山本 俊行

おとなりの研究者
削除

山本 俊行

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/08 05:04
 
アバター
研究者氏名
山本 俊行
 
ヤマモト トシユキ
eメール
yamamotocivil.nagoya-u.ac.jp
URL
http://www.trans.civil.nagoya-u.ac.jp/~yamamoto/
所属
名古屋大学
部署
未来材料・システム研究所 システム創成部門
職名
教授
学位
博士(工学)(京都大学), 修士(工学)(京都大学)
科研費研究者番号
80273465
ORCID ID
0000-0002-7540-5040

経歴

 
1995年4月
 - 
2001年9月
京都大学大学院工学研究科土木システム工学専攻助手
 
1999年4月
 - 
2000年9月
流通科学大学情報学部経済情報学科非常勤講師
 
2000年9月
 - 
2000年10月
フランス国立交通・安全研究所客員研究員
 
2000年11月
 - 
2001年8月
米国ワシントン大学工学部土木環境学科客員研究員
 
2001年10月
 - 
2002年9月
名古屋大学大学院工学研究科地圏環境工学専攻助教授
 
2002年10月
 - 
2004年3月
名古屋大学大学院工学研究科土木工学専攻
 
2004年4月
 - 
2010年6月
名古屋大学大学院工学研究科社会基盤工学専攻
 
2007年3月
   
 
名古屋大学 大学院工学研究科 社会基盤工学専攻 助教授
 
2007年4月
 - 
2010年6月
名古屋大学 大学院工学研究科 社会基盤工学専攻 准教授
 
2009年10月
 - 
2010年3月
東北大学大学院環境科学研究科非常勤講師
 
2010年6月
 - 
2010年8月
東北大学大学院環境科学研究科特別講師
 
2010年7月
 - 
2010年9月
名古屋大学 エコトピア科学研究所 環境システム・リサイクル科学研究部門 教授
 
2010年7月
 - 
2010年9月
名古屋大学エコトピア科学研究所環境システムリサイクル科学研究部門・教授
 
2010年10月
 - 
2014年3月
名古屋大学 エコトピア科学研究所 融合プロジェクト研究部門 教授
 
2010年10月
 - 
2015年9月
名古屋大学エコトピア科学研究所融合プロジェクト研究部門教授
 
2011年6月
 - 
2011年9月
東北大学大学院環境科学研究科特別講師
 
2014年4月
 - 
2015年9月
名古屋大学 エコトピア科学研究所 グリーンシステム部門 教授
 
2015年10月
 - 
現在
名古屋大学 未来材料・システム研究所 システム創成部門 教授
 
2015年10月
 - 
現在
名古屋大学未来材料・システム研究所システム創成部門教授
 

学歴

 
1988年4月
 - 
1992年3月
京都大学 工学部 交通土木工学科
 
1992年4月
 - 
1994年3月
京都大学 工学研究科 応用システム科学専攻
 
1994年4月
 - 
1995年3月
京都大学 工学研究科 応用システム科学専攻
 

委員歴

 
2003年10月
 - 
2005年10月
土木学会土木計画学研究委員会  委員兼幹事
 
2003年10月
 - 
2006年10月
土木学会土木計画学研究委員会学術小委員会  委員
 
2004年4月
 - 
2007年3月
土木学会土木計画学研究委員会歩行者・自転車交通研究小委員会  委員
 
2004年4月
 - 
2007年3月
土木学会土木計画学研究委員会土木計画のための態度・行動変容研究小委員会  委員
 
2004年11月
 - 
2006年3月
計量計画研究所名古屋圏の環状道路等の整備効果に関する検討会  委員
 

受賞

 
2015年4月
The 14th ITS Asia-Pacific Forum 2015 Outstanding Paper Award
 
2014年5月
日本都市計画学会 2013年年間優秀論文賞
 
2010年5月
交通工学研究会 第23回交通工学論文賞
 
2010年5月
都市計画学会 2009年年間優秀論文賞
 

論文

 
Mothafer, G.I.M.A., Yamamoto, T. and Shankar, V.N.
Transportation Research Part B   108 84-105   2018年2月   [査読有り]
Ye, L. and Yamamoto, T.
Physica A: Statistical Mechanics and its Applications   490 269-277   2018年   [査読有り]
Thwe, P.P., Yamamoto, T., Sato, H. and Morikawa, T.
Asian Transport Studies   4(4) 663-679   2017年9月   [査読有り]
Liu, K., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
Transportation Research Part D   54 74-81   2017年7月   [査読有り]
Wang, J., Liu, K. and Yamamoto, T.
Energies   10(1) 129   2017年   [査読有り]
Mothafer, G.I.M.A., Yamamoto, T. and Shankar, V.
Analytic Methods in Accident Research   14 1-9   2017年   [査読有り]
Xu, M., Meng, Q., Liu, K. and Yamamoto, T.
Transportation Research Part B   103 68-86   2017年   [査読有り]
Wahaballa, A.M., Kurauchi, F., Yamamoto, T. and Schmöcker, J.-D.
Transportation Research Record   2652 30-38   2017年   [査読有り]
Sun, X.-H., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
Transportation Research Part D   46 26-39   2016年7月   [査読有り]
Gong, L., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
Asian Transport Studies   4(1) 114-128   2016年3月   [査読有り]
Mothafer, G.I.M.A., Yamamoto, Y. and Shankar, V.N.
Analytic Methods in Accident Research   9 16-26   2016年3月   [査読有り]
Liu, K., Wang, J.-B., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
Applied Energy   183 1351-1360   2016年   [査読有り]
Zhao, Y., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
Journal of Modern Transportation   24(3) 177-186   2016年   [査読有り]
一般道路網を含む混雑緩和のための高速道路料金に関する研究
三輪富生,浪崎隆裕,森川高行,山本俊行
高速道路と自動車   58(12) 17-25   2015年12月   [査読有り]
Liu, K., Wang, J.B. and Yamamoto, T.
Proceedings of International Symposium on EcoTopia Science 2015   CD-ROM   2015年11月
Gong, L., Sato, H., Yamamoto, T., Miwa, T. and Morikawa, T.
Journal of Modern Transportation   23(3) 202-213   2015年9月   [査読有り]
Miwa, T., Ishiguro, Y., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
Journal of Intelligent Transportation Systems   19(4) 399-410   2015年   [査読有り]
Xu, G., Miwa, T., Morikawa, T. and Yamamoto, T.
Transportation Research Part D   34 195-207   2015年   [査読有り]
Kanamori, R., Morikawa, T., Okumiya, M., Yamamoto, T. and Ito, T.
Journal of Civil Engineering and Architecture   9 341-349   2015年   [査読有り]
Sun, X.-H., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
Transportation Research Part D   37 97-107   2015年   [査読有り]
Sun, X.-H., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
Transportation Research Part D   34 83-94   2015年   [査読有り]
多様な高速道路料金施策の分析に向けた交通均衡配分モデルの構築
三輪富生,山本俊行,森川高行
高速道路と自動車   57(3) 23-31   2014年3月   [査読有り]
河尻陽子,金森亮,山本俊行,森川高行
土木学会論文集D3   70(5) I_487-I_500   2014年   [査読有り]
Atchley, P., Shi, J. and Yamamoto, T.
Transportation Research Part F   26 317-325   2014年   [査読有り]
Yamamoto, T., Li, C. and Morikawa, T.
Journal of Retailing and Consumer Services   21 950-957   2014年   [査読有り]
Sanko, N., Dissanayake, D., Kurauchi, S., Maesoba, H., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
Transportmetrica A   10(3) 187-213   2014年   [査読有り]
Mu, R. and Yamamoto, T.
Journal of Transportation Systems Engineering and Information Technology   13(6) 44-51   2013年12月   [査読有り]
地域間競合を考慮した買い物頻度モデルの構築 - 大規模小売店舗の中心市街地への出店時の買い物行動変化の分析への適用 -
山本俊行,森川高行
都市計画論文集   48(3) 459-464   2013年10月   [査読有り]
路上乗り捨て型EVカーシェアリングが市民意識と交通行動に及ぼす影響分析~パリ市・autolib’を例として~
安藤章,山本俊行,森川高行
都市計画論文集   48(3) 465-470   2013年10月   [査読有り]
Simulation analysis of micro-cars' safety influence on traffic network
Mu, R., Yamamoto, T. and Cao, P.
Traffic Science   44(1) 49-58   2013年9月   [査読有り]
Miwa, T., Ishiguro, Y., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
