池田 靖史

J-GLOBALへ         更新日: 19/05/29 04:03
 
アバター
研究者氏名
池田 靖史
 
イケダ ヤスシ
eメール
yasushisfc.keio.ac.jp
URL
http://ikeda-lab.sfc.keio.ac.jp/
所属
慶應義塾大学
部署
政策・メディア研究科
職名
教授
学位
博士(工学)(東京大学)
科研費研究者番号
20296768

プロフィール

慶応義塾大学教授 建築家・都市環境デザイナーとしても住宅から都市環境デザインまで幅広く実践しながら、情報技術を基盤に都市空間と環境システムとの融和を目指す思想でグローバルな設計活動を展開し、コンピューテーショナルなデザイン手法やデジタル・ファブリケーションなどの先端的な技術をサスティナブルな都市・建築デザインへ応用する研究に取り組み、様々な成果を発表している

研究分野

 
 

経歴

 
1995年4月
 - 
現在
(株)池田靖史建築計画事務所
 
1996年11月
 - 
1997年3月
大学準専任助教授(総合政策学部)
 
1997年6月
 - 
1998年3月
大学助教授(有期・環境共生型メディア建築プロジェクト)(常勤)(大学院政策・メディア研究科)
 
1998年4月
 - 
1999年2月
大学助教授(有期・環境共生型メディア建築プロジェクト)(常勤)(大学院政策・メディア研究科)
 
1999年4月
 - 
2000年3月
大学助教授(有期)(環境情報学部)
 

学歴

 
1985年3月
   
 
東京大学 工学部 
 
1987年3月
   
 
東京大学 工学系 
 

受賞

 
2011年
日本建築学会 コロキウム形態創成コンテスト優秀賞 AMOEBA
 
2010年
日本建築学会 コロキウム形態創成コンテスト 優秀賞 Digital Wood
 
2006年
グッドデザイン賞審議委員会 通産省グッドデザイン賞 建築部門 東北公益文化大学鶴岡サイト大学院棟
 
2005年
台北市捷運局 台北市中正空港新線台北駅再開発コンペ1位入選
受賞者: 槙コンソーシアム
 
2005年
東京建築士事務所協会 東京建築賞 住宅部門最優秀賞 かざぐるまの家
 

論文

 
デジタル時代の建築設計手法と現状/建築家による形状発生ツールの利用と現状
池田 靖史
建築技術   (6月) 92-95   2016年   [査読有り]
Implementation of Household's Amenity Maintaing System Based on Behavior Estimation
池田 靖史
Procedia Environmental Science 2016   (21)    2016年   [査読有り]
Artificial Imagination of Architecture with Deep Convolutional Neural Net Work
池田 靖史
CAADRIA2016 Living Systems and Micro=utopias   (21) 881-890   2016年   [査読有り]
Edition-Oriented 3D Model Rebuilt from Photography
池田 靖史
CAADRIA2016 Living Systems and Micro=utopias   (21) 445-454   2016年
The petagogical Meanings of an Experimental Full-Size Mock-Up of Computational Design
池田 靖史
CAADRIA2016 Living Systems and Micro=utopias   (21) 839-848   2016年   [査読有り]

Misc

 
Keio Co-Evolving House
池田 靖史
Future Arc Housing Issue | Making Homes Resilien   Jan-Feb 2015t    2015年1月
木造×コンピューテーショナルデザイン DigiMoku 研究室からフィールドへ 
池田 靖史
住宅建築   2013(10月)    2013年10月
アルゴリズミック・デザインと木造建築(情報システム技術委員会,第四部:「木」に関わる日本建築学会の取組み,建築年報2011-木/東日本大震災)
池田 靖史
建築雑誌   126(1622) 49-49   2011年9月
都市産業インフラの地層と科学教育の聖地 旧万世橋駅遺構と交通博物館(増価する建築、甦る地域-5)
池田 靖史
建築雑誌   121(1547) 52-53   2011年5月
デザイン行為の新しい様相 (IV 建築への刺激(2),<特集>非線形・複雑系の科学とこれからの建築・都市)
池田 靖史
建築雑誌   124(1590) 18-18   2009年9月

書籍等出版物

 
EMERGING EXPERIENCES IN THE PAST, PRESENT AND FUTURE OF DIGITAL ARCHITECTURE
池田 靖史 (担当:共編者)
The Association for Computer-Aided Architectural Design Research in Asia (CAADRIA), Hong Kong   2015年5月   ISBN:978-988-19026-6-5
ザ・環境学: 緑の頭のつくり方
池田 靖史 (担当:分担執筆)
勁草書房   2014年1月   ISBN:978-4326602582
都市のあこがれ―東京大学槇文彦研究室のその後とこれから
池田 靖史 (担当:共著, 範囲:6,7,52,53,72-75)
鹿島出版会   2009年10月   ISBN:4306045374
アルゴリズミック・デザイン―建築・都市の新しい設計手法
池田 靖史
鹿島出版会   2009年3月   ISBN:4306045234
未来を創る大学―慶応義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)挑戦の軌跡
池田 靖史
慶應義塾大学出版会   2004年8月   

講演・口頭発表等

 
デジタル・コンストラクション-デジタル・デザイン、デジタル・ファブリケーションに続く施工のイノベーションー
池田 靖史
Archifutur2016   2016年10月27日   ArchiFuture
デジタルツールからパラメトリシズム様式へ
池田 靖史
日本建築学会2016年度大会   2016年8月24日   日本建築学会
The pedagogical Meanings of an Experimental Full-Size Mock-Up of Computational Design
池田 靖史
CAADRIA 2016   2016年3月31日   
パラメトリックモデリングとデジタル加工機器の連携による設計生産一体システムの開発
池田 靖史,渡邊 圭
日本建築学会 情報・システム・利用・技術シンポジウム   2015年12月10日   日本建築学会
The pedagogical Meaning of an Experimental Full-Size Mock-Up of Computational Design [招待有り]
池田 靖史
Degital Fabrication Lab,Research pavilion   2015年12月5日   Architecture in the Age of Cyborg Ⅱ

担当経験のある科目

 

Works

 
慶應義塾大学SFC納品検収所
その他   2008年 - 現在
勝浦の週末住宅
その他   2002年9月 - 現在
慶應義塾普通部新本館
その他   2001年12月 - 現在
慶應義塾先端生命科学研究所
その他   2001年12月 - 現在
スマートオフィス(慶應義塾徳田研究室)
その他   2000年10月 - 現在

競争的資金等の研究課題

 
共進化住宅の実証実験を通じた住宅の包括的環境対策と健康維持・増進のための技術開発
国土交通省: 建設技術研究開発助成制度
研究期間: 2014年9月 - 2016年3月
スマートなものづくりにおけるデザイン支援に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)
研究期間: 2013年10月 - 2016年3月
慶應型共進化住宅
経済産業省・環境創成イニシアチブ: 住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金
研究期間: 2013年9月 - 2014年3月
サスティナブルな環境デザインにおける国際的協力による教育・研究プログラム
慶應義塾学事振興資金
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月
日本の都市と建築に関する講演および建築デザイン学生ワークショップ開催による研究交流と文化交流
国際文化交流事業財団: 人物交流派遣事業
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月