三輪 洋靖

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/05 13:54
 
アバター
研究者氏名
三輪 洋靖
 
ミワ ヒロヤス
URL
https://staff.aist.go.jp/h.miwa/
所属
国立研究開発法人産業技術総合研究所
部署
人間拡張研究センター
職名
主任研究員
学位
博士(工学)(早稲田大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2018年11月
 - 
現在
産業技術総合研究所 人間拡張研究センター 主任研究員
 
2018年2月
 - 
2018年10月
産業技術総合研究所 人間情報研究部門 主任研究員
 
2017年2月
 - 
2018年1月
産業技術総合研究所 情報・人間工学領域研究戦略部 企画主幹
 
2015年4月
 - 
2017年1月
産業技術総合研究所 人間情報研究部門 主任研究員
 
2013年3月
 - 
2015年3月
産業技術総合研究所 デジタルヒューマン工学研究センター 主任研究員
 
2010年4月
 - 
2013年2月
産業技術総合研究所 デジタルヒューマン工学研究センター 研究員
 
2005年4月
 - 
2010年3月
産業技術総合研究所 デジタルヒューマン研究センター 研究員
 
2004年9月
 - 
2005年3月
早稲田大学 先端科学・健康医療融合研究機構 客員研究助手
 
2003年4月
 - 
2004年8月
早稲田大学 理工学部機械工学科 助手
 

学歴

 
2001年4月
 - 
2004年3月
早稲田大学大学院 理工学研究科 生命理工学専攻
 
1999年4月
 - 
2001年3月
早稲田大学大学院 理工学研究科 機械工学専攻
 
1995年4月
 - 
1999年3月
早稲田大学 理工学部 機械工学科
 

受賞

 
2003年9月
日本ロボット学会 第18回日本ロボット学会研究奨励賞
 

論文

 
Oshiyama Chiaki, Sutoh Chihiro, Miwa Hiroyasu, Okabayashi Satoshi, Hamada Hiroyuki, Matsuzawa Daisuke, Hirano Yoshiyuki, Takahashi Tetsuya, Niwa Shin-ichi, Honda Manabu, Sakatsume Kazuyuki, Nishimura Takuichi, Shimizu Eiji
JOURNAL OF AFFECTIVE DISORDERS   235 277-284   2018年8月   [査読有り]
Nishimura Takuichi, Liang Zilu, Nishimura Satoshi, Nagao Tomoka, Okubo Satoko, Yoshida Yasuyuki, Imaizumi Kazuya, Konosu Hisae, Miwa Hiroyasu, Nakajima Kanako, Fukuda Ken
NEW FRONTIERS IN ARTIFICIAL INTELLIGENCE   10091 380-392   2017年   [査読有り]
福田 賢一郎, 西村 悟史, 三輪 洋靖, 渡辺 健太郎, 西村 拓一, 本村 陽一
人工知能 : 人工知能学会誌 : journal of the Japanese Society for Artificial Intelligence   31(3) 394-401   2016年5月   [査読有り]
Nishimura T, Liang Z. L, Nishimura S, Nagao T, Okubo S, Yoshida Y, Imaizumi K, Konosu H, Miwa H, Nakajima K, Fukuda K.
Digital Human Modeling: Applications in Health, Safety, Ergonomics and Risk Management   9745 253-263   2016年   [査読有り]
木見田 康冶, 渡辺 健太郎, 三輪 洋靖, 下村 芳樹
精密工学会誌   82(6) 602-607   2016年   [査読有り]
Most services depend on a great deal of individual skills. Therefore, skills of employee have a huge effect on service quality. OJT (On the Job Training) is put in place in the fields so that employees acquire skills required to provide a high qua...
三輪 洋靖, 渡辺 健太郎, 福田 賢一郎
地域ケアリング   17(9) 84-91   2015年8月
三輪 洋靖, 渡辺 健太郎, 福原 知宏, 中島 正人, 西村 拓一
日本機械学会論文集   81(822) 14-00207-14-00207   2015年   [査読有り]
Employees at nursing-care facilities co-operate with each other and provide nursing-care service according to care plans designed to meet residents' physical condition and needs. Traditionally, improvement of service productivity in nursing-care s...
三輪洋靖, 持丸正明, 野場重都, 舛田晋
バイオメカニズム   22(0) 49-58   2014年7月   [査読有り]
