基本情報

所属
長崎大学 海洋未来イノベーション機構 環東シナ海環境資源研究センター 教授(センター長)
学位
博士(水産科学)(2001年9月 北海道大学)

通称等の別名
長崎大学海洋未来イノベーション機構
研究者番号
80380830
ORCID ID
 https://orcid.org/0000-0002-4030-6667
J-GLOBAL ID
200901015509064542

外部リンク

動物を追いかけて観察し続けるのは、意外と難しい。河邊研究室では、動物の体に小型のセンサを取り付けて自然環境下での行動を観察する「バイオロギング」という方法で行動・生態研究を進めています。キーワードは、回遊、産卵、摂餌です。深度・温度センサを魚に装着すると、遊泳水深・水温情報を手に入れられます。また、加速度センサを使って、秒単位の精密な「体の動き」を測定すれば、産卵や摂餌行動を記録できます。さらに、バショウカジキにビデオカメラを取り付けて、彼らの目線で、餌環境や社会行動の観測にも挑んでいます。調査フィールドは東シナ海から太平洋、台湾近海から北海道まで。亜熱帯から温帯に生息するシイラ・ヒラメ・マツカワ・カンパチ等を対象に研究を進めています。

論文

  51

MISC

  45

書籍等出版物

  4

講演・口頭発表等

  37

担当経験のある科目(授業)

  2

共同研究・競争的資金等の研究課題

  25

社会貢献活動

  11

メディア報道

  7