青木 義満

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/15 15:01
 
アバター
研究者氏名
青木 義満
 
アオキ ヨシミツ
通称等の別名
教授
eメール
aokielec.keio.ac.jp
URL
http://www.aoki-medialab.jp/
所属
慶應義塾大学
部署
理工学部(矢上)
職名
教授
学位
博士(工学)(早稲田大学)
科研費研究者番号
00318792

研究分野

 
 

経歴

 
1999年4月
 - 
2002年3月
早稲田大学 理工学部  助手
 
2002年4月
 - 
2005年3月
芝浦工業大学  工学部 情報工学科 専任講師
 
2005年4月
 - 
2008年3月
芝浦工業大学 工学部 情報工学科 助教授(2007より准教授)
 
2008年4月
 - 
2017年3月
慶應義塾大学 理工学部 准教授
 
2013年2月
 - 
2017年3月
株式会社イデアクエスト 取締役
 

学歴

 
 
 - 
2001年2月
早稲田大学大学院 理工学研究科 物理学及応用物理学専攻
 

委員歴

 
2017年4月
   
 
NEDO  NEDO技術委員
 
2016年7月
 - 
2016年11月
日本光学会  Optics & Photonics Japan 2016 推進委員
 
2015年9月
 - 
2016年8月
画像センシング技術研究会  第22回画像センシングシンポジウム 実行委員長
 
2014年9月
 - 
2015年8月
画像センシング技術研究会  第21回画像センシングシンポジウム 実行委員長
 
2013年9月
 - 
2013年1月
International Workshop on Advanced Image Technology 2013(IWAIT2013)  査読委員
 

受賞

 
2018年3月
精密工学会 精密工学会沼田記念論文賞 畳み込みニューラルネットワークによる距離学習を用いた動画像人物再同定
受賞者: 加藤直樹,箱崎浩平,里雄二,古山純子,田靡雅基,青木ヨシミツ
 
2018年1月
IWAIT2018 IWAIT2018 Best Paper Award
受賞者: Ryunosuke Kurose, Masaki Hayashi, Yoshimitsu Aoki
 
2017年9月
IEEE Indonesia Section IES-KCIC2017 Best Paper Award
受賞者: Siti Nor Khuzaimah Amit, Yoshimitsu Aoki
 
2017年6月
画像センシング技術研究会 SSII2017 デモンストレーション賞 ラグビー映像解析による戦術分析の効率化
受賞者: 小林 大祐、中洲 俊信、入本 勇宇次、樫本 晋一、大内 一成、青木 義満
 
2017年3月
RISP International Workshop Committee RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing 2017(NCSP2017) Student Paper Award
受賞者: Shoichi Inaba, Yoshimitsu Aoki
 

論文

 
Measurement of Vertebral Rotation from Moire Image for Screening of Adolescent Idiopathic Scoliosis
Ran CHOI, Kota WATANABE, Yoshimitsu AOKI
IIEEJ Transactions on Image Electronics and Visual Computing      2018年12月   [査読有り]
Segmentationのためのスーパーピクセル上でのGraph Convolutional Neural Networksの提案
鈴木哲平,青木義満
電子情報通信学会和文論文誌D   J101-D(8)    2018年8月   [査読有り]
Swimmer's stroke estimation using CNN and MultiLSTM
Kohei Hakozaki, Noki Kato, Masamoto Tanabiki, Junko Furuyama, Yuji Sato, Yoshimitsu Aoki
Journal of Signal Processing   22(4)    2018年7月   [査読有り][招待有り]
Temporal and Fine-grained Pedestrian Action Recognition on Driving Recorder Database
Hirokatsu Kataoka, Yutaka Satoh, Yoshimitsu Aoki, Shoko Oikawa, Yasuhiro Matsui
Sensors   18(2)    2018年2月   [査読有り]
CNN-based Spine and Cobb Angle Estimator Using Moire Images
Ran CHOI, Kota WATANABE, Hiroaki JINGUJI, Nobuyuki FUJITA, Yoji OGURA, Satoru DEMURA, Toshiaki KOTANI, Kanichiro WADA, Masashi MIYAZAKI, Hideki SHIGEMATSU, Yoshimitsu AOKI
IIEEJ Transactions on Image Electronics and Visual Computing   5(2)    2017年12月   [査読有り]

