共同研究・競争的資金等の研究課題

2012年4月 - 2015年3月

多元化するアイデンティティと「多文化社会・日本」の構想

日本学術振興会  科学研究費助成事業

配分額
(総額)
3,700,000円
(直接経費)
2,590,000円
(間接経費)
1,110,000円
資金種別
競争的資金

日本に定住もしくは永住している多様な差異を持つ人々を対象とし、これらの人々を「日本社会を構成する市民」として捉え、社会の周縁化の力学と日々交渉しながらどのようなアイデンティティや帰属意識を構築しているのかについて、聞き取り調査と文化表現・メディア発信から実証的に検証する。これを通し、日本社会がいかに多様なアイデンティティと差異を持つ市民が共生する空間となっているのか、「日本人」という境界がすでにどのように多元化し変容しているのかを考察することで、多様な差異が正当に承認および尊重される「多文化社会・日本」のあり方の構想を目指す。