岡松 優子

J-GLOBALへ         更新日: 18/01/11 18:59
 
アバター
研究者氏名
岡松 優子
 
オカマツ ユウコ
eメール
y-okamatsuvetmed.hokudai.ac.jp
URL
http://www.vetmed.hokudai.ac.jp/organization/biochem/index.html
所属
北海道大学
部署
大学院獣医学研究院 基礎獣医科学講座 生化学教室
職名
講師
学位
博士(獣医学)(北海道大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2008年6月
 - 
現在
北海道大学 大学院獣医学研究科 比較形態機能学講座 生化学教室 助教
 
2008年4月
 - 
2008年5月
日本学術振興会 特別研究員 (PD)
 
2007年4月
 - 
2008年3月
日本学術振興会 特別研究員 (DC2)
 

学歴

 
2004年4月
 - 
2008年3月
北海道大学 獣医学研究科 
 
1998年4月
 - 
2004年3月
北海道大学 獣医学部 
 

受賞

 
2008年3月
北海道大学 大塚賞
 
2005年10月
日本肥満学会 若手研究奨励賞
 
2004年8月
アディポサイエンス研究会シンポジウム 若手優秀ポスター賞
 

論文

 
Cell-cycle arrest in mature adipocytes impairs BAT development but not WAT browning, and reduces adaptive thermogenesis in mice.
Sci Rep   7(1) 6648   2017年   [査読有り]
Impaired adrenergic agonist-dependent beige adipocyte induction in aged mice.
Obesity   25(2) 417-423   2017年   [査読有り]
Cold Exposure Induces Proliferation of Mature Brown Adipocyte in a ß3-Adrenergic Receptor-mediated Pathway.
PLoS One   11 e0166579   2016年   [査読有り]
Capsinoids suppress diet-induced obesity through uncoupling protein 1-dependent mechanism in mice.
J Funct Foods   19 1-9   2015年   [査読有り]
Sakurai Y, Okamatsu-Ogura Y, Nakao R, Ohnuma A, Saito M, Kobayashi M, Kimura K.
Mar Mamm Sci   31(2) 818-827   2015年   [査読有り]
Teramura Y, Terao A, Okada Y, Tomida J, Okamatsu-Ogura Y, Kimura K.
Jpn J Vet Res   62(3) 117-127   2014年   [査読有り]
Sato MK, Toda M, Inomata N, Maruyama H, Okamatsu-Ogura Y, Arai F, Ono T, Ishijima A, Inoue Y.
Biophys J   106(11) 2458-2464   2014年   [査読有り]
Sasaki T, Shimpuku M, Kitazumi T, Hiraga H, Nakagawa Y, Shibata H, Okamatsu-Ogura Y, Kikuchi O, Kim HJ, Fujita Y, Maruyama J, Susanti V, Yokota-Hashimoto H, Kobayashi M, Saito M, Kitamura T.
Endocr J   60(10) 1117-1129   2013年   [査読有り]
Okamatsu-Ogura Y, Fukano K, Tsubota A, Uozumi A, Terao A, Kimura K, Saito M.
PLoS One   8 e84229   2013年   [査読有り]
Shimada K, Ohno Y, Okamatsu-Ogura Y, Suzuki M, Kamikawa A, Terao A, Kimura K.
Peptides   34(2) 336-342   2012年   [査読有り]
Yoneshiro T, Aita S, Matsushita M, Okamatsu-Ogura Y, Kameya T, Kawai Y, Miyagawa M, Tsujisaki M, Saito M.
Obesity   19 1755-1760   2011年   [査読有り]
Okamatsu-Ogura Y, Nio-Kobayashi J, Iwanaga T, Terao A, Kimura K, Saito M.
Exp Biol Med   236(11) 1274-1281   2011年   [査読有り]
Sawada T, Miyoshi H, Shimada K, Suzuki A, Okamatsu-Ogura Y, Perfield II JW, Kondo T, Nagai S, Shimizu C, Yoshioka N, Greenberg AS, Kimura K, Koike T.
PLOS One   5 e14006   2010年   [査読有り]
Kamikawa A, Ichii O, Yamaji D, Imao T, Suzuki C, Okamatsu-Ogura Y, Terao A, Kon Y, Kimura K.
Dev Dyn   238 1092-1099   2009年   [査読有り]
Saito M, Okamatsu-Ogura Y, Matsushita M, Watanabe K, Yoneshiro T, Nio-Kobayashi J, Iwanaga T, Miyagawa M, Kameya T, Nakada K, Kawai Y, Tsujisaki M.
Diabetes   58 1526-1531   2009年   [査読有り]
Soliman M, Kimura K, Ahmed M, Yamaji D, Matsushita Y, Okamatsu-Ogura Y, Makondo K, Saito M.
Domest Anim Endocrinol   33(4) 400-409   2007年   [査読有り]
Kitao N, Yahata T, Matsumoto T, Okamatsu-Ogura Y, Omachi A, Kimura K, Saito M.
J Vet Med Sci   69 1065-1068   2007年   [査読有り]
Okamatsu-Ogura Y, Uozumi A, Toda C, Kimura K, Yamashita H, Saito M.
Obes Res Clin Prac   106 233-241   2007年   [査読有り]
Okamatsu-Ogura Y, Kitao N, Kimura K, Saito M.
Am J Physiol Endocrinol Metab   292(4) E1135-E1139   2007年   [査読有り]
Okamatsu-Ogura Y, Uozumi A, Kitao N, Kimura K, Saito M.
Obes Res Clin Prac   1 61-67   2007年   [査読有り]
Inokuma K, Okamatsu-Ogura Y, Omachi A, Matsushita Y, Kimura K, Yamashita H, Saito M.
Am J Physiol Endocrinol Metab   290 E1014-E1021   2006年   [査読有り]
Inokuma K, Ogura-Okamatsu Y, Toda C, Kimura K, Yamashita H, Saito M.
Diabetes   54 1385-1391   2005年   [査読有り]

