細川 幸一

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/31 03:28
 
アバター
研究者氏名
細川 幸一
 
ホソカワ コウイチ
URL
http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~consumer/
所属
日本女子大学
部署
家政学部 被服学科
職名
教授
学位
法学博士(一橋大学)
科研費研究者番号
90386300

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
国民生活センター調査室長補佐
 
 
   
 
米国ワイオミング州立大学ロースクール客員研究員
 

学歴

 
 
   
 
一橋大学 法学研究科 民事法・経済法
 

委員歴

 
 
   
 
消費者委員会委員、消費者教育推進会議委員、埼玉県消費生活審議会会長代行、東京都消費生活対策審議会委員、日本消費者教育学会理事・関東支部長、法政大学現代法研究所客員研究員(国連グローバル・コンパクト研究センター)、経済産業省「新たな製品安全行政体系研究会」委員、金融庁「アジアの資本市場育成と消費者保護制度に関する研究会」委員、サービス産業生産性協議会「CSフォーラム推進委員会」委員等
 

論文

 
近年の消費者政策の動向と生協の社会的責任
出見世信之 藤岡武義 栗本昭 他
生協総研レポート49号「第2期生協の社会的責任評価と報告研究会報告書」      2006年
消費者庁構想を考える
法律時報2008年5月号      2008年
日本の消費者行政に何が必要か~OECD勧告から~
消費者情報2008年5月号      2008年
情報化社会における消費者教育 ―インターネット社会における子どもたち
季刊家計経済研究78号      2008年
自由市場整備に消費者行政は不可欠
消費者法ニュース74号      2008年

書籍等出版物

 
法政大学現代法研究所叢書29「グローバル・コンパクトの新展開」(共著)
法政大学出版局   2008年   ISBN:978-4-588-63029-3
消費者問題と消費者政策(共著)
中京大学社会科学研究所、成文堂   2003年   
消費者問題と消費者保護(共著)
中京大学社会科学研究所、成文堂   2004年   
金融ビッグバンと消費者(共著)
大蔵省印刷局   1998年   ISBN:4-17-163322-2
キーワード式消費者法事典(共著)
民事法研究会   2006年   ISBN:4-89628-291-4

競争的資金等の研究課題

 
消費者政策の実効性確保に関する国際比較
-
家政学における消費者教育の位置づけ
-
消費者政策の体系化
-
消費者の視点での企業の社会的責任(CSR)のあり方
-