論文

査読有り
2016年3月

独身主義と複合結婚が意味するもの-シェイカー、オナイダ・コミュニティの禁欲主義とホーソーン

『實踐英文學』
  • 稲垣伸一

第68号
開始ページ
55
終了ページ
72
記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)

19世紀アメリカにおける二つのユートピア的生活共同体、独身主義を採用したシェイカーと複合結婚という制度を採用したオナイダ・コミュニティの思想を比較し、前者シェイカーを描いたナサニエル・ホーソーンの短篇小説2篇“The Canterbury Pilgrims”と“The Shaker Bridal”からユートピア/ディストピア的ヴィジョンを読み取った。

エクスポート
BibTeX RIS