基本情報

所属
独立行政法人産業技術総合研究所 デバイス技術研究部門 超伝導デバイス研究グループ 総括研究主幹

J-GLOBAL ID
200901034249993042

外部リンク

1989年3月 九州大学大学院博士課程工学研究科電子工学専攻修了(工博)
1989年4月 通産省工業技術院電子技術総合研究所 入所
2001年4月 独立行政法人 産業技術総合研究所 に改組
2009年4月 産業技術総合研究所 ナノエレクトロニクス研究部門超伝導計測デバイスグループ長
2011年4月 産業技術総合研究所 ナノエレクトロニクス研究部門超伝導計測信号処理グループ長
2016年5月 産業技術総合研究所 人事部総括企画主幹(管理部門へ出向)
2018年5月 産業技術総合研究所 ナノエレクトロニクス研究部門総括研究主幹(研究部門へ帰任)

1989年より現在まで、超伝導アナログデバイスの研究に従事。特に、①テラヘルツ波による模擬火災現場での危険ガス遠隔検知の受託研究(情報通信研究機構;2006-11)での分光検出器開発と実証実験遂行、②小型直流電圧標準デバイス・システム開発(経産省;2009-11)と製品化研究(中小企業庁; 2011-12)、③多画素超伝導検出器のための周波数多重読出回路(科研費基盤B:2011-13, 基盤A:2015-17)では、研究チームの代表者を務めた。

学歴

  1

受賞

  1

論文

  80

MISC

  8

講演・口頭発表等

  3

共同研究・競争的資金等の研究課題

  10

産業財産権

  2