和田 朋子

J-GLOBALへ         更新日: 14/06/21 02:51
 
アバター
研究者氏名
和田 朋子
 
ワダ トモコ
所属
工学院大学
部署
基礎・教養教育部門 基礎・教養教育部門(外国語科)
職名
准教授
学位
学士(言語学)(東京外国語大学), 修士(言語学)(東京外国語大学), 博士(学術)(東京外国語大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1998年
 - 
2003年
慶應義塾高等学校外国語科非常勤講師
 
2001年
 - 
2005年
戸板女子短期大学国際コミュニケーション学科非常勤講師
 
2001年
 - 
現在
慶應義塾大学外国語教育研究センター非常勤講師
 
2003年
 - 
2005年
立教大学全学共通カリキュラム非常勤講師
 
2005年
 - 
2011年
工学院大学共通課程外国語科専任講師
 

委員歴

 
2009年9月
   
 
ELEC同友会英語教育学会  
 
1999年4月
   
 
大学英語教育学会(JACET)  
 
1999年4月
   
 
日本言語テスト学会  
 
1996年9月
   
 
語学教育研究所  
 
2002年4月
   
 
語学教育研究所  経理部員
 

Misc

 
「英作文のマクロレベルのエラーに対する効果的なフィードバック方法」
松井孝志・長沼君主・工藤洋路・石毛順子・木幡隆宏・和田朋子
『ELEC同友会英語教育学会研究紀要』   9 53-71   2013年
「英語ライティング・プロセスにおける中間日本語使用ストラテジーの具体的活用法の提案」
長沼君主・工藤洋路・石毛順子・桐生直幸・和田朋子・木幡隆宏・人見徹・北見朋子
ELEC同友会英語教育学会研究紀要   8 44-72   2011年
「ライティング教材におけるDiscourse Completion Taskの可能性-センテンスからパラグラフへのかけ橋-」
長沼君主・工藤洋路・石毛順子・桐生直幸・和田朋子・木幡隆宏・人見徹・北見朋子
ELEC同友会英語教育学会研究紀要   7 58-74   2010年
Investigating the Reading Construct: Effects of ‘Question Types’ on Reading Comprehension Test Performance of Japanese EFL Learners
(博士論文、東京外国語大学)      2009年
「TUFS言語能力記述モデル開発のための試み: Common European Framework (of Reference for Languages) の考察」
『言語情報学研究報告』   (5) 89-102   2004年

書籍等出版物

 
『増補改訂版 はじめての英語論文:パターン表現&文例集』
すばる舎   2013年   ISBN:978-4799102879
文部科学省検定教科書 リーディング 『Sparkle English Reading』
旺文社   2009年   
文部科学省検定教科書 ライティング 『Main Stream Writing Course, Second Edition』
増進堂   2008年   
『はじめての英語論文:パターン表現&文例集』
すばる舎   2007年   
『即聴即解英語ヒアリング2週間集中ゼミ』
アルク出版   1999年   

講演・口頭発表等

 
「教科書本文を使ったサマリー・ライティングを中心とした授業展開 ~高等学校『コミュニケーション英語Ⅰ』の教科書を中心に~」
『ELEC同友会英語教育学会第19回研究大会』   2013年   
「新課程の教科書を用いたライティング活動の組み立て方~中学校検定教科書を中心に~」
『ELEC同友会英語教育学会第18回研究大会』   2012年   
「英作文のマクロレベルのエラーに対する効果的なフィードバック方法」
ELEC同友会英語教育学会第17回研究大会   2011年   
「ライティング教材作成の第3弾~日本語発想を正しい英文に導くプロセス~」
ELEC同友会英語教育学会第16回研究大会   2010年   
「ライティング教材作成の第2弾:生徒の作文の分析を通して作る教材とは?」
ELEC同友会英語教育学会第15回研究大会   2009年   

競争的資金等の研究課題

 
言語能力の測定;英語能力の発達段階の記述を中心としたテストの開発および高校生・大学生の英語学習におけるニーズ分析。日本の高校生・大学生が英語をどのよう
研究期間: 1998年