Transportation Research Part C   34 55-69   2013年9月   [査読有り]
Sanko, N. and Yamamoto, T.
Journal of Choice Modelling   6 60-73   2013年3月   [査読有り]
安江勇弥,金森亮,山本俊行,森川高行
土木学会論文集D3   69(5) I_761-I_770   2013年   [査読有り]
Cao, P., Miwa, T., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
Transportation Research Record: Journal of the Transportation Research Board   (2333) 66-73   2013年   [査読有り]
Miwa, T., Kiuchi, D., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
Transportation Research Part C   22 132-145   2012年6月   [査読有り]
離散選択モデルの発展と今後の課題
山本俊行
交通工学   47(2) 4-9   2012年4月   [招待有り]
石川瞬,山本俊行,金森亮
土木学会論文集D3   68(5) I_903-I_908   2012年   [査読有り]
山本俊行,木方千春,鈴木美緒
土木学会論文集D3   68(5) I_815-I_822   2012年   [査読有り]
金森亮,森川高行,奥宮正哉,山本俊行,伊藤孝行
土木学会論文集D3   68(5) I_1243-I_1251   2012年   [査読有り]
安藤章,山本俊行,森川高行
都市計画論文集   47(3) 757-762   2012年   [査読有り]
Kuhnimhof, T., Armoogum, J., Buehler, R., Dargay, J., Denstadli, J.M. and Yamamoto, T.
Transport Reviews   32(6) 761-779   2012年   [査読有り]
An analysis on mixed traffic flow of conventional passenger cars and microcars using a cellular automata model
Mu, R. and Yamamoto, T.
Procedia Social and Behavioral Sciences   43 457-465   2012年   [査読有り]
Yamamoto, T. and Talvitie, A.
Transportation   38(5) 715-717   2011年9月
金森亮,新井秀幸,山本俊行,森川高行
土木学会論文集D3   67(5) I_673-I_681   2011年   [査読有り]
三古展弘,山本俊行
土木学会論文集D3   67(5) I_427-I_434   2011年   [査読有り]
三輪富生,山本俊行,森川高行
都市計画論文集   46(3) 793-798   2011年   [査読有り]
安藤章,森川高行,三輪富生,山本俊行
都市計画論文集   45(3) 481-486   2010年   [査読有り]
Yamamoto, T. and Komori, R.
Transportation   37(3) 491-503   2010年   [査読有り]
Ando, A., Morikawa, T., Miwa, T. and Yamamoto, T.
IET Intelligent Transport Systems   4 61-75   2010年   [査読有り]
Long-term dynamics of mobility: Introduction to the theme of the special issue
Madre, J.-L. and Yamamoto, T.
IATSS Research   33(2) 6-8   2009年11月
Advances in choice modeling and Asian perspectives
Yamamoto, T., Hyodo, T. and Muromachi, Y.
The Expanding Sphere of Travel Behaviour Research: Selected papers from the 11th International Conference on Travel Behaviour Research (Edited by R. Kitamura, T. Yoshii and T. Yamamoto)   277-300   2009年10月   [査読有り][招待有り]
交通行動分析分野における近年の行動モデルの発展について,行動理論と定式化,推定技術の側面から概観するとともに,アジアにおける適用を進める上で重要となるアジア地域の交通行動に関する特性に関して整理することで,今後の交通行動分析における行動モデルの方向性についての提言を行った.
Yamamoto, T.
Transportation   36 351-366   2009年5月   [査読有り]
アジアにおける今後の自動車保有の動向予測に資することを目的として自動車保有の進展している日本とマレーシアにおける自動車保有行動に関する意思決定構造を分析した.本研究は,自動車に加えてバイクと自転車の保有についても同時に分析しており,マレーシアでは年収が車両選択に大きな影響を持つこと,日本では,交通環境が自動車保有に影響しているのに対してマレーシアでの影響は限定的であること等を明らかにした.
Liu, K., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
Journal of Intelligent Transportation Systems   13(1) 16-27   2009年1月   [査読有り]
バスマップの見直しによるコミュニティバス利用意図の向上可能性に関する研究
杉浦栄紀,三輪富生,森川高行,山本俊行,加藤博和
土木計画学研究・論文集   26 715-724   2009年   [査読有り]
金森亮,森川高行,山本俊行,三輪富生
土木学会論文集D   65 503-518   2009年   [査読有り]
三輪富生,石黒洋介,山本俊行,森川高行
土木学会論文集D   65 465-479   2009年   [査読有り]
Inter-temporal analysis of household car and motorcycle ownership behaviors: the case in the Nagoya metropolitan area of Japan, 1981-2001
Sanko, N., Dissanayake, D., Kurauchi, S., Maesoba, H., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
IATSS Research   33(2) 39-53   2009年   [査読有り]
Updating dynamic origin-destination matrices using observed link travel speed by probe vehicles
Yamamoto, T., Miwa, T., Takeshita, T. and Morikawa, T.
Transportation and Traffic Theory 2009: Golden Jubilee (Eds. by W.H.K. Lam, S.C. Wong and H.K. Lo)   723-738   2009年   [査読有り]
プローブカーの情報は車両間のばらつきや,リンク毎のサンプル数の相違等,情報精度にばらつきがある.本研究では,これらのばらつきを考慮した上で,プローブカーによる観測速度情報を用いたOD交通量の効率的な推定法を開発した.東京地域の小規模ネットワークを対象としたシミュレーションより,本手法の有効性が確認された.学内の共同研究者はエコトピア科学研究所の三輪富生准教授と環境学研究科の森川高行教授である.
金森亮,山本俊行,森川高行
都市計画論文集   (44-3) 115-120   2009年   [査読有り]
安藤章,森川高行,三輪富生,山本俊行
都市計画論文集   (44-3) 121-126   2009年   [査読有り]
家族の共有時間に関する時点間および地点間比較-交通行動データを用いた分析-
三輪富生,山本俊行,森川高行
都市計画論文集   (44-3) 745-750   2009年   [査読有り]
低コストプローブカーデータのオンラインマップマッチング手法の開発
三輪富生,木内大介,山本俊行,薄井智貴,森川高行
交通工学   44(3) 100-110   2009年   [査読有り]
Yamamoto, T.
IATSS Research   32(2) 34-43   2008年11月   [査読有り]
Study on the cost-effectiveness of a probe vehicle system at lower polling frequencies
Liu, K., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
International Journal of ITS Research   6 29-36   2008年   [査読有り]
三輪富生,新井秀幸,山本俊行,安藤章,森川高行
土木計画学研究・論文集   25(1) 165-174   2008年   [査読有り]
薄井智貴,三輪富生,山本俊行,森川高行
土木計画学研究・論文集   25(4) 1051-1062   2008年   [査読有り]
安藤章,森川高行,三輪富生,山本俊行
都市計画論文集   43(3) 859-864   2008年   [査読有り]
Yamamoto, T., Hashiji, J. and Shankar, V.N.
Accident Analysis and Prevention   40(4) 1320-1329   2008年   [査読有り]
交通事故解析は通常,警察や病院等に報告された事故を対象とするが,全ての事故が報告される訳ではない.よって,報告された事故データは全交通事故からの標本抽出と見なすことが出来る.さらに,損傷程度の軽い事故ほど報告率が低く,選択肢別抽出データと見なすことができる.本研究では,事故の報告漏れの可能性を考慮した推定法を用いた分析を行い,損傷程度の低い場合に報告漏れが多い可能性のあることを確認した.
三輪富生,山本俊行,竹下友範,森川高行
土木学会論文集D   64(2) 252-265   2008年   [査読有り]
駐車場所-駐車時間選択行動への離散-連続選択モデルの適用と駐車料金施策分析
三輪富生,山本俊行,森川高行
都市計画論文集   43(1) 34-41   2008年   [査読有り]
環境的に持続可能な交通の実現に向けて
山本俊行
交通工学   42(1) 7-11   2007年1月   [招待有り]
山本俊行・木内大介・森川高行
土木学会論文集   63(1) 14-23   2007年   [査読有り]
セカンドカー型自動車共同利用システムを対象として,世帯内での自動車利用の最適化を考慮した上で自動車共同利用システムの潜在需要を分析した.その際,現状の利用状況や利用意向からの需要予測ではなく,一定の条件を満たすトリップが共同利用システムを利用するとの仮定に基づく潜在需要の推計を行った.愛知県豊田市を対象とした分析結果から,世帯内で利用を最適化すると平日で約35%,休日で約55%の保有自動車を削減可能であることが示された.また,共同利用システム導入時の需要規模は10世帯に1台,1台で1日3ト...
李成・山本俊行・森川高行
土木学会論文集   63(1) 45-54   2007年   [査読有り]
