印南 一路

J-GLOBALへ         更新日: 19/05/29 04:04
 
アバター
研究者氏名
印南 一路
 
インナミ イチロ
eメール
zionsfc.keio.ac.jp
所属
慶應義塾大学
部署
総合政策学部
職名
教授
学位
Ph.D.(シカゴ大学経営大学院)
科研費研究者番号
10265928

プロフィール

Wikipediaをご参照ください。

研究分野

 
 

経歴

 
1982年4月
 - 
1986年6月
株式会社富士銀行 小舟町支店
 
1984年6月
 - 
1986年5月
厚生省 保険局企画課
 
1993年1月
 - 
1993年8月
シカゴ大学経営大学院意思決定論センター研究員
 
1993年9月
 - 
1994年6月
シカゴ大学経営大学院助教授
 
1994年9月
 - 
2001年3月
大学助教授(総合政策学部)
 

学歴

 
1982年3月
   
 
東京大学 法学部 私法コース
 
1986年9月
 - 
1988年6月
ハーバード大学 行政大学院 公共政策
 
1988年9月
 - 
1992年12月
シカゴ大学 経営大学院 組織論
 

委員歴

 
2011年8月
 - 
現在
厚生労働省 「医療の質の向上に関わる無過失医療保障制度などに関する会議」  委員
 
2011年4月
 - 
現在
中央社会保険医療協議会  公益委員
 
2010年6月
 - 
2010年8月
経産省 「地域見守り創出調査研究事業」  委員
 
2010年
 - 
現在
厚生労働省 「レセプトデータの有効活用に関する有識者会議」  委員
 

受賞

 
1990年
厚生省 吉村賞 米国の医療費払い方式
 
1992年
米国経営学会 最優秀博士論文賞 The effects of intervension on the quality of group decision making
 
2009年
日本経済新聞社 第52回日経経済図書文化賞 社会的入院の研究
 
2009年
政策分析ネットワーク 第1回政策分析・ネットワーク賞 社会的入院の研究
 
2010年
政策分析・ネットワーク 第1回政策分析・ネットワーク賞本賞 社会的入院の研究
受賞者: 印南 一路
 

論文

 
国保医療費の増加率に関するパネル分析
印南 一路
Monthly IHEP   243 13-17   2015年7月
国民皆保険オーラルヒストリーⅠ幸田正孝(元厚生省事務次官)
印南 一路
医療経済研究機構自主研究事業      2011年3月

書籍等出版物

 
生命と自由を守る医療政策
印南 一路 (担当:共著, 範囲:484)
東洋経済新報社   2011年8月   ISBN:978-4-492-70133-1
〔意思決定論〕ビジネス交渉と意思決定
印南 一路
日本経済新聞社   2001年   

講演・口頭発表等

 
長野県の国保医療費とその関連指標に関する長期時系列的検討—都道府県別過去36年分のデータから—
今村晴彦, 印南一路
第7回信州公衆衛生学会総会   2012年8月   信州公衆衛生学会
医療経済・医療政策研究の振興に資するデータ収集・提供に関する検討
満武巨裕, 印南一路, 福田敬, 福田治久, 佐野洋史, 沢村香苗
第30回医療情報学連合大会   2010年11月   

担当経験のある科目

 

Works

 
座談会 持続可能な社会保障制度の確立に向けて : 社会保険料と税の一体的見直し
久保田 政一;印南 一路;斎藤 勝利【他】   その他   2012年12月
この人に聞く 施設類型の統合化を進め医療介護複合施設を創設-印南一路氏(中央社会保険医療協議会公益委員)
印南 一路   その他   2011年6月
タイムスインタビュー 1兆5000億円の無駄、"社会的入院"解消の施策とは 医療経済研究機構研究部長 慶應義塾大学教授 印南一路氏
印南 一路   その他   2010年4月

社会貢献活動

 
厚生労働省 「医療の質の向上に関わる無過失医療保障制度などに関する会議」
【】  2011年8月 - 現在
中央社会保険医療協議会
【】  2011年4月 - 現在
経産省 「地域見守り創出調査研究事業」
【】  2010年6月 - 2010年8月
厚生労働省 「レセプトデータの有効活用に関する有識者会議」
【】  2010年 - 現在