長井 孝紀

J-GLOBALへ         更新日: 16/02/26 02:50
 
アバター
研究者氏名
長井 孝紀
 
ナガイ タカトシ
eメール
takatosha6.keio.jp
所属
慶應義塾大学
部署
医学部(日吉)
職名
教授
学位
理学 (東京大学)
科研費研究者番号
50130026

研究分野

 
 

経歴

 
1974年4月
 - 
1979年9月
東京大学 ,研究生
 
1979年10月
 - 
2001年3月
帝京大学 ,助手~講師
 
2001年4月
   
 
大学院医学研究科委員(修士課程)
 
2001年4月
   
 
大学教授(医学部)
 
2001年10月
 - 
2001年12月
大学学生総合センター副部長(日吉支部)
 

受賞

 
1994年11月
日本味と匂学会 日本味と匂学会中西研究奨励賞
 

論文

 
長井 孝紀
PloS ONE   8 e53399   2013年
長井 孝紀
Comp. Biochem. Physiol. A   148 44-54   2007年   [査読有り]
長井 孝紀
Comp. Biochem. Physiol. B   142 258-268   2005年   [査読有り]

書籍等出版物

 
カエルはお腹で水を飲む?-カエルの皮膚ーその意外な役割
長井 孝紀
養賢堂   2015年3月   ISBN:978-4-8425-0533-6
生命科学への招待
長井 孝紀 (担当:共著, 範囲:120-130)
三共出版   2003年   
おいしさの科学事典
長井 孝紀 (担当:共著, 範囲:19-27)
東京 朝倉書店   2003年   
文部省科学研究費補助金研究成果報告書 研究種目 基盤研究(C)
長井 孝紀
2000年   
新編 味覚の科学
長井 孝紀
東京 朝倉書店   1997年   

講演・口頭発表等

 
Chemosensory function of the ventral skin in the desert toads. [招待有り]
長井 孝紀
ライフサイエンス会議   1998年9月   
Candidates for neurotransmitters in Necturus taste buds [招待有り]
長井 孝紀
国際味覚情報交換シンポジウム   1995年10月   
アホロートルを実験モデルとした味覚の研究 [招待有り]
長井 孝紀
第1回日本味と匂学会   1994年11月   日本味と匂学会
Taste discrimiation in salamanders [招待有り]
長井 孝紀
第11回嗅覚と味覚の国際シンポジウム   1993年7月   

Works

 
入学試験検討委員会委員
その他   2003年10月 - 2005年9月
学務委員会委員
その他   2003年10月 - 2005年9月
入試検討委員会委員
その他   2001年10月 - 2003年9月
学務委員会委員
その他   2001年10月 - 2003年9月
伝統の味
長井 孝紀   その他   1990年 - 1990年