選択肢集合の拡大過程を対象に,情報処理アプローチと費用便益アプローチの知見を整理し,それぞれのアプローチの核心的な部分を抽出して,一つに統合した概念モデルを提案した.そして,買い物などの非日常交通の目的地選択問題に適用して,行動データと心理データを併用し,概念モデルの検証を行った.結果より,費用便益アプローチに基づき提案した選択肢集合拡大前後の期待効用の増分が選択肢集合の拡大に正の影響を与える;情報探索アプローチに基づき提案した現有選択肢に対する満足度が情報探索の活発さに影響する;選択肢集...
Liu, K., Yamamoto, T., Li, Q. and Morikawa, T.
Journal of Eastern Asia Society for Transportation Studies   7 116-127   2007年   [査読有り]
金森亮,森川高行,山本俊行,三輪富生
土木計画学研究・論文集   24 915-925   2007年   [査読有り]
WEBによる自動診断型交通行動支援システムの開発と行動変化の分析
薄井智貴,森川高行,山本俊行,三輪富生
土木情報利用技術論文集   16 213-224   2007年   [査読有り]
安藤章,森川高行,三輪富生,山本俊行
都市計画論文集   42(3) 907-912   2007年   [査読有り]
動的経路案内システム「PRONAVI」の開発と性能評価実験
森川高行,山本俊行,三輪富生,王立暁
交通工学   42 65-75   2007年   [査読有り]
多様な意思決定方略のモデリング
山本俊行
都市計画   55(6) 36-41   2006年11月
An analysis of the cost efficiency of probe vehicle data at different transmission frequencies
Kai Liu, Toshiyuki Yamamoto and Takayuki Morikawa
International Journal of ITS Research   4 21-28   2006年   [査読有り]
Probe vehicles are promising tools for collecting travel time data because of their ability to provide large amounts of real-time information. However, there are many obstacles to the practical deployment of probe vehicles, one of which is the eno...
倉内慎也,永瀬貴俊,森川高行,山本俊行,佐藤仁美
土木計画学研究・論文集   23 575-583   2006年   [査読有り]
王立暁,姜美蘭,山本俊行,森川高行
土木計画学研究・論文集   23 1011-1018   2006年   [査読有り]
山本俊行,劉鍇,森川高行
土木計画学研究・論文集   23 863-870   2006年   [査読有り]
Ryuichi Kitamura, Toshiyuki Yamamoto, Yusak O. Susilo and Kay W. Axhausen
Transportation Research Part A   40 259-279   2006年   [査読有り]
This study is concerned with how routine an individual's routine really can be. This question is addressed by examining the day-to-day variability of the time coordinate of the vertex of a time-space prism; in other words, by examining how the tim...
P-DRGS and Eco-point TDM Project in the Second Stage at The Aichi Expo
Yamamoto, T.
Journal of International Association of Traffic and Safety Sciences   29(1) 110-113   2005年1月
“カーシェアリング”特集にあたって
山本俊行
土木学会論文集   786/IV-67 1-2   2005年
Florida Activity Mobility Simulator: overview and preliminary validation results
Ram M. Pendyala, Ryuichi Kitmaura, Akira Kikuchi, Toshiyuki Yamamoto and Satoshi Fujii
Transportation Research Record   (1921) 123-130   2005年   [査読有り]
The development of activity-based travel demand modeling systems ushers in a new era in transportation demand forecasting and planning. This paper describes a comprehensive multimodal activity-based travel demand forecasting system developed for...
三古展弘,前岨宏明,山本俊行,森川高行
土木計画学研究・論文集   22 541-550   2005年   [査読有り]
中京都市圏における世帯の自動車・二輪車保有行動を,1)居住地の交通利便性,2)自動車・二輪車保有の相互作用,3)保有行動の経時変化,に着目して分析した.交通利便性には交通手段選択モデルの期待最大効用の考えに基づいたアクセシビリティ指標を複数検討し,自動車・二輪車保有行動は2変量オーダードプロビットモデルで表現した.モデルは3時点で構築し時点間比較を行うと共に,移転性の評価も行った.分析の結果,自動車・二輪車保有行動における補完関係や,保有行動に影響を与える要因の経時変化の傾向が明らかになる...
山本俊行,中山晶一朗,北村隆一
土木学会論文集   No. 786/IV-67 11-20   2005年   [査読有り]
複数ステーションを持つ自動車共同利用システムにおいて再配車を行わない場合,車両の偏在により全ての需要を満たすことが出来なくなる.本研究では,共同利用システムの規模を拡大した場合のシステム挙動についてシミュレーション分析を行った.具体的には,ステーション数,車両数,駐車スペース数,予約申し込み数,片道利用率を変化させた場合の利用トリップ数,予約受付率等の変化を京都パブリックカーシステムの利用実績データを用いたシミュレーションにより分析した.分析結果より,100ステーションのシステムが1つの場...
Driver's route choice behavior and its implications on network simulation and traffic assignment
Taka Morikawa, Shinya Kurauchi, Toshiyuki Yamamoto, Tomio Miwa and Kei Kobayashi
Simulation Approaches in Transportation Analysis: recent advances and challenges   341-369   2005年
The principle of driver's route choice has long been the shortest path with a fixed time penalty of a toll. It is also seen that traffic is assigned on the road network based on user equilibrium with perfect information assumption. This paper de...
An overview of PCATS/DEBNetS micro-simulation system: its development, extension, and application to demand forecasting
Ryuichi Kitamura, Akira Kikuchi, Satoshi Fujii and Toshiyuki Yamamoto
Simulation Approaches in Transportation Analysis: recent advances and challenges   371-399   2005年
山本俊行,山本直輝,森川高行,北村隆一
土木計画学研究・論文集   21 571-579   2004年   [査読有り]
李成,山本俊行,倉内慎也,森川高行
土木計画学研究・論文集   21 561-569   2004年   [査読有り]
山本俊行
土木学会論文集   765/IV-64 79-89   2004年   [査読有り]
Yamamoto, T., Madre, J. L. and Kitamura, R.
Transportation Research Part B   38 905-926   2004年   [査読有り]
Yamamoto, T. and Shankar, V.N.
Accident Analysis and Prevention   36 869-876   2004年   [査読有り]
Yamamoto, T., Kitamura, R. and Pendyala, R.M.
Environment and Planning Part B: Planning and Design   31(2) 235-250   2004年   [査読有り]
Kitamura, R., Yamamoto, T. and Sakai, H.
Transportation Research Part B   37(4) 387-401   2003年   [査読有り]
The methodology for weighting endogenous samples is extended in this study and applied to a multi-dimensional choice-based sample and an enriched sample. It is shown that a unified weight exists for a sample obtained from a complex endogenous samp...
Kitamura, R., Yamamoto, T. and Fujii, S.
Transportation Research Part B   37(2) 191-206   2003年   [査読有り]
This study addresses the issue of how accurately parameters characterizing a stochastic, discrete behavioral process can be estimated using data from a discrete-time panel study. Specifically, the study examines the likelihood and magnitude of er...
Driver's route choice behavior: Analysis by data mining algorithms
山本俊行,北村隆一,藤井純一郎
Transportation Research Record   (1807) 59-66   2002年   [査読有り]
Decision trees and production rules, which are among the methods used in knowledge discovery and data mining, are applied in this study to investigate drivers' route choice behavior. These methods have an advantage over artificial neural networks...

