西 鋭夫

J-GLOBALへ         更新日: 12/06/13 16:03
 
アバター
研究者氏名
西 鋭夫
 
ニシ トシオ
学位
博士(ワシントン大学), 修士(ワシントン大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
日本大学 国際関係学部 国際関係学科 教授,モラロジー研究所 教授
 
2007年
   
 
-:文部科学省大学設置審議会教員資格審査会において日本大学大学院総合科学研究科
 
 
   
 
 専任教授 博士号課程D○合の判定を受ける
 
2009年
   
 
-:日本大学 国際関係学部 国際関係学科 大学院教授
 

Misc

 
イデオロギーの幻想「恋の逃避行」
西 鋭夫
国際関係研究   31(2) 13-26   2011年
著者 マックスウエル・テイラー・ケネディー(Maxwell Taylor Kennedy) 『特攻・空母バンカーヒルと二人のカミカゼ・米軍兵士が見た沖縄特攻戦の真実』 (訳者:中村有以、ハート出版 2010年、669頁)Danger’s Hour: The Story   Of The USS Bunker Hill And The Kamikaze Pilot Who Crippled Her (New York: Simon & Schuster, 2008, 515 pp.)
西 鋭夫
道経塾   (70)    2011年
Japan’s Last Stand in the 21st Century
西 鋭夫
Woodrow Wilson International Center for Scholars, Asia Program Special Report, No. 119   16-22   2004年
日本の国防軍と安保条約
西 鋭夫
月刊日本 平成12年3月号   36-39   2000年
日本よ どこへ行く
西 鋭夫
月刊日本 平成10年12月号   14-22   1998年

書籍等出版物

 
Unconditional Democracy: Education and Politics in Occupied Japan, 1945-1952(新序文)
Hoover Institution Press, Hoover ClassicPaperback Edition 再版   2004年   
日米魂力戦・敗けるなニッポン
中央公論新社   2003年   
國破れてマッカーサー
中央公論社   1998年   
富国弱民・ニッポン
麗澤大学出版会   1996年   
Unconditional Democracy: Education and Politics in Occupied Japan, 1945-1952
麗澤大学出版会ペーパー・バック版 再版   1991年   

講演・口頭発表等

 
“Japanese Imperialism: China and Manchuria”
スタンフォード大学フーバー研究所「日本帝国主義」シンポジウム   1992年   
“Educational Reform: Germany and Japan under U.S. Occupation”
米国 教育歴史学会   1988年   
“American Occupation of Japan: Constitutional Reform”
米国・アジア研究学会   1982年   
“U.S. Occupation of Japan: Education Reforms”
日本占領シンポジウム(バージニア州マッカーサー記念図書館)   1980年   
“U.S. National Archives and Occupation Studies”
米国・アジア研究学会   1976年   

Works

 
公開講演「Asia, Japan, and the United States: Foreign Policy」
2003年11月
公開講演「Japan’s Death Knell」
2003年7月
公開講演「North Korea, Asia, and the United States」
2003年1月
公開講演「September 11 and Japan」
2001年10月
公開講演「日本再生への道」
2000年12月

競争的資金等の研究課題

 
米国海軍対日暗号解読戦1930−1945
民間学術研究振興費補助金
研究期間: 2006年 - 2007年
水とアジア・きれいな水がアジアをつなぐ
研究期間: 2011年 - 2012年
真珠湾暗号解読戦