稲村 務

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/19 21:31
 
アバター
研究者氏名
稲村 務
 
イナムラ ツトム
所属
琉球大学
部署
国際地域創造学部
職名
教授
学位
博士(学術)(東北大学), 修士(文学)(筑波大学), 修士(地域研究)(筑波大学)
その他の所属
島嶼地域科学研究所

研究分野

 
 

経歴

 
1999年4月
 - 
2002年6月
筑波大学 研究協力部研究協力課 文部科学技官
 
1999年4月
 - 
2018年3月
国立民族学博物館 共同研究員
 
2002年7月
 - 
2005年9月
琉球大学 法文学部 人間科学科  専任講師
 
2005年10月
   
 
琉球大学 法文学部 人間科学科  准教授
 
2011年10月
 - 
現在
琉球大学博士課程後期 人文社会科学研究科比較地域文化専攻 授業担当教員
 
2012年10月
 - 
2018年3月
琉球大学 法文学部 人間科学科  教授
 
2013年10月
 - 
現在
琉球大学 人文社会科学研究科 博士後期課程比較地域文化専攻 研究指導教員
 
2015年4月
 - 
2018年3月
東京外国語大学 アジア・アフリカ研究所 共同研究員
 
2018年4月
 - 
現在
琉球大学 国際地域創造学部 教授
 

学歴

 
1985年4月
 - 
1990年3月
筑波大学 第二学群 比較文化学類
 
1990年4月
 - 
1994年3月
筑波大学 修士課程 地域研究研究科
 
1994年4月
 - 
1996年3月
筑波大学 博士課程 歴史・人類学研究科前期修了
 
1996年4月
 - 
1999年3月
筑波大学 博士課程 歴史・人類学研究科中退
 

論文

 
フォークロア概念の終焉:雲南ハニ族の伝承/伝統的知識と柳田国男
稲村 務
『中国雲南の書承文化 記録・保存・継承』アジア遊学   (231) 134-147   2019年2月   [招待有り]
時代区分」について文化人類学ができること―琉球・沖縄奄美と柳田国男の民伝学―
稲村 務
琉大史学   (20) 71-76   2018年
ハニ=アカ族の記憶と記録
稲村 務
国立民族学博物館調査報告   (142) 113-138   2017年11月   [査読有り]
稲村 務
人間科学 琉球大学法文学部人間科学科紀要   (37) 189-260   2017年9月
[書評]津波高志著『沖縄側からみた奄美の文化変容』第一書房
稲村 務
IJOS:International Journal of Okinawan Studies   (7) 99-105   2016年12月   [査読有り]
稲村 務
Human Sciences Bulletin of the Faculty of the Law and Letters University of the Ryukyus   (34) 37-60   2016年3月
雲南紅河土司の「近代」―清末から共和国成立後まで―
稲村 務
琉大アジア研究   (12) 1-33   2015年12月   [査読有り]
稲村 務
地理歴史人類学論集   (6) 41-63   2015年3月
祖先と資源の民族誌―中国雲南省を中心とするハニ=アカ族の歴史人類学的研究―
稲村 務
東北大学      2015年3月   [査読有り]
山を目指してきた人々と海を目指していた人々―ハニ=アカ族とアミ族―
稲村 務
『人類の拡散と琉球列島』池田榮史編   85-115   2014年3月