Misc

 
Mothafer, G.I.M.A., Yamamoto, T. and Shankar, V.N.
Transportation Research Part B   108 84-105   2018年2月   [査読有り]
Ye, L. and Yamamoto, T.
Physica A: Statistical Mechanics and its Applications   490 269-277   2018年   [査読有り]
Thwe, P.P., Yamamoto, T., Sato, H. and Morikawa, T.
Asian Transport Studies   4(4) 663-679   2017年9月   [査読有り]
Liu, K., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
Transportation Research Part D   54 74-81   2017年7月   [査読有り]
Wahaballa, A.M., Kurauchi, F., Yamamoto, T. and Schmöcker, J.-D.
Transportation Research Record   2652 30-38   2017年   [査読有り]
Xu, M., Meng, Q., Liu, K. and Yamamoto, T.
Transportation Research Part B   103 68-86   2017年   [査読有り]
Mothafer, G.I.M.A., Yamamoto, T. and Shankar, V.
Analytic Methods in Accident Research   14 1-9   2017年   [査読有り]
Wang, J., Liu, K. and Yamamoto, T.
Energies   10(1) 129   2017年   [査読有り]
Sun, X.-H., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
Transportation Research Part D   46 26-39   2016年7月   [査読有り]
Gong, L., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
Asian Transport Studies   4(1) 114-128   2016年3月   [査読有り]
Mothafer, G.I.M.A., Yamamoto, Y. and Shankar, V.N.
Analytic Methods in Accident Research   9 16-26   2016年3月   [査読有り]
Zhao, Y., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
Journal of Modern Transportation   24(3) 177-186   2016年   [査読有り]
Liu, K., Wang, J.-B., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
Applied Energy   183 1351-1360   2016年   [査読有り]
一般道路網を含む混雑緩和のための高速道路料金に関する研究
三輪富生,浪崎隆裕,森川高行,山本俊行
高速道路と自動車   58(12) 17-25   2015年12月   [査読有り]
Improving the estimation of electric vehicles' energy consumption based on multilevel mixed effects models
Liu, K., Wang, J.B. and Yamamoto, T.
Proceedings of International Symposium on EcoTopia Science 2015   CD-ROM   2015年11月
Charge timing choice behavior of plug-in hybrid vehicle users under dynamic electricity pricing scheme
Sun, X., Yamamoto, T., Takahashi, K. and Morikawa, T.
Proceedings of International Symposium on EcoTopia Science 2015   CD-ROM   2015年11月
Inferring household attributes based on electricity consumption data
Kanamori, R., Yamamichi, K., Yamamoto, T., Noda, T. and Shimura, K.
Proceedings of International Symposium on EcoTopia Science 2015   CD-ROM   2015年11月
Study on the influence factor of the required time for electric vehicles (EVs) fast charging
Liu, K., Pang, J. and Yamamoto, T.
Proceedings of International Symposium on EcoTopia Science 2015   CD-ROM   2015年11月
パーソントリップ調査データと流動人口データを用いた交通需要予測手法の検討
坂匠,薄井智貴,山本俊行
土木計画学研究・講演集   52 CD-ROM   2015年11月
浸水想定地域情報が転居意向に及ぼす影響の分析
王嘉宇,山本俊行
土木計画学研究・講演集   52 CD-ROM   2015年11月
社会基盤整備が主観的幸福度に及ぼす影響の分析
加藤丈嗣,山本俊行,安藤章
土木計画学研究・講演集   52 CD-ROM   2015年11月
Gong, L., Sato, H., Yamamoto, T., Miwa, T. and Morikawa, T.
Journal of Modern Transportation   23(3) 202-213   2015年9月   [査読有り]
複数生体データ計測による運転ストレスに関する基礎的分析
金森亮,久保田穣,安藤章,山本俊行,森川高行
土木計画学研究・講演集   51 CD-ROM   2015年6月
Inferring trip purpose from mobile phone GPS data with support vector machines
Gong, L., Yamamoto T. and Morikawa, T.
Proceedings of 14th ITS Asia Pacific Forum 2015   CD-ROM   2015年4月
Charge timing choice behavior of electric vehicle users
Sun, X., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
Compendium DVD of 94th Annual Meeting of the Transportation Research Board   DVD   2015年1月   [査読有り]
Sun, X.-H., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
Transportation Research Part D   34 83-94   2015年   [査読有り]
Sun, X.-H., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
Transportation Research Part D   37 97-107   2015年   [査読有り]
Kanamori, R., Morikawa, T., Okumiya, M., Yamamoto, T. and Ito, T.
Journal of Civil Engineering and Architecture   9 341-349   2015年   [査読有り]
Inferring trip purpose from mobile phone GPS data with support vector machines
Gong, L., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
Journal of Highway and Transportation Research and Development   32(S1) 90-97   2015年   [査読有り]
Analysis of parking lot choice behaviors by utilizing accounting data
Tsuboi, Y., Kanamori, R., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
Proceedings of 11th EASTS Conference   CD-ROM   2015年   [査読有り]
Multivariate Poisson gamma mixture count model to examine types of accidents frequencies on freeway considering correlation
Mothafer, G.I.M.A., Yamamoto, T. and Shankar, V.
Proceedings of 11th EASTS Conference   CD-ROM   2015年
Comparison of activity type identification from mobile phone GPS data using various machine learning methods
Gong, L., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
Proceedings of 11th EASTS Conference   CD-ROM   2015年   [査読有り]
Xu, G., Miwa, T., Morikawa, T. and Yamamoto, T.
Transportation Research Part D   34 195-207   2015年   [査読有り]
Miwa, T., Ishiguro, Y., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
Journal of Intelligent Transportation Systems   19(4) 399-410   2015年   [査読有り]
Tsuboi, Y., Kanamori, R., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies   11 523-536   2015年   [査読有り]
個別化された道路交通情報のプッシュ型配信に向けた定常的な自動車利用パターンの抽出
賈舒陽,山本俊行,森川高行
土木計画学研究・講演集   50 CD-ROM   2014年11月
混雑統計データを用いたイベント周辺人口予測のための空間自己回帰モデルの構築
坂匠,薄井智貴,山本俊行,森川高行
土木計画学研究・講演集   50 CD-ROM   2014年11月
Deriving personal trip data from GPS data: a literature review on the existing methodologies
Gong, L., Morikawa, T., Yamamoto, T. and Sato, H.
Proceedings of The Ninth International Conference on Traffic & Transportation Studies   CD-ROM   2014年8月   [査読有り]
Bluetooth通信を活用した移動体間距離推定に関する研究
薄井智貴,金杉洋,熊谷潤,山本俊行,森川高行
土木計画学研究・講演集   49 CD-ROM   2014年6月
運営データに基づくカーシェアリングの利用目的推定と潜在需要に関する分析
河尻陽子,金森亮,山本俊行,森川高行
土木計画学研究・講演集   49 CD-ROM   2014年6月
多様な高速道路料金施策の分析に向けた交通均衡配分モデルの構築
三輪富生,山本俊行,森川高行
高速道路と自動車   57(3) 23-31   2014年3月   [査読有り]
The timing of mid-trip electric vehicle charging
Sun, X., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
Compendium DVD of 93rd Annual Meeting of the Transportation Research Board   DVD   2014年1月   [査読有り]
Household car and motorcycle ownership in Bangkok and Kuala Lumpur in comparison with Nagoya
Sanko, N., Dissanayake, D., Kurauchi, S., Maesoba, H., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
Transportmetrica A   10(3) 187-213   2014年   [査読有り]
Yamamoto, T., Li, C. and Morikawa, T.
Journal of Retailing and Consumer Services   21 950-957   2014年   [査読有り]
Atchley, P., Shi, J. and Yamamoto, T.
Transportation Research Part F   26 317-325   2014年   [査読有り]
運営管理データを用いたカーシェアリングの利用実態分析
河尻陽子,金森亮,山本俊行,森川高行
土木学会論文集D3   70(5) I_487-I_500   2014年   [査読有り]
Analysis of micro-cars' influence on traffic network using a microscopic simulator
Mu, R. and Yamamoto, T.
Journal of Transportation Systems Engineering and Information Technology   13(6) 44-51   2013年12月   [査読有り]
大学構内での共同利用実験におけるセグウェイ利用状況と運転挙動に関する分析
山田健太,薄井智貴,山本俊行,森川高行
土木計画学研究・講演集   48 CD-ROM   2013年11月
路上乗り捨て型EVカーシェアリングが市民意識と交通行動に及ぼす影響分析~パリ市・autolib’を例として~
安藤章,山本俊行,森川高行
都市計画論文集   48(3) 465-470   2013年10月   [査読有り]
地域間競合を考慮した買い物頻度モデルの構築 - 大規模小売店舗の中心市街地への出店時の買い物行動変化の分析への適用 -
山本俊行,森川高行
都市計画論文集   48(3) 459-464   2013年10月   [査読有り]
