森元 逞

J-GLOBALへ         更新日: 16/05/13 10:06
 
アバター
研究者氏名
森元 逞
 
モリモト ツヨシ
URL
http://media.tl.fukuoka-u.ac.jp/
学位
博士(工学)(九州大学)
科研費研究者番号
10309891

プロフィール

NTT電気通信研究所
国際電気通信基礎技術研究所(ATR)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
福岡大学 工学部電子情報工学科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1968年
九州大学 工学部 電子工学科
 
 
 - 
1970年3月
九州大学 工学研究科 電子工学
 

受賞

 
1995年
情報処理学会Best Author賞
 
1995年
情報処理学会論文賞
 
1994年
テレコムシステム技術賞
 

論文

 
Automatic Extraction of Language Models for Speech Translation from a Travel Conversation Bilingual Corpus
T. Morimoto, S. Orimoto, S. Takahashi
Proc. of the PACLING2005      2005年8月   [査読有り]
Robust Speech Understanding Based on Expected Discourse Plan
S. Takahashi, T. Morimoto, S. Maeda, N. Tsuruta
Proceedings of the EUROSPEECH2003   1 661664   2003年9月   [査読有り]
A Home Health Care System For Elderly People
S. Takahashi, S. Maeda, N. Tsuruta, T. Morimoto
Proceedings of 7th Korean-Russian International Symposium on Science & Technology   2 97,102   2003年7月   [査読有り]
Dialogue Experiment for Elderly People in Home Health Care System
S. Takahashi, T. Morimoto, S. Maeda, N. Tsuruta
Lecture notes in computer science   (2807) 418,423   2003年9月   [査読有り]
Spoken Dialogue System for Home Health Care
S. Takahashi, T. Morimoto, S. Maeda, N. Tsuruta
Proceedings of the International Conference on Spoken Language Processing 2002   2709,2712   2002年9月   [査読有り]

Misc

 
Web文書の統計情報に基づく連語Ngram音声認識に関する検討
高橋 伸弥、森元 逞
電気関係学会九州支部連合大会講演論文集      2011年9月
字幕文字列自動対応付けのための連語Ngram音声認識に関する検討
高橋 伸弥、森元 逞
第10回情報科学技術フォーラム講演論文集   247-250   2011年9月
高橋 伸弥、森元 逞
電気関係学会九州支部第63回連合大会講演論文集   344-345   2010年9月
森元 逞、高橋 伸弥
電気関係学会九州支部第63回連合大会講演論文集   346-347   2010年9月
スペクトラルクラスタリングに基づくニューストピック適応言語モデルの構築
高橋 伸弥、森元 逞、鶴田 直之
第1回音声ドキュメント処理ワークショップ講演論文集   95,102   2007年2月

書籍等出版物

 
Automatic Speech Translation -Fundamental Technology for Cross-Language Communications
A. Kurematsu (担当:共著)
Gordon and Breach Publisher   1996年   
ATR先端テクノロジーシリーズ: 自動翻訳電話
榑松明,他 (担当:共著)
オーム社   1994年   
Contents and Structure of the ATR Bilingul Database of Spoken Dialogues”, in Research in Humanities Computing
T. Ehara (担当:共著)
Oxford University Press   1994年   

講演・口頭発表等

 
フィラーなどの無意味語を音節Nグラムでモデル化した言語モデルによる自然発話の音声認識実験
森元 逞
電気・情報関係学会九州支部第68回連合大会   2015年9月26日   
音声・顔画像連携処理を組み込んだ複数人音声対話システムの開発
高橋 伸弥、森元 逞
電気・情報関係学会九州支部第67回連合大会   2014年9月   
画像認識型ライントレーサのHW/SW同時開発を題材とするPBLの実践・評価
橋本浩二, モシニャガワシリー, 森元逞, 佐藤寿倫, 馬場明也
組込みシステムシンポジウム2013   2013年10月   
人の動線情報収集システムを題材としたソフトウェア・ハードウェア同時設計による研究開発型PBLの評価
橋本 浩二、前田 佐嘉志、森元 逞
FIT2012 第11回情報科学技術フォーラム   2012年9月4日   
Web文書の統計情報に基づく連語Ngram音声認識に関する検討
高橋 伸弥、森元 逞
電気関係学会九州支部第64回連合大会   2011年9月27日   

競争的資金等の研究課題

 
音声認識,音声対話の研究
研究期間: 1998年 - 2000年