稲村 務
地理歴史人類学論集   (5) 23-70   2014年3月
稲村 務 ・村上めぐみ
地理歴史人類学論集   (5) 89-115   2014年3月
稲村 務
地理歴史人類学論集   (4) 45-60   2013年3月
集合的記憶としての系譜―中国雲南省および東南アジア諸国のハニ=アカ族の父子連名制系譜を事例として―
稲村 務
琉大アジア研究   (11) 1-54   2012年12月   [査読有り]
民族医薬辞典のなかのハニ族・アカ族・イ族の薬用植物知識の比較―「伝統的知識」をめぐる批判的検討
稲村 務
琉大アジア研究   (11) 87-134   2012年12月
稲村 務
地理歴史人類学論集   (3) 15-42   2012年3月
フォーク・タクソノミーと民俗分類における範疇化の問題-中国雲南省元陽県におけるハニ種族の植物知識-
稲村 務
琉大アジア研究   (9) 3-64   2009年12月   [査読有り]
阿卡族研究的過去和未来
稲村務
第六届际国際哈尼/阿卡文化学术讨论会 (中国雲南省緑春人民政府)      2008年   [査読有り]
ハニ語と中国語の間-ハニ語の中国語訳における知識人による表象の政治経済-
稲村務著 塚田誠之編
民族表象のポリティクス 中国南部における人類学・歴史学的研究   127-153   2005年   [査読有り]
ハニ族「文化」の政治学― 出版から見た民族表象-
稲村務著 塚田誠之・長谷川清編
中国の民族表象-南部諸地域の人類学・歴史学的研究   257-274   2005年   [査読有り]
哈尼族的昂玛突节――介于村落祭祀与亲族祭祀之间的仪式
稲村務
琉大アジア研究   (5) 53-60   2004年
イデオロギーとしての「他界」―雲南省紅河のハニ族の葬歌を通じて
稲村務
比較民俗研究 比較民俗研究会   (19) 5-20   2003年
稲村務
『人間科学』 琉球大学法文学部人間科学科   (11) 1-23   2003年
日本古代史研究におけるハニ族資料の取り扱いについて―比較民俗学の道
稲村務
『琉大アジア研究』 琉球大学法文学部付属アジア研究施設   (4) 63-80   2003年
中国ハニ族の「支系」について ―民族識別と「支系」概念の整理
稲村務
『歴史人類』 筑波大学 歴史・人類学系   (30) 26-56   2002年
カンボジアの華僑華人―プノンペン市の調査事例報告
稲村務
『歴史人類』 筑波大学 歴史・人類学系   (28) 105-117   2000年
北タイアカ族の時間意識
稲村 務
族   (28) 47-62   1997年
“阿卡”的形成 : 关于西双版纳 “哈呢族”民族意识简论
稲村 務
『首届哈尼族文化国际学术讨论会论文集』李子贤・李期博编   121-126   1997年   [査読有り]
アカザンの構築-北タイ・ビルマ・中国における「アカ種族」の「文化」の実体化
稲村 務
筑波大学歴史・人類学研究科      1996年3月   [査読有り]
アカ族・ハニ族・アイニ族-中国雲南省西双版納州における「アカ種族」の国民統合過程
稲村務
東南アジア-歴史と文化   (25) 58-82   1996年   [査読有り]
訳語としての「心意」-柳田国男と牧口常三郎
稲村 務
族   (27) 1-14   1995年
ハニ族(アカ族)の動態的民族誌への試論-雲南省西双版納のハニ族の村落から
稲村 務
筑波大学地域研究研究科      1994年3月   [査読有り]