Simulation analysis of micro-cars' safety influence on traffic network
Mu, R., Yamamoto, T. and Cao, P.
Traffic Science   44(1) 49-58   2013年9月   [査読有り]
Allocation planning for probe taxi devices based on information reliability
Miwa, T., Ishiguro, Y., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
Transportation Research Part C   34 55-69   2013年9月   [査読有り]
A discrete-continuous model for analyzing the ownership and usage of electric vehicles using stated preference data
Yang, J., Miwa, T., Morikawa, T. and Yamamoto, T.
Proceedings of the Eastern Asia Society for Transportation Studies   9 CD-ROM   2013年9月   [査読有り]
Estimation of dynamic link flows and origin-destination matrices from lower polling frequency probe vehicle data
Cao, P., Miwa, T., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
Proceedings of the Eastern Asia Society for Transportation Studies   9 CD-ROM   2013年9月   [査読有り]
The impact of electric vehicles on travel and electricity demand in Nagoya
Kanamori, R., Morikawa, T., Okumiya, M., Yamamoto, T. and Ito, T.
Proceedings of 13th International Conference on Urban Planning and Urban Management   CD-ROM   2013年7月   [査読有り]
高速道路の利用経路を考慮した交通均衡配分モデルの開発
三輪富生,酒井大輔,山本俊行,森川高行
土木計画学研究・講演集   47 CD-ROM   2013年6月
異種混合プローブ情報の融合による交通情報精度向上のための実証的検証
薄井智貴,山本俊行,森川高行
土木計画学研究・講演集   47 CD-ROM   2013年6月
車両GPSデータによるカーシェアリングの利用実態の基礎分析
河尻陽子,安江勇弥,金森亮,山本俊行,森川高行
土木計画学研究・講演集   47 CD-ROM   2013年6月
Estimation efficiency of RP/SP models considering SP design and error structures
Sanko, N. and Yamamoto, T.
Journal of Choice Modelling   6 60-73   2013年3月   [査読有り]
電気自動車の充電切れに対する意識に関する研究
小山田哲郎,三輪富生,森川高行,山本俊行
平成24年度土木学会中部支部研究発表会講演概要集   345-346   2013年
エコドライブ実施意識の差異を考慮したエコドライブ促進システムの効果分析
浪崎隆裕,三輪富生,山本俊行,森川高行
平成24年度土木学会中部支部研究発表会講演概要集   299-300   2013年
Bilevel generalized least squares estimation of dynamic origin-destination matrix for urban network with probe vehicle data
Cao, P., Miwa, T., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
Transportation Research Record: Journal of the Transportation Research Board   (2333) 66-73   2013年   [査読有り]
Forecasting the demand of electric vehicles ownership and usage in the Chukyo region in Japan
Yang, J., Miwa, T., Morikawa, T. and Yamamoto, T.
Proceedings of the Fourth International Conference on Transportation Engineering   245-251   2013年   [査読有り]
Comparative analysis of two simulations on mixed traffic flow of conventional passenger cars and micro-cars
Mu, R. and Yamamoto, T.
Proceedings of the Fourth International Conference on Transportation Engineering   181-189   2013年   [査読有り]
Estimation of dynamic link flows and origin-destination matrices from lower polling frequency probe vehicle data
Cao, P., Miwa, T., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies   10 762-775   2013年   [査読有り]
A discrete-continuous model for analyzing the ownership and usage of electric vehicles using stated preference data
Yang, J., Miwa, T., Morikawa, T. and Yamamoto, T.
Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies   10 499-514   2013年   [査読有り]
カーシェアリング会員特性と利用意向に関する分析
安江勇弥,金森亮,山本俊行,森川高行
土木学会論文集D3   69(5) I_761-I_770   2013年   [査読有り]
エコドライブ実施意識の差異を考慮したエコドライブ促進システムの効果分析
浪崎隆裕,三輪富生,森川高行,山本 俊行
土木学会論文集D3   69(5) I_461-I_469   2013年   [査読有り]
マクロ計量経済モデルの不確実性を考慮したデフレ下での社会資本整備効果の分析
高原恵男,山本俊行,藤井聡
土木計画学研究・講演集   46 CD-ROM   2012年11月
エコドライブ実施意識の差異を考慮したエコドライブ促進システムの効果分析
浪崎隆裕,三輪富生,森川高行,山本 俊行
土木計画学研究・講演集   46 CD-ROM   2012年11月
Webサイトと車載インジケータを用いた情報提供によるエコドライブ促進効果の分析
三輪富生,川杉尚之,浪崎隆裕,森川高行,山本俊行
土木計画学研究・講演集   46 CD-ROM   2012年11月
Examining the preference of electric vehicles purchasing behavior using stated preference data
Yang, J., Miwa, T., Morikawa, T. and Yamamoto, T.
Proceedings of the International Symposium on Urban Planning 2012   11   2012年8月   [査読有り]
Development of map matching algorithm for low frequency probe data
Miwa, T., Kiuchi, D., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
Transportation Research Part C   22 132-145   2012年6月   [査読有り]
An analysis of effects of microcars driven in transport network
Mu, R., Yamamoto, T., Kanamori, R. and Morikawa, T.
Proceedings of Infrastructure Planning   45 CD-ROM   2012年6月
名古屋都市圏における広域災害発生時の交通渋滞に関する分析
杉山裕一,山本俊行,金森亮,廣井悠
土木計画学研究・講演集   45 CD-ROM   2012年6月
豊田市GPS調査データによるプラグインハイブリッド車の効率性に関する分析
久保誠,山本俊行,森川高行
土木計画学研究・講演集   45 CD-ROM   2012年6月
空間統計的解析手法を用いた歩行者GPSデータの補正アルゴリズムに関する研究
薄井智貴,山本俊行
土木計画学研究・講演集   45 CD-ROM   2012年6月
離散選択モデルの発展と今後の課題
山本俊行
交通工学   47(2) 4-9   2012年4月   [依頼有り]
An analysis on mixed traffic flow of conventional passenger cars and microcars using a cellular automata model
Mu, R. and Yamamoto, T.
Procedia Social and Behavioral Sciences   43 457-465   2012年   [査読有り]
車載器を活用したエコドライブ促進効果に関する研究
川杉尚之,三輪富生,山本俊行,森川高行
平成23年度土木学会中部支部研究発表会講演概要集   279-280   2012年
Men shape a downward trend in car use among young adults - Evidence from six industrialized countries
Kuhnimhof, T., Armoogum, J., Buehler, R., Dargay, J., Denstadli, J.M. and Yamamoto, T.
Transport Reviews   32(6) 761-779   2012年   [査読有り]
EU諸国のEVカーシェアリングの最新動向と市民の利用意向に関する分析
安藤章,山本俊行,森川高行
都市計画論文集   47(3) 757-762   2012年   [査読有り]
電気自動車の普及による都市交通と電力需要への影響分析
金森亮,森川高行,奥宮正哉,山本俊行,伊藤孝行
土木学会論文集D3   68(5) I_1243-I_1251   2012年   [査読有り]
自転車交通事故に対する賠償保険に関する分析
山本俊行,木方千春,鈴木美緒
土木学会論文集D3   68(5) I_815-I_822   2012年   [査読有り]
大規模災害時における自動車の利用可能性を考慮した帰宅断念者数の推計
石川瞬,山本俊行,金森亮
土木学会論文集D3   68(5) I_903-I_908   2012年   [査読有り]
大規模災害時における自動車の利用可能性を考慮した帰宅断念者数の推計
石川瞬,山本俊行,金森亮
土木計画学研究・講演集   44 CD-ROM   2011年11月   [査読有り]
居住地集約の環境負荷削減効果に対する居住地選択の自己選択性の影響に関する分析
高橋和大,山本俊行,金森亮
土木計画学研究・講演集   44 CD-ROM   2011年11月
自転車交通事故に対する賠償保険に関する分析
木方千春,山本俊行,鈴木美緒
土木計画学研究・講演集   44 CD-ROM   2011年11月
電気自動車の保有者属性の違いが利用パターンと環境改善に及ぼす影響分析
金森亮,森川高行,山本俊行
第10回ITSシンポジウム2011   CD-ROM   2011年11月   [査読有り]
An analysis on mixed traffic flow of conventional passenger cars and microcars using a cellular automata model
Mu, R. and Yamamoto, T.
Proceedings of Infrastructure Planning   44 CD-ROM   2011年11月
電気自動車普及要因に関する基礎的研究
酒井大輔,三輪富生,森川高行,山本俊行
土木計画学研究・講演集   44 CD-ROM   2011年11月
電気自動車の普及下における都市交通と電力需要に関する研究
金森亮,森川高行,奥宮正哉,山本俊行,伊藤孝行
土木計画学研究・講演集   44 CD-ROM   2011年11月
Transport infrastructure and services: an Asia and developing world
Yamamoto, T. and Talvitie, A.
Transportation   38(5) 715-717   2011年9月
The role of attitudes and public transport service on vehicle ownership in Ho Chi Minh, Vietnam
Ho, C.Q. and Yamamoto, T.
Proceedings of Australasian Transport Research Forum   http://www.atrf11.unisa.edu.au   2011年9月   [査読有り]
名古屋市における自転車走行空間整備の評価に関する研究
三輪富生,中井陽平,寺澤匡史,森川高行,山本俊行
土木計画学研究・講演集   43 CD-ROM   2011年5月
都心での歩行経路選択分析におけるトリップ距離の異質性の影響
山本俊行,高村真一,森川高行
土木計画学研究・講演集   43 CD-ROM   2011年5月
名古屋市における自転車走行空間の利用意向調査と整備効果の分析
三輪富生,山本俊行,森川高行
都市計画論文集   46(3) 793-798   2011年   [査読有り]
RPの属性値を基準にした効率的なSP調査設計:RPとSPの誤差項に着目して
三古展弘,山本俊行
土木学会論文集D3   67(5) I_427-I_434   2011年   [査読有り]
道路課金政策における課金収入再分配に関する研究
金森亮,新井秀幸,山本俊行,森川高行
土木学会論文集D3   67(5) I_673-I_681   2011年   [査読有り]
A study on travel time impact of automated truck lane on intercity expressways using hybrid simulator
Sun, X., Miwa, T., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
Proceedings of Infrastructure Planning   42 CD-ROM   2010年11月

