宮崎 直哉

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/21 03:22
 
アバター
研究者氏名
宮崎 直哉
 
ミヤザキ ナオヤ
所属
慶應義塾大学
部署
経済学部経済学科
職名
教授
学位
Ph.D.(東京理科大学)
科研費研究者番号
50315826

経歴

 
1993年4月
 - 
1997年3月
東京理科大学理工学部数学教室 ,授業嘱託
 
1997年4月
 - 
1998年3月
東京理科大学工学部第二部 ,非常勤講師
 
1998年6月
 - 
1998年8月
大学訪問研究員(理工学部)
 
1999年4月
   
 
横浜市立大学理学部数理学科 ,助手
 
2000年4月
   
 
大学助教授(経済学部)
 

論文

 
Contact Weyl manifold における指数定理とrepresentable K-theory(力学系と微分幾何学 研究集会報告書)
宮崎 直哉
京都大学数理解析研究所講究録   (通号1408) 40-59   2004年12月
Strange phenomena ralated to ordering problems in quantizations
宮崎 直哉
Journal of Lie Theory   13(2) 481-510   2003年
変形量子化におけるメーラーの公式と局所化(幾何学的力学系理論とその周辺 研究集会報告集)
宮崎 直哉
京都大学数理解析研究所講究録   (通号1260) 126-147   2002年4月
An Example of Convergent Star Product (Dynamical Systems Differential Geometry)
大森 英樹、前田 吉昭、宮崎 直哉
京都大学数理解析研究所講究録   (通号1180) 141-165   2000年12月
Anomalous Quadratic Exponentials in the Star-Products (Lie Groups, Geometric Structures and Differential Equations--One Hundred Years after Sophus Lie)
大森 英樹、前田 吉昭、宮崎 直哉
京都大学数理解析研究所講究録   (通号1150) 128-132   2000年4月

書籍等出版物

 
The breadth of symplectic and Poisson geometry
宮崎 直哉 (担当:共著, 範囲:483-492)
Boston;Birkhauser   2005年   ISBN:0-8176-3565-3
Quantization, Poisson brackets and beyond(Manchester,2001)
宮崎 直哉
Providence, RI; American Mathematical Society   2002年   ISBN:0-8218-3201-8
Global differential geometry;the mathematical legacy of Alfred Gray:International Congress on Differential Geometry, September 18-23,2000, Bilbao, Spain
宮崎 直哉 (担当:共著)
Providence,RI; American Mathematical Society   2001年   ISBN:0821827502
Noncommutative differential geometry and its applications to physics:proceeding of the workshop at Shonan,Japan, June 1999
宮崎 直哉 (担当:共著, 範囲:169-186)
Dordrecht; Kluwer Academic   2001年   ISBN:0792369300
Noncommutative differential geometry and its applications to physics : proceedings of the workshop at Shonan, Japan, June 1999
宮崎 直哉
Dordrecht; Kluwer Academic   2001年   

講演・口頭発表等

 
変形量子化における一考察
宮崎 直哉
日本数学会 幾何学分科会   2000年9月   
正準変換群における一考察
宮崎 直哉
日本数学会 幾何学分科会   2000年9月   

Works

 
教育(授業)における工夫
宮崎 直哉   その他   
経済学部編集のテキストを使用しそれに連動させた演習用プリント(微分積分、線形代数、経済数学IA,IB)を作成し使用している。