井深 雄二

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/05 13:33
 
アバター
研究者氏名
井深 雄二
 
イブカ ユウジ
eメール
ibukanara-edu.ac.jp
URL
http://mailsrv.nara-edu.ac.jp/~ibuka/
学位
教育学修士(名古屋大学), 博士(教育学)(名古屋大学)
その他の所属
奈良教育大学奈良教育大学奈良教育大学奈良教育大学奈良教育大学奈良教育大学奈良教育大学奈良教育大学奈良教育大学奈良教育大学
科研費研究者番号
30142285

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
奈良教育大学 教育学部学校教育講座 教授
 

学歴

 
1975年4月
 - 
1980年3月
名古屋大学大学院 教育学研究科 教育学
 

委員歴

 
2014年11月
 - 
2017年10月
日本教育制度学会  理事
 
2014年3月
   
 
なら県民教育研究所  理事長
 
2013年5月
 - 
2016年5月
日本教育法学会  理事
 
2011年11月
 - 
2014年10月
日本教育制度学会  理事
 
2005年7月
 - 
2008年6月
日本教育政策学会  理事
 

受賞

 
2004年10月
日本教育行政学会 日本教育行政学会学会賞 近代日本教育費政策史
 

論文

 
戦後初期における公立学校教員給与の全額国庫負担論-学校教育法案と地方教育行政法案-
井深雄二
教育制度学研究   (22) 74-86   2015年11月   [査読有り]
教育基本法と立憲主義
井深雄二
奈良教育大学紀要   64(1) 1-11   2015年11月
小中学生およびその保護者のソーシャルキャピタル-小中学校比較を中心に-
渋谷真樹、井深雄二ほか8人
奈良教育大学 次世代教員養成センター研究所紀要   (1) 165-172   2015年3月
義務教育費研究の動向
井深雄二
教育制度学研究   (21) 230-234   2014年11月
戦後義務教育費国庫負担制度史研究の現状と課題-時期区分論を中心に-
井深雄二
教育制度学研究   (21) 171-176   2014年11月

Misc

 
戦前日本の義務教育費国庫負担教育費国庫負担政策に関する文部省公文書の研究―資料目録と解説―
井深雄二
科学研究費補助金研究成果報告書   1-127   2006年3月
教育改革政策の現段階と普通教育の創造
井深雄二
日本教育学会特別課題研究「教育改革の総合的研究」研究委員会『教育改革の総合的研究』   (4) 194-212   2004年8月
教育人権宣言としての教育基本法―「伝統を尊重」の削除と「押しつけ論」批判―
井深雄二
図書館評論   (44) 4pp.1-11   2003年7月
「伝統を尊重」は何故削除さ れたか?―教育基本法と教育勅語―
井深雄二
高校生活指導   (157) 106-111   2003年6月
教育基本法はどのように生まれたのか―教育刷新委員会建議の成立過程を中心に―
井深雄二
歴史地理教育   (645) 14-19   2003年5月

書籍等出版物

 
テキスト 教育と教育行政
井深雄二ほか編 (担当:共著)
勁草書房   2015年10月   
集団を育てる特別活動
井深雄二ほか・10名 (担当:共編者)
ミネルヴァ書房   2015年2月   
教育の法と制度
井深雄二、10名
学文社   2014年4月   
現代教育法制の構造と課題
坂田仰、榊達雄、岩橋法雄、大桃敏行、名嶋哲彦、坂本昭、小賀一博、元兼正浩、笠井尚、井深雄二、佐竹勝利、藤田晃之、仙波克也、若井彌一、吉岡直子、(以上15名)
コレール社   2010年7月   ISBN:978-4-87637-244-7
岐阜県教育史 通史編 現代二
小川克正,井深雄二,今津利治,所一雄,横幕孜,横山泰,杉山道雄,清水宏晏,松永隆信,小田嶋隆昌,丹羽孝,新海英行,中山弘之・13 (担当:分担執筆)
岐阜県教育委員会   2004年3月   

講演・口頭発表等

 
財政危機と教育財政
井深雄二
日本教育制度学会第23回大会   2015年11月8日   日本教育制度学会
戦後初期の全額国庫負担論
井深雄二
日本教育制度学会第21回大会   2014年11月9日   日本教育制度学会
戦後日本の教育財政構造-若干の特徴と分析視角-
井深雄二
日本教育学会第73回大会   2014年8月23日   
人間の壁・佐賀教職組合事件の財政政策史検討(その2)
井深雄二
日本教育政策学会第21回大会   2014年7月5日   
義務教育費国庫負担制度研究の現状と課題-段階区分論を中心に-
井深雄二
日本教育制度学会第20回大会   2013年11月17日   日本教育制度学会

競争的資金等の研究課題

 
戦後日本における義務教育費国庫負担制度の確立・展開過程に関する 分析的研究
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 井深雄二