岡田 英彦

J-GLOBALへ         更新日: 16/06/02 02:48
 
アバター
研究者氏名
岡田 英彦
 
オカダ ヒデヒコ
URL
http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~hidehiko/
所属
京都産業大学
部署
コンピュータ理工学部 インテリジェントシステム学科 京都産業大学 コンピュータ理工学部 インテリジェントシステム学科
職名
教授
学位
博士(工学)(大阪府立大学)

経歴

 
 
   
 
http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~hidehiko/profile.php をご覧下さい.
 

学歴

 
 
 - 
1992年
大阪府立大学 工学部 経営工学科
 

委員歴

 
 
   
 
http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~hidehiko/society.php をご覧下さい.
 

受賞

 
1995年
情報処理学会 平成7年度山下記念研究賞 論文名: シミュレータ対応UIテスタによるユーザビリティ評価
 
1995
1997年
情報処理学会 第53回全国大会 大会奨励賞 論文名: 使いやすさ評価ツール「GUIテスタ」~ユーザ共通操作パタン抽出手法の拡張~
 
2001年
情報処理学会 第61回全国大会 大会優秀賞 論文名: GUI標準性自動評価ツールの開発
 
2013年
ICIAE2013 Best Paper Award H. Okada: Comparison of Two Interval Models for Interval-valued Genetic Algorithm, Proc. of The 1st International Conference on Industrial Application Engineering (ICIAE) 2013, pp.152-157 (2013.03) http://www2.ia-engineers.or・・・
 
2013

ICIAE2013 Best Paper Award
H. Okada: Comparison of Two Interval Models for Interval-valued Genetic Algorithm, Proc. of The 1st International Conference on Industrial Application Engineering (ICIAE) 2013, pp.152-157 (2013.03)
http://www2.ia-e...
2014年
JIIAE Annual Best Paper Award H. Okada: Evolving Neural Networks with Interval Weights by Means of Genetic Algorithm, Journal of the Institute of Industrial Applications Engineers, Vol.1, No.1, pp.1-6 (2013.07) http://www.ia-engineers.org/award_2013/
 
2014

Misc

 
ファジィ入出力データを用いたニューラルネットの学習
石渕久生, 岡田英彦, 田中英夫
日本ファジィ学会誌   4(5) 892-905   1992年
石渕久生, 岡田英彦, 田中英夫
計測自動制御学会論文集   28(12) 1484-1491   1992年
石渕久生, 岡田英彦, 田中英夫
システム制御情報学会論文誌   6(3) 137-148   1993年
H. Ishibuchi, H. Tanaka and H. Okada
Fuzzy Sets and Systems   57(1) 27-39   1993年
H. Ishibuchi, H. Tanaka and H. Okada
International Journal of Approximate Reasoning   10(1) 3-27   1994年

書籍等出版物

 
H. Okada and R. Fujioka: Automated Methods for Webpage Usability and Accessibility Evaluations, in S. Pinder (ed.): Advancesin Human Computer Interaction, In-Tech Publishing, Chapter 21, pp.351-364 (2008.10)
In-Tech Publishing   2008年   ISBN:978-953-7619-15-2
H. Okada and H. Arakawa: Augmented Reality Applied to Card Games, in S. Maad (ed.): "Augmented Reality", In-Tech Publishing, Chapter 10, pp.175-184 (2010.01)
In-Tech Publishing   2010年   ISBN:978-953-7619-69-5
H. Okada and T. Akiba: Fitts' Law Index of Difficulty Evaluated and Extended for Screen Size Variations, in Rita Matrai (ed.): User Interfaces, In-Tech Publishing, Chapter 14, pp.229-238 (2010.05)
In-Tech Publishing   2010年   ISBN:978-953-307-084-1
H. Okada: Comparison of Two Interval Models for Fuzzy-valued Genetic Algorithm, in Y. Suzuki and M. Hagiya (eds): Recent Advances in Natural Computing, Springer, Chapter 2, pp.23-34, (2014.08)
Springer   2014年   ISBN:978-4-431-55104-1

講演・口頭発表等

 
H. Ishibuchi, H. Okada and H. Tanaka: Interpolation of Fuzzy If-Then Rules by Neural Networks, Proceedings of the 2nd International Conference on Fuzzy Logic & Neural Networks, pp.337-340 (1992.07)
H. Ishibuchi, H. Okada and H. Tanaka: Learning of Neural Networks from Fuzzy Inputs and Fuzzy Targets, Proceedings of IEEE International Joint Conference on Neural Networks, Vol.3, pp.447-452 (1992.11)
H. Ishibuchi, H. Okada and H. Tanaka: A Neural Network with Interval Weights and Its Learning Algorithm, Proceedings of IEEE International Joint Conference on Neural Networks, Vol. 3, pp.507-511 (1992.11)
H. Ishibuchi, H. Tanaka and H. Okada: Fuzzy Neural Networks with Fuzzy Weights and Fuzzy Biases, Proceedings of IEEE International Conferences on Neural Networks, pp.1650-1655 (1993.03)
T. Asahi, H. Okada, O. Iseki and R. Matsuda: Tools for Iterative User Interface Design: UI-Tester and OST, Proceedings of the 6th International Conference on Human-Computer Interaction (HCI International '95), pp.381-386 (1995.07)

Works

 
新聞発表 『ユーザーインタフェース 評価自動ツール開発』 日刊工業新聞 1996年5月23日
1996年
新聞発表 『システムの使いやすさ 定量的な評価法 開発』 日刊工業新聞 2008年11月6日
2008年
『NECが使いやすさを客観的, 定量的に評価するチェックリストを開発』 日経ソフトウエア, 2009年01号, p.128 2008年11月6日
2008年
アクセシビリティに関する研究
 - 2005年3月
2004/9/1/~2005/3/31
アクセシビリティに関する研究
 - 2006年3月
2005/6/20/~2006/3/20

競争的資金等の研究課題

 
進化計算手法,ファジィニューラルネット,ユーザインタフェース評価手法等の研究開発
研究期間: 1992年   

特許

 
Method and apparatus for recording andanalyzing an interaction log
US5793948
Automatic GUI system operation device andoperation macro execution device
US6184880
共通誤対話分析装置
特許2500470
対話システム開発装置
特許2606665
ユーザインタフェース評価装置
特許2616563