加藤 浩之

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/03 19:43
 
アバター
研究者氏名
加藤 浩之
 
カトウ ヒロユキ
所属
大阪大学
部署
 大学院理学研究科
職名
准教授
学位
博士(理学)

研究分野

 
 

経歴

 
2011年
   
 
大阪大学大学院 理学研究科 化学専攻 ・ 現職
 
2000年
 - 
2011年
理化学研究所・研究員、先任研究員、専任研究員
 
1997年
 - 
2000年
理化学研究所・基礎科学特別研究員
 

論文

 
Takashi Yamada,Mariko Kinoshita,Kento Araragi,Yu Watanabe,Takahiro Ueba,Hiroyuki S. Kato,Toshiaki Munakata
Physical Chemistry Chemical Physics   20 17415-17422   2018年6月   [査読有り]
Strong hydrogen bonds at the interface between proton-donating and -accepting self-assembled monolayers on Au(111)
H.S. Kato, S. Yoshimoto, A. Ueda, S. Yamamoto, Y. Kanematsu, M. Tachikawa, H. Mori, J. Yoshinobu, I. Matsuda
Langmuir   34 2189-2197   2018年1月   [査読有り]
H. S. Kato, Y. Murakami, R. Saitoh, Y. Osumi, D. Okaue, Y. Kiriyama, T. Ueba, T. Yamada, Y. Ie, Y. Aso, T. Munakata
Surface Science   669 160-168   2018年1月   [査読有り]
H.S. Kato, Y. Murakami, Y. Kiriyama, R. Saito, T. Ueba, T. Yamada, Y. Ie, Y. Aso, T. Munakata
J. Phys. Chem. C      2015年4月   [査読有り]
R. Forker, J. Peuker, M. Meissner, F. Sojka, T. Ueba, T. Yamada, H.S. Kato, T. Munakata, T. Fritz
Langmuir      2014年12月   [査読有り]
T. Ueba, R. Terawaki, T.Morikawa, Y. Kitagawa, M. Okumura, T. Yamada, H.S. Kato, T. Munakata
J. Phys. Chem. C      2013年9月   [査読有り]
M.Z. Hossain, H.S. Kato, J. Jung, Y. Kim, M. Kawai
J. Phys. Chem. C      2013年9月   [査読有り]
S. Kamakura, J. Jung, T. Minato, Y. Kim, M.Z. Hossain, H.S. Kato, T. Munakata, M. Kawai
J. Phys. Chem. Lett.      2013年3月   [査読有り]
M.Z. Hossain, H.S. Kato, M. Kawai
J. Phys. Chem. C      2012年12月   [査読有り]
R. Yamamoto, T. Yamada, M. Taguchi, K. Miyakubo, H.S. Kato T. Munakata
Phys. Chem. Chem. Phys.      2012年5月   [査読有り]
J. Park, T. Ueba, R. Terawaki, T. Yamada, H.S. Kato, T. Munakata
J. Phys. Chem. C      2012年2月   [査読有り]
T.K. Shimizu, J. Jung, H.S. Kato, Y. Kim, M. Kawai
Phys. Rev. B      2010年6月   [査読有り]
A systematic study of soft-X-ray spectra of poly(dG)-poly(dC) and poly(dA)-poly(dT) DNA duplexes
W. Hua, H. Yamane, B. Gao, J. Jiang, S. Li, H.S. Kato, M. Kawai, T. Hatsui, Y. Luo, N. Kosugi, H. Aring;gren
J. Phys. Chem. B      2010年5月   [査読有り]
S. Katano, H.S. Kato, M. Kawai, K. Domen
J. Phys. Chem. C      2009年7月   [査読有り]
H.S. Kato, R. Hirakawa, F. Yamauchi, M. Kawai, T. Hatsui, N. Kosugi
J. Electron Spectrosc. Relat. Phenom.      2009年5月   [査読有り]
T. Minato, Y. Sainoo, Y. Kim, H.S. Kato, K. Aika, M. Kawai, J. Zhao, H. Petek, T. Huang, W. He, B. Wang, Z. Wang, Y. Zhao, J. Yang, J.G. Hou
J. Chem. Phys.      2009年3月   [査読有り]
S. Katano, H.S. Kato, M. Kawai, K. Domen
J. Phys. Chem. C      2008年10月   [査読有り]
Md.Z. Hossain, H.S. Kato, M. Kawai
J. Am. Chem. Soc.      2008年8月   [査読有り]
H.S. Kato, K. Akagi, S. Tsuneyuki, M. Kawai
J. Phys. Chem. C      2008年7月   [査読有り]

書籍等出版物

 
第5版 実験化学講座 24 表面・界面2章4節「ガス吸着」 / 3章10節「昇温脱離法」
日本化学会 編 (担当:共著)
丸善   2007年1月   ISBN:978-4-621-07323-0

競争的資金等の研究課題

 
機能性自己組織化単分子膜の電子状態と光励起ダイナミクス
基盤研究C
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 加藤浩之
分子デバイス動作環境下における電子状態変化の直接観測
基盤研究C
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 加藤浩之
有機薄膜微小ドメインの非占有電子状態
基盤研究B
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 宗像利明
ナノリンク分子の状態分析と電界による電子状態変化の直接観測
特定領域研究・公募班
研究期間: 2008年4月 - 2009年3月    代表者: 加藤浩之
電界中にある電極接合分子の電子状態観測
特定領域研究・公募班
研究期間: 2006年4月 - 2007年3月    代表者: 加藤浩之
水分子凝集体表面への分子吸着と反応
特定領域研究B・総括班
研究期間: 2000年4月 - 2003年3月    代表者: 川合真紀
金属表面に吸着した分子の表面拡散と分子間相互作用
特定領域研究A・公募班
研究期間: 2000年4月 - 2002年3月    代表者: 川合真紀
吸着分子の秩序構造形成に働く吸着種間相互作用の解明
奨励研究A
研究期間: 1998年4月 - 2000年3月    代表者: 加藤浩之