管村 昇

J-GLOBALへ         更新日: 14/06/21 02:51
 
アバター
研究者氏名
管村 昇
 
スガムラ ノボル
所属
工学院大学
部署
情報学部 情報デザイン学科
職名
教授,部長(教務部長・学生部長)
学位
工学博士(大阪大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1976年
 - 
1984年
日本電信電話公社 武蔵野電気通信研究所 基礎研究部 
 
1984年
 - 
1992年
日本電信電話公社 横須賀電気通信研究所 宅内機器研究部
 
1992年
 - 
1995年
日本電信電話株式会社 ヒューマンインタフェース研究所 主幹研究員
 
1995年
 - 
1996年
NTTデータ通信株式会社 技術開発本部 マルチメディア技術センタ 担当部長
 
1996年
 - 
1998年
NTTデータ通信株式会社 技術開発本部 情報科学研究所 所長
 

委員歴

 
2003年1月
 - 
2005年1月
IEEE  IEEE 関西支部 副支部長
 
1993年6月
 - 
1994年10月
IEEE  Second IEEE Workshop on Interactive Voice Technology for Telecommunications Applications 実行委員
 
1993年4月
 - 
1995年3月
IEEE  IEEE Tokyo Chapter Signal Processing Society Secretary
 
1997年12月
   
 
人工知能学会  
 
1998年6月
 - 
2000年5月
人工知能学会  理事、全国大会実行委員長
 

受賞

 
2005年
電子情報通信学会フェロー
 
2004年
IEEEフェロー
 
1985年
日本音響学会佐藤論文賞
 
1982年
電子通信学会 論文賞
 
1982年
電子通信学会 業績賞
 

Misc

 
独居高齢者をいかに支えるか?-「一人暮らしあんしん電話」システムの紹介
堂垂 伸治、鶴田 光宣、紫竹 佑騎、田尾 陽一、小山 展宏
千葉県医師会医学会誌   4 101-103   2008年
Interactive Voice Technology Development for Telecommunications Applications
Takahashi,Sugamura,Hirokawa,Sagayama,Furui Takahashi,Hirokawa,Sagayama,Furui
Speech Communication   17 287-301   1995年
連続音声日本語入力における頻出単語スポッティングの利用
坪井俊明
電子情報通信学会 論文誌   73(10)    1990年
音響伝送ひずみの単語認識率への影響とその改善法
飛田瑞広、中津良平
電子情報通信学会 論文誌   73(06) 781-787   1990年
CVスポッティングに基づく連続音声認識における標準パタンの逐次学習法
富久明弘、中津良平
電子情報通信学会 論文誌   73(4) 512-518   1990年

講演・口頭発表等

 
招待講演 LSP分析合成方式による音声情報圧縮の研究
電子情報通信学会   2006年   

競争的資金等の研究課題

 
音情報処理
音声、音楽情報処理を中心に研究を展開している