 日本公認会計士協会
 
Sep 1998
企業結合とのれんの会計の検討, 学会賞, 日本会計研究学会
 

Published Papers

 
取引における公正性の源泉
KUROKAWA YUKIHARU
會計   192(2) 1-15   Aug 2017
企業統治と経営者報酬・従業員給料の公正な分配
KUROKAWA YUKIHARU
三田商学研究   59(4) 27-44   Oct 2016
パリ協定前文の願意と会計責任の拡張
KUROKAWA YUKIHARU
會計   190(2) 1-15   Aug 2016
企業の海外戦略と国民の経済的繁栄
KUROKAWA YUKIHARU
企業会計   66(11) 14-24   Nov 2014
専門知の復権と学者の職業倫理
KUROKAWA YUKIHARU
現代デイスクロージャー研究   (14) 1-6   Jun 2014

Books etc

 
会計と社会―公共会計学論考―
KUROKAWA YUKIHARU
Oct 2017   ISBN:978-4-7664-2468-3
体系現代会計学第9巻 政府と非営利組織の会計
KUROKAWA YUKIHARU
中央経済社   Apr 2012   
利益情報の変容と監査
KUROKAWA YUKIHARU
中央経済社   Apr 2011   
日本の会計社会
KUROKAWA YUKIHARU
中央経済社   Apr 2009   
企業結合会計をめぐる論点
共著 (Part:Joint Work, 第1章、第2章)
(財)企業財務制度研究会   Dec 1999   
米国の持分プーリング法の歴史的変遷,のれんの会計の歴史的変遷,APB意見書以前および現在にいたる米国会計基準の動向,企業結合会計をめぐる基本的論点(企業結合会計の論拠,類型,識別規準等)について考察。

Conference Activities & Talks

 
予測要素の増大がもたらす会計測定・理論への影響
日本会計研究学会第60回全国大会(ニューフォーラム第一会場「企業会計のゆくえ」)   Sep 2001   
企業結合会計の類型と論点
日本簿記学会第16回関東部会(統一論題)   Jun 2000   
経営と会計の相互干渉
日本学術会議50周年記念経営学研究連絡委員会シンポジウム『経営学-その100年と21世紀へのあり方(第3回)-経営学における資本・財務をめぐって-』   Nov 1999   
経営と会計の相互干渉
日本学術会議 50 周年記念経営学研究連絡委員会シンポジウム   Nov 1999   
企業結合会計方法の選択と企業評価
日本経営分析学会第16回年次大会(統一論題)   May 1999   

Works

 
挫折に学ぶ倒産企業の財務分析-誰がために鐘はなるや
The Others   Mar 2000
「連結」の経営
The Others   Feb 2000
The Corporate Accounting in Japan
The Others   Apr 1999
企業倒産の研究
The Others   May 1997
Q&A決算書の見方
The Others   Mar 1996