Misc

 
褐色脂肪細胞の増殖とその生理的意義
岡松優子, 深野圭吾
医学のあゆみ   250(9) 822-826   2014年   [依頼有り]
褐色/ベージュ脂肪細胞の発生機構と生理的役割
岡松優子, 木村和弘
バイオインダストリー   30(11) 4-10   2013年   [依頼有り]
UCP1の機能と比較生物学
岡松 優子
The Lipid   25(1) 29-35   2013年   [依頼有り]
褐色脂肪細胞によるエネルギー代謝制御におけるPGC-1 の役割
岡松優子, 木村和弘
内分泌・糖尿病科   29(2) 109-116   2009年   [依頼有り]
レプチンの体脂肪減少効果にUCP1は貢献しているのか?
岡松優子, 斉藤昌之
肥満研究   12 73-75   2006年   [依頼有り]

書籍等出版物

 
ここまでわかった燃える褐色脂肪の不思議
岡松 優子 (担当:分担執筆, 範囲:いろいろな動物の褐色脂肪組織とその役割)
有限会社ナップ   2013年   
体と温度の辞典
岡松優子, 斉藤昌之 (担当:分担執筆, 範囲:熱産生機構2 褐色脂肪組織)
朝倉書店   2010年   
肥満と脂肪エネルギー代謝
岡松優子, 斉藤昌之 (担当:分担執筆, 範囲:褐色脂肪と肥満・メタボリックシンドローム:実験動物からヒトへ)
建帛社   2008年   
糖尿病カレントライブラリー7 脂肪細胞と脂肪組織
岡松優子, 斉藤昌之, 辻崎正幸 (担当:分担執筆, 範囲:白色脂肪と褐色脂肪の代謝特性)
文光堂   2007年   
別冊医学の歩み『糖尿病・代謝症候群ムstate of arts 2004-2006』
小倉優子, 猪熊健一 (担当:分担執筆, 範囲:エネルギー消費における脱共役蛋白質UCP1の役割)
医歯薬出版   2004年   

講演・口頭発表等

 
肥満対策のターゲットとしての褐色脂肪組織:実験動物を用いた検討 [招待有り]
岡松 優子
第157回日本獣医学会   2014年9月   
食品成分カプシノイドの抗肥満作用 [招待有り]
岡松 優子
第34回日本肥満学会   2013年10月   
褐色脂肪細胞の増殖とその病態生理学的意義 [招待有り]
岡松 優子
第18回アディポサイエンス・シンポジウム   2013年8月   
褐色脂肪細胞の増殖と意義 [招待有り]
岡松 優子
第33回日本肥満学会   2012年10月   
Roles of UCP1 in the regulation of energy metabolism [招待有り]
岡松 優子
Brown Adipose Tissue 2011 Update   2011年3月   
Protective roles of brown adipose tissue against age-related development of obesity [招待有り]
岡松 優子
14th International Congress of Endocrinology Official Satellite Symposium   2010年3月   

競争的資金等の研究課題

 
生体のエネルギー消費能力を増大させる褐色脂肪由来アディポカインの同定
日本学術振興会: 科学研究費助成事業(科学研究費補助金) 若手研究(B)
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 岡松 優子
冬眠動物の体温を制御する熱産生脂肪細胞の発生・誘導機構の解明
秋山記念生命科学振興財団: 奨励助成
研究期間: 2014年       代表者: 岡松 優子
アザラシはどのように脂肪を蓄えるのか —皮下脂肪の重度蓄積と内臓脂肪の欠損の謎に迫る—
栗林育英学術財団: 研究助成
研究期間: 2012年 - 2013年    代表者: 岡松 優子
食品成分を利用した肥満対策法の開発に向けた褐色脂肪増加機構の解析
ノーステック財団: フードイノベーション創造支援事業 研究シーズ発掘補助金
研究期間: 2012年       代表者: 岡松 優子
乳腺組織形成における脂肪細胞分泌因子レプチンの役割
森永奉仕会: 研究奨励
研究期間: 2012年       代表者: 岡松 優子
白色脂肪の褐色化機構の解明:新規肥満治療法の開発に向けた基礎研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業(科学研究費補助金) 若手研究(B)
研究期間: 2009年 - 2010年    代表者: 岡松 優子
エネルギー消費組織:褐色脂肪の増殖・機能分化機構の解明
北海道大学: 公募型プロジェクト研究等支援経費(若手研究者自立支援)
研究期間: 2009年       代表者: 岡松 優子
褐色脂肪の増殖及び機能におけるp27Kip1の役割
秋山記念生命科学振興財団: 奨励助成
研究期間: 2009年       代表者: 岡松 優子
白色脂肪の褐色化 -太りにくい体質の獲得に向けて-
日本学術振興会: 科学研究費助成事業(科学研究費補助金) (特別研究員奨励費)
研究期間: 2007年 - 2008年    代表者: 岡松 優子
レプチンの作用におけるUCP1の役割
伊藤医薬学術交流財団: 海外研究交流助成
研究期間: 2006年       代表者: 岡松 優子