嚥下感覚は 「食」 を楽しむ要素の1つと考えられているが, 嚥下感覚は主観的要素が強く, 工学的検証は不十分であった. そこで, 本研究では嚥下音や筋活動計測から嚥下活動と嚥下感覚の関係をモデル化することを目的とした. 本稿では, 嚥下試料として炭酸水を用い, 炭酸強度を変化させながら, 嚥下中の嚥下音および筋電を計測することで, 炭酸強度と嚥下活動の関係を解析した. その結果, 炭酸強度によって, 嚥下音ハイパワー部面積, 嚥下音発生時間と筋電の活動時間に統計的有意差が確認された. さら...
Nishimura T, Miwa Y, Nagao T, Watanabe K, Fukuda K, Motomura Y.
Human Interface and the Management of Information: Information and Knowledge Design and Evaluation, Pt I   8521 613-620   2014年   [査読有り]
Miwa H, Fukuhara T, Nishimura T.
Advances in the Human Side of Service Engineering   3-12   2013年   [査読有り]
Watanabe K, Fukuhara T, Miwa H, Nishimura T.
Design for Harmonies, Vol 1: Design Processes      2013年   [査読有り]
福原 知宏, 中島 正人, 三輪 洋靖, 濱崎 雅弘, 西村 拓一
人工知能学会論文誌   28(6) 468-479   2013年
A handover support system that supports care workers to share information and knowledge on patients and nursing-care work based on information recommendation is described. A handover is time consuming work because it takes much time to write and r...
中島正人, 福原知宏, 三輪洋靖, 西村拓一
モバイル学会誌   2(2) 39-47   2012年7月   [査読有り]
中島正人, 福原知宏, 三輪洋靖, 西村拓一
モバイル研究論文集   2012 27-33   2012年3月   [査読有り]
三輪洋靖, 笹原信一朗
バイオメカニズム学会誌   35(1) 21-27   2011年2月
近年,メンタルヘルスの低下,特にうつ病患者の増加が社会問題となっている.そこで,本稿では,うつ病の代表的な症状の一つである睡眠障害に着目し,健常者およびうつ病患者の睡眠状態の比較を目的とした.そして,加速度計を用いて睡眠中の寝返りを検出し,寝返りの頻度より睡眠深度を2 段階に分類した.さらに,睡眠状態を比較する指標として,睡眠の質得点(SQS),短時間睡眠の質得点(S-SQS),標準SQS 変動率の3 つの指標を提案した.最後に,健常者およびうつ病患者に対して,提案指標の長期連続計測実験を...
Miwa H, Sakai K, Ieee
2009 9th International Conference on Information Technology and Applications in Biomedicine   405-408   2009年   [査読有り]
Miwa H, Sasahara S, Matsui T, Ieee
2007 6th International Special Topic Conference on Information Technology Applications in Biomedicine   139-142   2007年   [査読有り]
Miwa H, Sasahara S. I, Matsui T, Ieee
2007 Annual International Conference of the Ieee Engineering in Medicine and Biology Society, Vols 1-16   1507-1510   2007年   [査読有り]
2007 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY, VOLS 1-16   1507-+   2007年   [査読有り]
Hayashi K, Onishi Y, Itoh K, Miwa H, Takanishi A, Ieee
2006 Ieee International Conference on Robotics and Automation   481-486   2006年   [査読有り]
Itoh K, Miwa H, Nukariya Y, Zecca M, Takanobu H, Roccella S, Carrozza M. C, Dario P, Takanishi A, Ieee
2006 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems, Vols 1-12   2620-2625   2006年   [査読有り]
Itoh K, Miwa H, Nukariya Y, Zecca M, Takanobu H, Roccella S, Carrozza M. C, Dario P, Takanishi A.
Intelligent Autonomous Systems 9   965-972   2006年   [査読有り]
2006 IEEE/RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS, VOLS 1-12   2620-2625   2006年   [査読有り]