書籍等出版物

 
情報化時代の都市交通計画
板倉信一郎,竹内新一,塚口博司,秋山孝正,川﨑雅史,藤井聡,上田孝行,宇野伸宏,倉内文孝,松尾武,楊海,中山晶一朗,山本俊行,飯田祐三,内田敬,飯田克弘,谷口栄一,山田忠史,菊池輝,牛場高志,奥嶋政嗣,大藤武彦,羽藤英二,李燕 (担当:共著)
コロナ社   2010年10月   
地球温暖化防止に向けた都市交通―対策効果算出法とESTの先進都市に学ぶ
交通工学研究会EST普及研究グループ (担当:共著)
交通工学研究会   2009年   
鉄道でまちづくり
北村隆一,土井勉,秋山孝正,山本俊行,大矢正樹 (担当:共著)
学芸出版社   2004年3月   
交通行動の分析とモデリング
北村隆一,森川高行,佐々木邦明,藤井聡,山本俊行 (担当:共著)
技法堂出版   2002年   
Impacts of the Hanshin-Awaji Earthquake on Traffic and Travel: Where did all the traffic go?
Kitamura, R., Yamamoto, T. and Fujii, S. (担当:共著)
Annex in S. Cairns, C. Hass-Klau and P. Goodwin, Traffic Impact of Highway Capacity Reductions: Assessment of the Evidence, Landor Publishing, London   1998年   