Misc

 
稲村 務
人間科学   (27) 33-50   2012年3月
笑いと構造主義
稲村 務
人間科学   (32) 79-102   2015年3月
書評 比嘉政夫監修 森とともに生きる 中国雲南の少数民族
稲村 務
琉球新報 2014・9・21      2014年9月   [依頼有り]
書誌紹介 比嘉政夫監修 大﨑正治・杉浦孝昌・時雨彰 著『森とともに生きる中国雲南の少数民族―その文化と権利―
稲村 務
日本民俗学   (279) 94-94   2014年8月   [査読有り]
「コメント3」「総合討論」
稲村 務
『東アジアの世界遺産と文化資源』瀬川昌久編 東北アジア研究センター報告   (19) 97-103   2015年12月   [依頼有り]
史料2『享和三年癸亥 漂流臺灣チョプラン島之記』挿絵解説
稲村 務
『人類の拡散と琉球列島』池田榮史編   149-163   2014年3月
稲村 務
地理歴史人類学論集   (2) 21-22   2011年3月
門中研究の回顧と展望―公開シンポジウムに寄せて
稲村 務
沖縄タイムス      2010年7月
『映像人類学の可能性-比嘉政夫先生の撮った1980年代のタイ・雲南・貴州』補遺
稲村 務 スットプラータナー ドゥアンケーオ
地理歴史人類学論集   (5) 117-120   2014年3月
翻訳 楊六金「中国雲南省緑春県牛孔郷のイ族における年中儀礼と祭祀の調査研究」
稲村 務
比較民俗研究   (21) 199-206   2007年3月   [依頼有り]
翻訳 楊六金 2007[20070331]「中国雲南省紅河県宝華郷座洛村におけるイ族の村神祭祀」
稲村 務
比較民俗研究   (21) 173-180   2007年3月
民俗調査データベースの構築―奄美諸島の墓地とエスノ・ボタニーの調査から
稲村 務・ 津波高志
人間科学   (15) 115-127   2005年3月
「“昂玛突”--介于村落祭祀与亲族祭祀之间的仪式」
稲村 務
『第四届国际哈尼/阿卡文化学术讨论会论文集』李期博主编 云南民族出版社   220-227   2005年   [査読有り]
ハニ族アマト儀礼における儀礼的表現
稲村務
アジア遊学 勉誠出版   (63) 124-128   2004年
ハニ族の現在
稲村務
講座 世界の先住民族―ファースト・ピープルズの現在   277-289   2005年
哈尼族的昂玛突节--介于村落祭祀与亲族祭祀之间的仪式
稲村務
中国哈尼学 中央民族大学哈尼研究所编   (3) 191-202   2005年
稲村 務
人間科学   (29) 249-257   2014年3月
韓国華人のエスニシティ雑感
稲村 務
人の移動と21世紀のグローバル社会、韓国研究班調査研究報告書第1冊   29-38   2009年
韓国華僑のエスニシティ―電話帳の分析から―」
稲村 務
人の移動と21世紀のグローバル社会、韓国研究班調査研究報告書第2冊   85-108   2010年
ハニ族の服飾と装飾品
稲村 務
中国語ジャーナル   (12月) 97-97   2002年12月   [依頼有り]
カンボジアにおけるチャイニーズのエスニシティ――プノンペン市を中心として
稲村 務
『カンボジア社会再建と伝統文化』Ⅱ 諸民族の共存と再生    210-222   2001年
「アカ族」(p.11)「ハニ族」(p.519)「ラフ族」(pp.737-738)
稲村 務
世界民族事典』(綾部恒雄監修)弘文堂      2000年   [依頼有り]
ハニ族:アジアのお正月
稲村 務
しにか   (1月) 18-19   1999年1月   [依頼有り]
雲南民族博物館
稲村 務
しにか   (1月) 78-79   1998年1月   [依頼有り]
ハニ語
稲村 務
しにか   (4月)    1997年4月   [依頼有り]
ハニ族の村門-西双版納ハニ族の階層とリニジの動態
稲村 務
比較民俗研究   (5) 175-186   1992年

書籍等出版物

 
島嶼地域科学における文化資源
稲村 務 (担当:分担執筆, 範囲:『島嶼地域科学という挑戦』池上大祐など編)
ボーダーインク   2019年3月   
祖先と資源の民族誌―中国雲南省を中心とするハニ=アカ族の人類学
稲村 務
めこん   2016年3月   ISBN:978-4-8396-0296-3 C3039
博士論文をもとに加筆して出版したもの
ハニ族と雲南イ族における薬草知識をめぐるポリティクス―ABS法と非物質文化遺産―
稲村 務 (担当:分担執筆, 範囲:『民族文化資源とポリティクス―中国南部地域の分析から―』塚田誠之編 )
風響社   2016年3月   
査読有
カンボジア華人のエスニシティ ―一九九六年から二〇一〇年までの変化を中心に―
稲村 務 (担当:共著)
『越境するタイ・ラオス・カンボジア・琉球』鈴木規之・稲村務 (編) 彩流社   2011年3月   
沖縄からみた大﨑の文化資源―琉球大学社会人類学教室・鹿児島大学宗教文化論教室合同実習調査報告―
稲村 務・兼城糸絵編 (担当:共編者)
2016年3月   
ハニ族とアカ族の儀礼の解釈と政体の記憶―雲南と北タイの比較―
稲村 務 (担当:分担執筆, 範囲:『東アジアにおける宗教文化の再構築』鈴木政崇編)
風響社   2010年   
棚田、プーアル茶、土司 ―「ハニ族文化」の「資源化」―
稲村 務 (担当:分担執筆)
『中国の民族文化資源:南部地域の分析から』武内房司・塚田誠之(編)風響社   2014年   