Zecca M, Roccella S, Cappiello G, Ito K, Imanishi K, Miwa H, Carrozza M. C, Dario P, Takanishi A.
Romansy 16: Robot Design, Dynamics , and Control   487 287-294   2006年   [査読有り]
Itoh K, Miwa H, Zecca M, Takanobu H, Roccella S, Carrozza M. C, Dario P, Takanishi A.
Romansy 16: Robot Design, Dynamics , and Control   487 255-262   2006年   [査読有り]
Itoh K, Miwa H, Matsumoto M, Zecca M, Takanobu H, Roccella S, Carrozza M. C, Dario P, Takanishi A, Ieee
2005 5th Ieee-Ras International Conference on Humanoid Robots   220-225   2005年   [査読有り]
Itoh K, Miwa H, Onishi Y, Imanishi K, Hayashi K, Takanishi A, Ieee
2005 5th Ieee-Ras International Conference on Humanoid Robots   412-417   2005年   [査読有り]
Ishii H, Nakasuji M, Ogura M, Miwa H, Takanishi A, Ieee
2005 IEEE International Conference on Robotics and Automation   3078-3083   2005年   [査読有り]
Itoh K, Miwa H, Nukariya Y, Zecca M, Takanobu H, Dario P, Takanishi A, Ieee
Proceedings of the International Joint Conference on Neural Networks   2790-2795   2005年   [査読有り]
ITOH Kazuko, MIWA Hiroyasu, MIWA Hiroyasu, TAKANOBU Hideaki, TAKANOBU Hideaki, TAKANISHI Atsuo
NEURAL NETWORKS   18(5-6) 666-673   2005年
三輪洋靖, 伊藤加寿子, 高信英明, 高西淳夫
日本機械学会論文集 C編   70(699) 3244-3251   2004年11月
The authors introduced the mental model and the Robot Personality for humanoids. The Mental Vector which expressed the mental state was denned in a 3D mental space and determined based on the Equations of Emotion. The Robot Personality consists of...
Itoh K, Miwa H, Nukariya Y, Takanobu H, Takanishi A, Ieee
Ro-Man 2004: 13th Ieee International Workshop on Robot and Human Interactive Communication, Proceedings   125-130   2004年   [査読有り]
Ishii H, Nakasuji M, Ogura M, Miwa H, Takanishi A, Ieee
Ro-Man 2004: 13th Ieee International Workshop on Robot and Human Interactive Communication, Proceedings   229-234   2004年   [査読有り]
Miwa H, Itoh K, Ito D, Takanobu H, Takanishi A, Ieee
2004 Ieee International Conference on Robotics and Automation, Vols 1- 5, Proceedings   128-133   2004年   [査読有り]
Itoh K, Miwa H, Nukariya Y, Imanishi K, Takeda D, Saito M, Hayashi K, Shoji M, Takanishi A, Ieee
Ro-Man 2004: 13th Ieee International Workshop on Robot and Human Interactive Communication, Proceedings   347-352   2004年   [査読有り]
Ishii H, Aoki T, Nakasuji M, Miwa H, Takanishi A, Ieee
2004 Ieee International Conference on Robotics and Automation, Vols 1- 5, Proceedings   2758-2763   2004年   [査読有り]
Zecca M, Roccella S, Carrozza M. C, Miwa H, Itoh K, Cappiello G, Cabibihan J. J, Matsumoto M, Takanobu H, Dario P, Takanishi A, Ieee