講演・口頭発表等

 
Optimizing car-sharing system with EVs on campus
He, J. and Yamamoto, T.
The 22nd International Conference of Hong Kong Society for Transportation Studies   2017年12月9日   
Analysis on supply and demand of shared autonomous vehicles considering household vehicle ownership and shared use
Hao, M. and Yamamoto, T.
IEEE 20th International Conference on Intelligent Transportation Systems   2017年10月16日   
Analysis on day-to-day variability of time-dependent origin-destination matrices by trip purpose with aggregated mobile phone location data
Ban, T., Yamamoto, T. and Usui, T.
11th International conference on Transport Survey Methods   2017年9月24日   
Identification of activity stop locations in GPS trajectories by DBSCAN-entropy method combined with support vector machines
Gong, L., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
11th International conference on Transport Survey Methods   2017年9月24日   
Transforming the mobility to a shared, automated mode
Hao, M. and Yamamoto, T.
12th International Conference of Eastern Asia Society for Transportation Studies   2017年9月18日   
The impact of driving stress, demographics, driving behaviors related to stress, unsafe driving behaviors on accident involvements through Myanmar professional drivers
Thwe, P.P., Yamamoto, T., Sato, H. and Morikawa, T.
12th International Conference of Eastern Asia Society for Transportation Studies   2017年9月18日   
Application of particle filtering on short-term urban link travel time prediction with probe vehicle data
Tang, R., Kanamori, R. and Yamamoto, T.
The International Workshop on Smart Simulation and Modelling for Complex Systems   2017年8月19日   
Towards a realistic description of heterogeneous traffic flow: an improved cellular automata model
Ye, L. and Yamamoto, T.
Traffic and Granular Flow Conference 2017   2017年7月19日   
バンディットアルゴリズムを用いた収益最大化のための駐車料金戦略に関する研究
金森亮,加藤丈嗣,山本俊行,森川高行
第55回土木計画学研究発表会   2017年6月10日   
乗降条件に着目したオートバレーパーキングのシミュレーション評価
中村真之介,金森亮,山本俊行,森川高行,荻田健之,磯部俊哉
第55回土木計画学研究発表会   2017年6月10日   
交通事故リスク指標としての運転ストレスに関する基礎的研究
前田健人,金森亮,山本俊行,森川高行
第55回土木計画学研究発表会   2017年6月10日   
バスとタクシーのオプション価値に関する基礎的研究
三輪富生,鄭巽,山本俊行,森川高行
第55回土木計画学研究発表会   2017年6月10日   
Analysis of travel behaviour variability: a study on data collection by GPS-enabled smartphones during eight months
Gong, L., Yamamoto, T. and Kanamori, R.
55th Infrastructure Planning Conference   2017年6月10日   
Utilising AFC data to estimate passengers' rail-to-bus transfer time distribution
Wahaballa, A., Kurauchi, F., Schmocker, J.-D., Nakamura, T., Yamamoto, T. and Iwamoto, T.
TransitData 2017: 3rd International Workshop and Symposium   2017年5月22日   
Choose a daily activity-travel pattern: analysis focusing on inter- and intra-personal heterogeneity
Gong, L., Yamamoto, T. and Kanamori, R.
International Choice Modelling Conference 2017   2017年4月3日   
Relationship between subjective driving-stress and multiple physiological indicators in driving experiment
Kanamori, R., Ando, A., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
4th IEEE International Conference on Biomedical and Health Informatics   2017年2月16日   
Unhappy relationship between water and road traffic: effects of rainfall and inundation on road traffic [招待有り]
Yamamoto, T.
The 9th AUN/SEED-Net Regional Conference on Environmental Engineering   2017年1月23日   King Mongkut's Institute of Technology Ladkrabang, Thailand
A spatial auto-regression model for estimating visitors' dynamic agglomeration pattern around an event site
Ban, T., Usui, T. and Yamamoto, T.
96th Annual Meeting of the Transportation Research Board   2017年1月8日   
The relationship between fatigue driving and injury severity: an endogenous binary-ordered probit model framework analysis
Li, Y., Yamamoto, T. and Zhang, G.
96th Annual Meeting of the Transportation Research Board   2017年1月8日   
A multivariate copula-based count model to examine the interdependency among freeway crash types
Mothafer, G.I.A., Yamamoto, T. and Shankar, V.
96th Annual Meeting of the Transportation Research Board   2017年1月8日   
A negative binomial crash sum model for time invariant heterogeneity in panel crash data: some insights
Mothafer, G.I.A., Yamamoto, T. and Shankar, V.
96th Annual Meeting of the Transportation Research Board   2017年1月8日   
Estimation of platform waiting time distribution considering service reliability using smart card data and performance reports
Wahaballa, A.M., Kurauchi, F., Yamamoto, T. and Schmocker, J.-D.
96th Annual Meeting of the Transportation Research Board   2017年1月8日   
救急車プローブデータを用いた救急車到達圏域の把握と道路改善箇所の提案
長野佑哉,薄井智貴,山本俊行,森川高行
第54回土木計画学研究発表会   2016年11月4日   
広域ODデータによる自動運転シェアカーシミュレーション-名東区発着トリップに対する検証-
山本真之,梶大介,服部佑哉,山本俊行,玉田正樹,藤垣洋平
第54回土木計画学研究発表会   2016年11月4日   
Demand forecast and simulation analysis of autonomous vehicle sharing system
Yamamoto, M., Kaji, D., Hattori, Y., Yamamoto, T., Tamada, M. and Fujigaki, Y.
LTA-UITP Singapore International Transport Congress and Exhibition (SITCE)   2016年10月19日   
Analysis of micro-car's influence on traffic network
Mu, R., Yamamoto, T., Kanamori, R. and Fujita, M.
23rd World Congress on Intelligent Transport Systems   2016年10月10日   
Improving the estimation accuracy of electric vehicle energy consumption considering the effects of ambient temperature
Wang, J., Liu, K., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
The 8th International Conference on Applied Energy   2016年10月8日   
Activity-travel behavior survey at tourist attraction by BLE in comparison with GPS
Nakamura, N., Usui, T. and Yamamoto, T.
Launch Workshop of NECTAR Cluster 5, Tourism and Transport: exploration of interdependencies   2016年9月29日   
Evaluation of deposit-based pricing scheme by agent-based simulator
Kanamori, R., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
14th Pacific Rim International Conference on Artificial Intelligence   2016年8月22日   
Estimating transit travel time components based on smart card data and operational records
Wahaballa, A.M., Kurauchi, F., Yamamoto, T. and Schmöcker, J.-D.
2nd International Workshop Automated Data Collection Systems: A New Foundation for Urban Public Transport Planning and Operations   2016年8月8日   
ウェアラブルメガネを用いた視線方向の推定に関する一考察
薄井智貴,坂匠,山本俊行
マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2016)シンポジウム   2016年7月6日   
Urban link travel time prediction considering turning choice with a non-explicit state-transition model
Tang, R., Kanamori, R. and Yamamoto, T.
6th International Symposium on Dynamic Traffic Assignment   2016年6月28日   
Analysis of use characteristic change with parking fee change by utilizing accounting data
Kato, T., Kanamori, R., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
13th International Conference on Design & Decision Support Systems in Architecture and Urban Planning   2016年6月27日   
A literature review on microcars' safety issue
Mu, R. and Yamamoto, T.
53rd Infrastructure Planning Conference   2016年5月28日   
BLEを活用した観光回遊行動把握の可能性に関する研究
中村典雅,薄井智貴,山本俊行,森川高行
第53回土木計画学研究発表会   2016年5月28日   
エントロピー最大化法による目的別動的OD交通需要予測手法の提案
坂匠,薄井智貴,山本俊行
第53回土木計画学研究発表会   2016年5月28日   
自動運転車によるシェアカーの普及に関する研究
山本真之,梶大介,服部佑哉,山本俊行,玉田正樹,藤垣洋平
第53回土木計画学研究発表会   2016年5月28日   