講演・口頭発表等

 
感覚の記録―柳田国男の三部分類と「伝承/伝統的知識 [招待有り]
稲村 務
琉球大学国際沖縄研究所主催 感覚の記録―沖縄のことばと文化を次世代に伝えるために―   2018年1月20日   
「時代区分」について文化人類学ができること―琉球/沖縄奄美史と柳田国男の民伝学― [招待有り]
稲村 務
琉球大学史学会第50回 大会 古琉球・グスク時代・近世琉球ー時代認識を問うー   2017年12月9日   
“Traditional Knowledge” and “Chinese Traditional Medicine” concerning ABS :
稲村 務
17th Conference of the Science Council of Asia   2017年6月15日   
グローバル化のなかの伝承/伝統的知識ー柳田国男論、ABS法、フォークロア、そして沖縄のこれからー
稲村 務
琉球大学国際沖縄研究所   2017年2月18日   
「伝統的知識」と民俗-中国・台湾・沖縄奄美のABS法を考える―
稲村 務
日本民俗学会67回年会   2015年10月11日   
雲南省のアカ族の民族名称とABS法―タイとの比較において―
稲村 務
日本タイ学会   2015年7月11日   
中国紅河ハニ棚田の世界文化景観遺産登録からみる「文化的景観」と「風景」―登録までと登録後― [招待有り]
稲村 務
仙人の会   2015年2月13日   
「雲南の少女 ルオマの初恋」解説
稲村 務
国立民族学博物館特別展「深奥的中国」関連、みんぱく映画会「あの山、人々、この愛――スクリーンの中の中国少数民族」   2008年4月6日   
アカ族とハニ族の儀礼にみる解釈と政体の記憶―雲南と北タイの比較― [招待有り]
稲村 務
慶應義塾大学東アジア研究所プロジェクト「東アジアにおける宗教文化の再構築」第7回研究会   2007年4月28日   
ハニ=アカ族の記憶と記録 [招待有り]
稲村 務
国際シンポジウム「中国における歴史の資源化―その現状と課題に関する人類学的分析」   
ラオスのアカ族の植物知識とABS法
稲村 務
第3回琉球大学ラオス研究会   2015年12月8日   
Ethnicity of Chinese in Cambodia.
稲村 務
International Seminar:Social Change and Cultural Transformation in Globalizing Thailand   2011年2月7日   
「文化」の政治―中国雲南省ハニ族の薬草知識とABS法―
稲村 務
九州人類学研究会研究発表会   2014年7月26日   
ハニ=アカ族の祖先観 [招待有り]
稲村 務
琉大史学会   2010年12月4日   
Hhamaq tul : A Comparative study on a ritual of Hani and Akha in China and Thailand
日タイセミナー   2004年   
日本文化与哈尼文化的关系 [招待有り]
第五届国际哈尼/阿卡文化学术讨论会(The 5th. International Conference on Hani/Akha Culture)   2005年   
昂玛突 一介于村落祭祀与亲族祭祀之间的仪式 [招待有り]
稲村 務
第四届国际哈尼/阿卡文化学术讨论会   2002年12月   
ハニ族『文化』の政治学――出版からみた民族表象
稲村 務
日本民族学会   2001年5月   
比較民俗学の展望と限界
稲村 務
日本民俗学会年会   2002年10月   
阿卡族研究的過去和未来
第六届际国際哈尼/阿卡文化学术讨论会   2008年   
ハニ族(アカ族)の動態的民族誌への試論-雲南省西双版納のハニ族の村落から
稲村 務
日本民族学会関東懇談会   1994年3月   
『国际哈尼族阿卡人研究文献目录』的出版计划
稲村 務
第三届国际哈尼/阿卡文化学术讨论会   2000年1月   
“阿卡”的形成 : 关于西双版纳 “哈呢族”民族意识简论
稲村 務
首届哈尼族文化国际学术讨论会(The 1st. International Conference on Hani Culture)   1993年3月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
中国周縁部における歴史の資源化に関する人類学的研究
日本学術振興会 : 学術研究助成基金助成金(基盤A)研究分担者
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 塚田誠之
「自律型島嶼地域社会の創生に向けた「島嶼地域科学の体系化」」
琉球大学国際沖縄研究所・法文学部: 文部科学省概算要求事業
研究期間: 2016年4月       代表者: 藤田陽子
中国雲南におけるテクスト研究の新展開: 東京外国語大学アジア・アフリカ研究所共同研究員(2015年度―2017年度)
研究期間: 2015年 - 2018年3月    代表者: 山田敦士
雲南少数民族の薬草知識の『資源化』にかんする文化人類学的研究
日本学術振興会: 学術研究助成基金助成金(基盤C)
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月    代表者: 稲村 務

