講演・口頭発表等

1988年11月

The Portrait of a Ladyにおける自由と束縛のパラドックス

大学院英文学専攻課程協議会
  • 稲垣伸一

記述言語
会議種別
口頭発表(一般)
開催地
東京女子大学

『ある婦人の肖像』において,エマソン的自己信頼に基づいて自分の生き方を選択した結果,主人公イザベル・アーチャーが陥ってしまう束縛に満ちたヨーロッパでの生活を,自由と束縛という二項対立的要素の関係の中で検討した。