升井 伸治

J-GLOBALへ         更新日: 19/12/10 02:41
 
アバター
研究者氏名
升井 伸治
 
マスイ シンジ
eメール
smasuiyamanashi.ac.jp
URL
http://nerdb-re.yamanashi.ac.jp/Profiles/348/0034719/profile.html
所属
山梨大学
部署
大学院 総合研究部 生命環境学域生命農学系(発生工学研究センター)
職名
准教授
学位
博士(理学)(東京大学)
科研費研究者番号
20342850

研究分野

 
 

経歴

 
2018年12月
   
 
山梨大学 大学院総合研究部生命環境学域 特任准教授
 
2018年4月
 - 
2018年11月
京都府立医科大学 大学院視覚機能再生外科学 特任准教授(産学公連携)
 
2011年10月
 - 
2018年3月
京都大学 iPS細胞研究所 特定拠点講師
 
2008年8月
 - 
2012年3月
JST さきがけ 研究員(兼任)
 
2006年10月
 - 
2011年9月
国立国際医療研究センター 研究所細胞組織再生医学研究部形質転換ベクター開発研究室 室長
 

学歴

 
1998年4月
 - 
2001年3月
東京大学 理学系研究科 生物科学専攻
 
1996年4月
 - 
1998年3月
東京大学 理学系研究科 生物科学専攻
 

論文

 
Optimized conditions for the supplementation of human-induced pluripotent stem cell cultures with a GSK-3 inhibitor during embryoid body formation with the aim of inducing differentiation into mesodermal and cardiac lineage
JOURNAL OF BIOSCIENCE AND BIOENGINEERING      2019年   [査読有り]
Validation of common housekeeping genes as reference for qPCR gene expression analysis during iPS reprogramming process
Scientific Reports      2018年
Ikeda T, Hikichi T, Miura H, Shibata H, Mitsunaga K, Yamada Y, Woltjen K, Miyamoto K, Watanabe A, Hiratani I, Yamada Y, Yamamoto T, Hotta A, Okita K, Masui S
Nature Communications   9(1) 1387   2018年4月
Ikeda T, Uchiyama I, Iwasaki M, Sasaki T, Nakagawa M, Okita K, Masui S
GENES TO CELLS   22(10) 918-928   2017年8月
Kitazawa K, Hikichi T, Nakamura T, Sotozono C, Kinoshita S, Masui S
EXPERIMENTAL EYE RESEARCH   154 30-38   2017年

Misc

 
Masui S
INTERNATIONAL JOURNAL OF HEMATOLOGY   91(3) 360-372   2010年2月

書籍等出版物

 
iPS細胞
診断と治療社   2015年   
初期化を制御する転写因子ネットワーク
2015年   
任意細胞の誘導法開発
2015年   
iPS細胞の樹立メカニズム
2015年   
ダイレクト・リプログラミング機構
2014年   

講演・口頭発表等

 
細胞同一性を制御する転写因子 [招待有り]
升井伸治
第41回日本分子生物学会年会   2018年   
Srf destabilizes cellular identity by suppressing cell-type-specific gene expression programs
Masui S, Ikeda T, Hotta A
第15回幹細胞シンポジウム   2017年   
Actin-Srf pathway destabilizes cellular identity by suppressing cell-type-specific gene expression programs [招待有り]
Masui S
Combio 2017   2017年   
Actin-Srf pathway destabilizes cell identity [招待有り]
Masui S
Human Frontier Science Program Kick-off Symposium “Nuclear actin in the regulation of transcription and nuclear structure”   2017年   
βアクチンは細胞同一性を維持する [招待有り]
升井伸治
第16回日本再生医療学会総会   2017年   

競争的資金等の研究課題

 
ヒト多能性幹細胞株を均質にするための培地添加物
国立研究開発法人日本医療研究開発機構: 再生医療実用化研究事業
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月    代表者: 升井 伸治
細胞非自律的に作用する遺伝子の網羅的同定法開発
文部科学省: 科学研究費補助金
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月    代表者: 升井 伸治
網羅的ゲノム機能解析法の開発
武田科学振興財団生命科学研究助成: 生命科学研究助成
研究期間: 2016年 - 2016年
細胞老化を制御する分子ネットワーク解析
公益財団法人 内藤記念科学振興財団: 内藤記念科学奨励金・研究助成
研究期間: 2015年 - 2015年
転写因子の組み合わせによる分化制御機構の解析
かなえ医薬振興財団: 研究助成金
研究期間: 2013年 - 2013年

特許

 
特願2009-237407 : 任意細胞の樹立法開発
升井伸治、引地貴亮