MORI Issei

J-GLOBAL         Last updated: Nov 20, 2018 at 12:45
 

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2013
 - 
Today
Professor Emeritus, Tohoku University 
 

Education

 
 
 - 
2004
International University of Health and Welfare
 
 
 - 
1971
Faculty of Engineering, Tohoku University
 

Committee Memberships

 
2012
   
 
日本CT技術学会  理事
 
2008
   
 
医用画像工学会  編集委員
 
2007
   
 
電子情報通信学会  査読委員
 

Awards & Honors

 
2010
研究奨励賞
 
2009
学術奨励賞
 
2001
ShijuHosho (Medal with Purple Ribbon)
 
2000
科学技術庁長官賞 科学技術功労者表彰
 
1999
全国発明表彰 科学技術庁長官発明賞
 
1998
Ichimura Prize
 
1993
The Prize of Japan Society for the Promotion of Machine Industry
 

Misc

 
Tilted-wire method for measuring resolution properties of CT images under extremely low-contrast and high-noise conditions
Chiaki Tominaga, Hiroki Azumi, Mitsunori Goto, Masaaki Taura, Noriyasu Homma, and Issei Mori
Radiological Physics and Technology   11(2) 125-137   Jun 2018   [Refereed]
Modulation transfer function measurement method using extremely noisy tilted-wire images
Proceedings of JSCT   4(2) 23-26   Dec 2016   [Refereed]
1-D NPS of PROPELLER MRI images
33(5) 217-222   2015   [Refereed]
Sato K, Shidahara M, Goto M, Yanagawa I, Homma N, Mori I.
Radiol Phys Technol.   8 178-192   2015   [Refereed]
Sato K, Shidahara M, Goto M, Yanagawa I, Homma N, Mori I.
Magn Reson Med Sci,   14(3) 235-242   2015   [Refereed]

Books etc

 
初学者のための原子力・量子・核融合の事典
丸善   2013   
医用画像工学ハンドブック
日本医用画像工学会   2012   
CTとMRI -その原理と装置技術-
コロナ社   2010   
診療放射線技師 マスター・テキスト 上・下巻
メジカルビュー   2008   
医用機器II(ヘルスプロフェッショナルのためのテクニカルサポートシリーズ第5巻)
コロナ社   2006   

Conference Activities & Talks

 
大脳基底核線条体における自発Ca2+の濃度変化におけるCa2+ストア依存性チャネルの開口
包括型脳科学研究推進支援ネットワーク夏のワークショップ   2013   
Noise Power Spectra in Current MRI Techniques
Radiological Society of North America   2012   
Both neurons and astrocytes in striatum exhibited the long-lasting Ca2+ rhythms triggered by mGluR5-IP3 pathway.
Neuroscience 2012   2012   
Development of the micro-imaging probe for the brain function imaging.
第 26 回生体・生理工学シンポジウム   2012   
Metabotropic glutamate receptor type 5 contributes to the spontaneous Ca2+ rhythms in the striatal neurons and astrocytes.
第 34 回日本神経科学大会   2012   
プロペラ収集法におけるMRI画像のNPSの基礎的検討
第40回日本磁気共鳴医学会大会   2012   
観察者モデルと観察者能力の整合性のCT画像を用いた検証
第68回日本放射線技術学会総会学術大会   2012   
CTのMTF測定において、高雑音非拡大再構成条件に耐えるPSF法の開発評価
第68回日本放射線技術学会総会学術大会   2012   
スライスプロファイル法による3D撮像の解像特性の検討
第68回日本放射線技術学会総会学術大会   2012   
Long lasting spontaneous Ca2+ rhythms in striatal GABAergic neuron
第89回日本生理学会大会   2012   
Elucidation of the mouse striatal neuronal network by the multicellular Ca2+ imaging.
第89回日本生理学会大会   2012   
Atypical cortical signal propagation was observed in HPC-1/syntaxin1A knockout mice.
第89回日本生理学会大会   2012   
MRIのNoise Power Spectrumの基礎的検討
第44回宮城MR技術研究会   2012   
仮想スリット法によるNPS測定において窓関数処理を行ったときの効果について
第39回日本放射線技術学会秋季学術大会   2011   
spontanous calcium transients in the mouse striatal GABAergic neurons
第 26 回生体・生理工学シンポジウム   2011   
Reduction in the cortical signal propagation in HPC-1/syntaxin 1A knockout mice
第 34 回日本神経科学大会   2011   
代謝型グルタミン酸受容体5型は線条体のニューロンとアストロサイトでのCa2+リズムに寄与する
第34回日本神経科学会/Neuroscience2011   2011   
大脳基底核線条体投射ニューロンにおける自発 Ca2+ リズムと発火特性 のシミュレーション解析
包括脳ネットワーク: 夏のワークショップ   2011   
線条体での自発 Ca(2+) リズムに対する代謝型グルタミン酸受容体の
包括脳ネットワーク: 夏のワークショップ   2011   
MDCTのオーバースキャンとオーバービーミング:共通手法による測定
第67回日本放射線技術学会総会学術大会   2011   

Works

 
MRIおよびCTの画質向上に関する研究
2011 - 2012
MRIおよびCTの画質改善における基礎的研究
2012
MRIおよびCTの画質改善に関する研究
2011 - 2012

Patents

 
X-ray CT system, image reconstruction method for the same and image reconstruction program
US 7,764,763 B2