2004 4th Ieee/Ras International Conference on Humanoid Robots, Vols 1 and 2, Proceedings   235-252   2004年   [査読有り]
三輪 洋靖, 高信 英明, 高西 淳夫
日本機械学会論文集. C編   69(683) 1872-1878   2003年7月
The authors developed the auditory, tactile and olfactory sensation for a human-like head robot WE-3RV (Waseda Eye N0.3 Refined V. We used 2-layerd FSRs (Force Sensing Resistors) for tactile sensation, and WE-3 RV can recognize the difference in t...
Miwa H, Okuchi T, Itoh K, Takanobu H, Takanishi A, Ieee
2003 Ieee International Conference on Robotics and Automation, Vols 1-3, Proceedings   3588-3593   2003年   [査読有り]
Ishii H, Aoki T, Moribe K, Nakasuji M, Miwa H, Takanishi A, Ieee
Ro-Man 2003: 12th Ieee International Workshop on Robot and Human Interactive Communication, Proceedings   347-352   2003年   [査読有り]
Miwa H, Itoh K, Ito D, Takanobu H, Takanishi A, Ieee
Iros 2003: Proceedings of the 2003 Ieee/Rsj International Conference on Intelligent Robots and Systems, Vols 1-4   1400-1406   2003年   [査読有り]
Laschi C, Miwa H, Takanishi A, Guglielmelli E, Dario P, Ieee
2003 Ieee International Conference on Robotics and Automation, Vols 1-3, Proceedings   232-237   2003年   [査読有り]
Miwa H, Okuchi T, Takanobu H, Takanishi A, Ieee
2002 Ieee/Rsj International Conference on Intelligent Robots and Systems, Vols 1-3, Proceedings   2443-2448   2002年   [査読有り]
Miwa H, Takanobu H, Takanishi A.
Romansy 14 - Theory and Practice of Robots and Manipulators   519-526   2002年   [査読有り]
三輪 洋靖, 高信 英明, 高西 淳夫
日本機械学会論文集   68(675) 3355-3360   2002年
The authors developed a human-like head robot WE-3 RV (W__-aseda E__-ye No. 3__- R__-efined V__-). It realized the pursuing motion in 3 D space using coordinated head-eye motion with V.O.R. (Vestibular-Ocular Reflex) as well as pursuing a motion i...
Miwa H, Takanishi A, Takanobu H, Ieee
Iros 2001: Proceedings of the 2001 Ieee/Rjs International Conference on Intelligent Robots and Systems, Vols 1-4: Expanding the Societal Role of Robotics in the Next Millennium   1183-1188   2001年   [査読有り]
Miwa H, Umetsu T, Takanishi A, Takanobu H, Ieee
2001 Ieee International Conference on Robotics and Automation, Vols I-Iv, Proceedings   459-464   2001年   [査読有り]
Miwa H, Umetsu T, Takanishi A, Takanobu H, Ieee
2001 Ieee International Conference on Robotics and Automation, Vols I-Iv, Proceedings   2602-2607   2001年   [査読有り]
Aoki T, Watanabe T, Miwa H, Takanishi A, Ieee
2000 Ieee/Rsj International Conference on Intelligent Robots and Systems   365-370   2000年   [査読有り]
Miwa H, Umetsu T, Takanishi A, Takanobu H, Ieee
2000 Ieee/Rsj International Conference on Intelligent Robots and Systems   8-14   2000年   [査読有り]