Misc

 
密集領域での動作を理解するためのハイブリッド型映像解析
大内一成,小林大祐,中州俊信,青木義満
東芝レビュー   72(4) 30-34   2017年9月
画像センシング技術によるチームスポーツ映像からのプレー解析
林 昌希,青木 義満
映像情報メディア学会誌   70(5) 710-714   2016年9月   [査読有り][依頼有り]
人物行動認識・理解のための画像センシング技術と応用
青木 義満
非破壊検査   65(6) 254-260   2016年6月   [査読有り][依頼有り]
パターン計測技術の深化と広がる産業応用 -総論-
青木 義満
計測と制御   53(7) 555-556   2014年7月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
顔の百科事典
丸善出版   2015年9月   
顔を見ない日はないというくらい、「顔」は私達にとってあたり前の存在ですが、私達は一体どれほど「顔」のことを知っているのでしょうか。そのような「顔」を総合的に研究するのが「顔学」です。 顔学には、動物学や人類学をはじめ、解剖学、生理学、歯学、心理学、社会学の文化的な対象として扱われるだけでなく、演劇や美術などの芸術学、コンピュータの分野では、情報学、さらに、美容学、人相学など、実に多様な学問分野と関係しています。 本書では、私達と切り離すことのできない「顔」の、歴史的・文化的・社会的・科学的...
三次元画像センシングの新展開
青木 義満
NTS   2015年5月   
電気学会125年史
青木義満,秦 清治 (担当:共著)
電気学会   2013年5月   
電気学会125年史
青木 義満 (担当:共著)
電気学会   2013年5月   
マシンビジョン・画像検査のための画像処理入門
青木 義満 (担当:共著, 範囲:pp.36-39)
日本工業出版   2012年10月   

講演・口頭発表等

 
SUPERPIXEL CONVOLUTION FOR SEGMENTATION
Teppei Suzuki, Shuichi Akizuki, Naoki Kato, Yoshimitsu Aoki
IEEE ICIP2018   2018年10月7日   IEEE
Tactile Logging for Understanding Plausible Tool Use Based on Human Demonstration
Shuichi Akizuki, Yoshimitsu Aoki
1st International Workshop on Vision for Interaction and Behaviour undErstanding (VIBE 2018)   2018年9月6日   
Anticipating Traffic Accidents with Adaptive Loss and Large-scale Incident DB [招待有り]
Tomoyuki Suzuki, Hirokatsu Kataoka, Yoshimitsu Aoki, Yutaka Satoh
第21回 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2018)   2018年8月7日   
画像センシング技術の発展と産学連携による実用化推進 [招待有り]
青木 義満
第124回 慶応工学会セミナー 「現代科学・技術の最前線」   2018年7月20日   一般財団法人慶応工学会
畳み込みニューラルネットワークによる 距離学習を用いた動画像人物再同定 [招待有り]
青木 義満
精密工学会沼田記念論文賞受賞講演会   2018年7月5日   (株)ミツトヨ

競争的資金等の研究課題

 
正面、側面のシルエット画像から3次元画像生成を最終課題とする研究
株式会社ニッセン,独立行政法人産業技術総合研究所: KLL共同研究
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月
簡易3D計測法の開発
花王株式会社: KLL共同研究
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月
ドライバー視線認識に関する研究
矢崎総業株式会社: 慶応工学会委託研究
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月
車両センサデータと画像マッチングを併用した鳥瞰履歴合成精度の向上
株式会社デンソー: KLL共同研究
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月
骨格モデルを活用した人物動作解析技術に関する研究
パナソニック株式会社: KLL共同研究
研究期間: 2010年4月 - 2014年3月