社会貢献活動

 
TBS世界遺産「ヒトが作った絶景!世界最大の棚田」監修
【その他】  TBS世界遺産  2019年2月17日
柳田国男における伝承/伝統的知識と民俗あるいはフォクロア
【パネリスト, 司会, 企画】  国際沖縄研究所  シンポジウム「グローバル化のなかの伝承/伝統的知識ー柳田国男論、ABS法、フォークロア、そして沖縄のこれからー  2017年2月18日
祖先と資源の民族誌
【講師】  神奈川大学常民文化研究所  2016年12月8日
阿部朋恒発表「生活世界の輪郭を描く――雲南省・ハニ族における村落を起点とした「共同体」の伸縮と多層性についての試論」
【コメンテーター】  仙人の会  2016年11月27日
ラオスのアカ族の植物知識とABS法
【パネリスト】  第3回琉球大学ラオス研究会  2015年12月8日
東アジアの世界遺産と文化資源
【コメンテーター】  東北大学東北アジア研究センターシンポジウム  2015年2月14日
Hhamaq tul : A Comparative study on a ritual of Hani and Akha in China and Thailand.
【パネリスト】  日タイセミナー  2014年12月14日
中国の「文化」の政治―紅河ハニ棚田の世界文化遺産登録とABS法―
【講師】  環境科学研究科環境社会人類学分野 特別講義  2014年7月1日
白鳥芳郎先生のアカ族コレクションなどのタイの山地民関係の物についての同定
【助言・指導】  南山大学人類学博物館  2012年11月3日
国际哈尼/阿卡宗教文化与医药文化
【講師】  雲南省紅河民族研究所  2012年6月12日
比嘉政夫先生の撮ったアジア―1980年代のタイ・雲南・貴州―
【出演】  沖縄民俗学会例会  2010年9月25日
馬淵東一生誕百周年記念台湾原住民フォーラム報告
【出演】  沖縄民俗学会例会  2009年9月26日
カンボジアにおける華僑華人のエスニシティ -12年前の調査からみた現在と過去―
【出演】  沖縄民俗学会例会  2008年6月28日
ハニ族とハニ族研究の現在―比較民俗学と社会人類学
【出演】  沖縄民俗学会例会  2004年7月17日
中国および東南アジアの山岳少数民族ハニ族のマルチメディア民族誌
【出演】  第一回 琉球大学サイエンスフォーラム  2003年3月3日