Misc

 
三輪洋靖, 押山千秋, 須藤千尋, 岡林誠士, 清水栄司, 西村拓一
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2018 ROMBUNNO.1A1‐D11   2018年6月
押山千秋, 三輪洋靖, 須藤千尋, 清水栄司, 西村拓一
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM)   32nd ROMBUNNO.2K3.NFC.3a.03   2018年
渡辺健太郎, 三輪洋靖, 西村悟史, 福田賢一郎, 西村拓一
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM)   32nd ROMBUNNO.2K4.NFC.3b.02   2018年
三輪洋靖
嚥下医学   6(2) 257‐258   2017年9月
梶谷勇, 宮腰清一, 三輪洋靖, 脇田優仁, 本間敬子, 角保志, 松本治, 松本光司, 諏訪基, 山内繁
LIFE講演概要集(CD-ROM)   2017 (Web) ROMBUNNO.OS3‐4   2017年9月
押山千秋, 須藤千尋, 三輪洋靖, 岡林誠士, 高西淳夫, 坂爪一幸, 西村拓一, 清水栄司
日本心理学会大会発表論文集   81st 478   2017年8月
中島正人, 福田賢一郎, 三輪洋靖, 西村拓一
情報処理学会全国大会講演論文集   79th(4) 4.483‐4.484   2017年3月
福田賢一郎, 西村悟史, 渡辺健太郎, 三輪洋靖, 西村拓一
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM)   31st ROMBUNNO.2F4‐NFC‐03b‐3   2017年
岡本 康史, 杉原 太郎, 三輪 洋靖, 渡辺 健太郎, 桑原 教彰
ヒューマンインタフェース学会研究報告集   19 21-26   2017年
三輪洋靖
LIFE講演概要集(CD-ROM)   2016 ROMBUNNO.2A1‐B06   2016年9月
三輪 洋靖, 西村 拓一
システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集   60    2016年5月
西村拓一, 吉田康行, 西村悟史, 大久保賢子, 鴻巣久枝, 長尾知香, 今泉一哉, 三輪洋靖, 中嶋香奈子, 福田賢一郎
情報処理学会研究報告(Web)   2016(GN-98) VOL.2016‐GN‐98,NO.10 (WEB ONLY)   2016年3月
西村悟史, 福田賢一郎, 渡辺健太郎, 三輪洋靖, 西村拓一
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM)   30th ROMBUNNO.1J5‐NFC‐04b‐1   2016年
三輪 洋靖, 渡辺 健太郎, 西村 拓一
生体医工学   54(28) S332-S332   2016年
西村悟史, 三輪洋靖, 福田賢一郎, 渡辺健太郎, 來村徳信, 溝口理一郎, 西村拓一
生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会講演論文集(CD-ROM)   2015 ROMBUNNO.2A1-04   2015年9月
岸竜弘, 岸竜弘, 二木元, 柳野浩志, 下村宗一郎, COSENTINO Sarah, 野澤孝司, 三輪洋靖, 橋本健二, 橋本健二, 高西淳夫, 高西淳夫
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   33rd ROMBUNNO.3J1-07   2015年9月
三輪 洋靖, 渡辺 健太郎, 福田 賢一郎
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   115(193) 37-41   2015年8月
西村悟史, 福田賢一郎, 渡辺健太郎, 三輪洋靖, 來村徳信, 溝口理一郎, 西村拓一
情報処理学会研究報告(Web)   2015(ICS-180) VOL.2015-ICS-180,NO.2 (WEB ONLY)   2015年7月
三輪洋靖, 渡辺健太郎, 西村拓一
ITヘルスケア誌(Web)   10(1) 161‐164   2015年6月
三輪洋靖
日本機械学会シンポジウム:スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス講演論文集(CD-ROM)   2015 ROMBUNNO.CHUTORIARUI   2015年
斉藤 純平, 木見田 康治, 根本 裕太郎, 渡辺 健太郎, 三輪 洋靖, 下村 芳樹
精密工学会学術講演会講演論文集   2015(0) 663-664   2015年
サービス品質の向上には、On the Job Training(OJT)により現場従業員の技能を実践的かつ効率的に高める必要がある。しかし個々のサービス技能の間には複雑な関係が存在することからOJTの計画は容易ではなく、OJTの効果を阻害する一因となっている。本稿では、技能とその習得上の前提技能の関係をシステム構造化の観点から整理し、OJTにおける技能習得の順序決定を支援する手法を提案する。
三輪洋靖
日本そしゃく学会雑誌   24(2) 92-93   2014年11月
三輪洋靖, 遠藤維, 遠藤聖衣子, 小林吉之, 長尾知香, 大久保賢子, 宮本亜希, 福田賢一郎, 西村拓一, 本村陽一
日本トレーニング科学会大会プログラム・抄録集   27th 56   2014年11月
長尾知香, 西村拓一, 三輪洋靖, 大久保賢子