自動運転車によるシェアカーの普及に関する研究
山本真之,梶大介,服部佑哉,山本俊行,玉田正樹,藤垣洋平
平成27年度土木学会中部支部研究発表会   2016年3月16日   
Preliminary study on driving stress with multiple physiological indicators in driving experiment
Kanamori, R., Ando, A., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
3rd IEEE International Conference on Biomedical and Health Informatics   2016年2月24日   
Extraction of recurrent car trips for personalized push-type traffic information provision before departure
Jia, S., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
22nd ITS World Congress   2015年10月5日   
Comparison of activity type identification from mobile phone GPS data using various machine learning methods
Gong, L., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
11th EASTS Conference   2015年9月11日   
Multivariate Poisson gamma mixture count model to examine types of accidents frequencies on freeway considering correlation
Mothafer, G.I.M.A., Yamamoto, T. and Shankar, V.
11th EASTS Conference   2015年9月11日   
Analysis of parking lot choice behaviors by utilizing accounting data
Tsuboi, Y., Kanamori, R., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
11th EASTS Conference   2015年9月11日   
Exploring factors to decrease in car ownership among young adults with multiple data sources
Yamamoto, T.
14th International Conference on Travel Behaviour Research   2015年7月19日   
パーソントリップ調査データと流動人口データを用いた交通需要予測手法の検討
坂匠,薄井智貴,山本俊行
電子情報通信学会ヒューマンプローブ研究会第13回研究会   2015年6月18日   
グループ1:交通行動データ収集・解析手法の高度化 (その2)
山本俊行,宮磊,金森亮
第51回土木計画学研究発表会   2015年6月6日   
Analysis of the effects of information provision on going home behavior and traffic congestion at large-scale disaster: Case study of Nagoya metropolitan area
Yamamoto, T., Sugiyama, Y., Kanamori, R. and Hiroi, Y.
Third International Conference on Evacuation Modeling and Management   2015年6月1日   
Connecting vehicles to grid
Yamamoto, T.
The Ninth International Conference on Traffic & Transportation Studies   2014年7月31日   
自動車走行情報の社会的共有に対する受容性の分析
山本俊行,川杉尚之
第49回土木計画学研究発表会   2014年6月7日   
Transport modeling and simulation for next generation infrastructure development: Connecting vehicle to electricity network
Toshiyuki Yamamoto
International Symposium for Next Generation Infrastructure   2013年9月30日   SMART Infrastructure Facility, University of Wollongong
Analysis of the safety and environmental effects of introducing microcars into traffic flows
Mu, R. and Yamamoto, T.
92nd Annual Meeting of the Transportation Research Board   2013年1月13日   
Bi-level GLS estimation of dynamic Origin-Destination matrix for urban network using probe vehicle data
Cao, P., Miwa, T., Yamamoto, T. and Morikawa, T.
92nd Annual Meeting of the Transportation Research Board   2013年1月13日   
Relationship between commute distances of spouses in two-earner households considering intra-zonal commutes
Yamamoto, T. and Kanetomo, K.
13th International Conference on Travel Behaviour Research   2012年7月15日   
Analysis of mode and walk-route choice in a downtown area considering heterogeneity in trip distance
Yamamoto, T., Takamura, S. and Morikawa, T.
91st Annual Meeting of the Transportation Research Board   2012年1月22日   
An analysis on rescheduling behaviour using web-based reservation data of car sharing system
Yamamoto, T.
9th International Conference on Transport Survey Methods   2011年11月14日   
Attrition bias in before and after survey for personalized travel planning
Yamamoto, T.
9th International Conference on Transport Survey Methods   2011年11月14日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
運転者属性と状況に応じた交通安全情報提供に向けた交通事故多発地点の分析
財団法人日本デジタル道路地図協会: 財団法人日本デジタル道路地図協会研究助成
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月
完全自動運転による電気自動車共同利用システムに関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2016年4月 - 2021年3月    代表者: 山本 俊行
次世代モビリティ社会を踏まえた移動空間評価手法の開発研究
国土交通省: 道路政策の質の向上に資する技術研究開発
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 山本 俊行
移動体観測に基づく交通ネットワークの動的リスクマネジメント
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2014年4月 - 2019年3月    代表者: 桑原雅夫
スマートフォン行動データとコンテクストデータを活用した活動・交通ログ自動生成
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月    代表者: 森川高行
充電行動に着目した次世代モビリティの保有・利用需要予測と普及促進策の評価
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月
データ同化による交通現象の解析と交通調査・マネジメントへの展開
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 佐々木邦明
交通ネットワークのリスクマネジメントのための動的行動・交通流解析理論の構築
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2013年4月 - 2017年3月    代表者: 朝倉康夫
ネットワーク上の交通行動を記述するためのデータ統融合理論とその応用
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2013年4月 - 2017年3月    代表者: 羽藤英二
次世代自動車の普及に伴う新しい道路課金制度の提案とその定量的評価
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2012年4月 - 2016年3月    代表者: 森川高行
準天頂衛星を活用した超高精度交通移動体マネジメント
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 森川高行
自動車利用に関する個人情報の社会的共有に対する受容性の分析
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 山本俊行
プローブカーによる交通状況観測技術の発展や,電気自動車等の普及による揮発油税の減少,車車間,路車間通信による交通安全技術の発達等を考えた時,全ての車両の走行データを相互利用し,交通情報提供や距離帯別課税,交通事故の危険の発見などを格段に促進することが予想される.一方で個人情報保護の意識の高まりにより,個々の自動車利用状況を共有することに対する拒否感は大きい.本研究では,①どの程度までの情報なら共有してもよいか,②受けられるメリットによって受容性がどのように変化するか,③自動車利用状況を共有...
パーソナル・ヴィークルの共同利用システムの社会導入のためのMM研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 藤井聡
社会的ネットワークを考慮した参加型マルチエージェント交通行動シミュレータの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月    代表者: 吉井稔雄
道路課金政策と道路・都市施設の再配置による都心エリアマネジメント
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月    代表者: 森川高行
プローブ技術を援用したデータフュージョン理論による総合的交通行動調査の高度化
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2009年4月 - 2013年3月    代表者: 羽藤英二
移動体シミュレーションと連動した災害時交通ネットワークの信頼性評価
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2009年4月 - 2013年3月    代表者: 朝倉康夫
スマートモビリティネットワークの地域展開に関する研究
科学研究費助成事業
研究期間: 2007年4月 - 2009年3月    代表者: 原田昇
歩行者・自転車交通研究の体系化と重点課題の戦略的構築
科学研究費助成事業
研究期間: 2006年4月 - 2007年3月    代表者: 塚口博司
プローブカーデータが基盤的交通情報源となるための課題解決
科学研究費助成事業
研究期間: 2006年4月 - 2008年3月    代表者: 森川高行
移動体観測に基づく災害時交通ネットワークのリスク評価システム
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2005年4月 - 2009年3月    代表者: 朝倉康夫
人口減少・少子高齢化時代における地方都市の双対型都市戦略に関する研究~郊外からの計画的撤退と中心市街地の再構築~
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2004年4月 - 2007年3月    代表者: 林良嗣
プローブカーデータを利用した動的経路誘導システム構築のための基礎的研究開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2004年4月 - 2007年3月    代表者: 森川高行
複数台保有世帯に着目した自動車保有・利用とカーシェアリングの可能性に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2003年4月 - 2005年3月    代表者: 山本 俊行
様々なデータを融合することによる新規交通サービスに対する需要予測分析に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2003年4月 - 2005年3月    代表者: 森川高行
day-to-dayの動的な交通行動調査・解析システムの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2003年4月 - 2007年3月    代表者: 羽藤英二
情報探索・処理過程を考慮した交通行動モデルの開発と情報提供効果の分析
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2002年4月 - 2003年3月    代表者: 森川高行
税制と環境意識を考慮した自動車保有及び利用行動の分析
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2001年4月 - 2004年3月    代表者: 北村隆一
MCMC法による1日の活動パターンの生成方法に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2000年4月 - 2002年3月    代表者: 北村隆一

特許

 
2017-160795 : 経路探索装置
田代むつみ,森川高行,三輪富生,金森亮,佐藤仁美,山本俊行
2017-083624 : 自動バレーパーキングシミュレーション装置、自動バレーパーキングシミュレーション方法、プログラム
金森亮,森川高行,山本俊行,荻田健之,磯部俊哉
2016-124111 : 運転時の心理状態解析方法
金森亮,山本俊行,森川高行,安藤章
4512676 : 経路探索システム、経路探索端末及び経路探索方法
森川高行,山本俊行,三輪富生,佐藤彰典,姚恩建,杉崎康弘