日本トレーニング科学会大会プログラム・抄録集   27th 39   2014年11月
西村拓一, 三輪洋靖, 福田賢一郎, 本村陽一, 山下積徳, 山下まゆり, 鈴木裕之, 熊谷徹, 中村則雄, 佐藤洋
日本トレーニング科学会大会プログラム・抄録集   27th 56   2014年11月
斉藤純平, 木見田康治, 根本裕太郎, 渡辺健太郎, 三輪洋靖, 下村芳樹
日本機械学会設計工学・システム部門講演会論文集(CD-ROM)   24th ROMBUNNO.3103   2014年9月
三輪洋靖, 渡辺健太郎, 長尾知香, 福原知宏, 堀田美晴, 西村拓一
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2014 ROMBUNNO.3P2‐J01   2014年5月
西村拓一, 三輪洋靖, 長尾知香, 渡辺健太郎, 福田賢一郎, 本村陽一
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2014 ROMBUNNO.1P2‐E01   2014年5月
三輪 洋靖, 渡辺 健太郎, 福原 知宏, 西村 拓一
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   113(462) 65-70   2014年3月
介護サービスでは介護士や看護師など多様な職種の従業員が連携してサービスを提供しており,同時に,サービス品質やサービス生産性の向上に取り組んでいる.本研究では,介護サービスの品質および生産性の向上を目指したサービスのデザイン手法の開発を目指しており,本稿では筆者らが開発した介護プロセスの記述・可視化手法について報告する.さらに,介護施設と協力し,提案手法を現場に適用した事例として,従業員間の情報共有に着目した申し送り業務支援システム"DANCE",および,従業員間のコミュニケーション支援シス...
三輪洋靖, 渡辺健太郎, 福原知宏, 西村拓一
電子情報通信学会技術研究報告   113(462(HCS2013 104-127)) 65-70   2014年2月
三輪洋靖
日本咀嚼学会学術大会プログラム・抄録集   25th 29   2014年
栗田 雄介, 木見田 康治, 渡辺 健太郎, 三輪 洋靖, 西村 拓一, 下村 芳樹
精密工学会学術講演会講演論文集   2014(0) 425-426   2014年
サービスの信頼性を向上するためには,提供時に発生し得るサービスの故障を把握し,適切な対策を講じることが重要である.このような故障解析では,構成要素が遷移し得る故障状態を漏れなく数え上げることができるか否かが解析の質を大きく左右する.本稿では,サービスを構成する要素とそれらが顧客に提供されるプロセスの観点から故障状態を網羅的に洗い出すとともに,各故障状態への対策順位を決定する手法を提案する.
三輪 洋靖
サービソロジー   1(2) 32-35   2014年
渡辺 健太郎, 黒田 知宏, 福原 知宏, 三輪 洋靖, 西村 拓一, 本村 陽一, Kentaro Watanabe, Tomohiro Kuroda, Tomohiro Fukuhara, Hiroyasu Miwa, Takuichi Nishimura, Yoichi Motomura
人工知能学会誌 = Journal of Japanese Society for Artificial Intelligence   28(6) 918-923   2013年11月
三輪洋靖, 渡辺健太郎, 西村拓一
ヒューマンインタフェースシンポジウム論文集(CD-ROM)   2013 ROMBUNNO.1223S   2013年9月
栗田 雄介, 木見田 康治, 渡辺 健太郎, 三輪 洋靖, 西村 拓一, 下村 芳樹
設計工学システム   2013(0) _2311-1_-_2311-10_   2013年
In order to achieve a successful service, service providers should maintain service quality and always satisfy their customers. To be specific, the provision of highly reliable service is essential for service providers to survive in their target ...
栗田 雄介, 渡辺 健太郎, 三輪 洋靖, 西村 拓一, 木見田 康治, 下村 芳樹
精密工学会学術講演会講演論文集   2013(0) 1025-1026   2013年
サービスの信頼性を向上させるためには、サービス提供時において発生する故障を把握し、適切な対策を講じることが重要である。製品と比べ顧客との接点を数多く内包するサービスでは、提供者の振る舞いが顧客が知覚する信頼性により直接的な影響を与える。本研究では顧客との接点を特に数多く内包する介護サービスを対象とし、製品分野における故障解析手法に基づく当該サービスの信頼性向上のためのフレームワークを提案する。
福原 知宏, 中島 正人, 三輪 洋靖
人工知能学会全国大会論文集   27 1-4   2013年
三輪 洋靖, 福原 知宏, 西村 拓一, 本村 陽一
日本行動計量学会大会発表論文抄録集   40 235-238   2012年9月
三輪洋靖, 福原知宏, 中島正人, 西村拓一
日本機械学会年次大会講演論文集(CD-ROM)   2012 ROMBUNNO.W121003   2012年9月
福原知宏, 中島正人, 三輪洋靖, 濱崎雅弘, 西村拓一
情報処理学会研究報告(CD-ROM)   2012(2) ROMBUNNO.HCI-149,NO.16   2012年8月
三輪洋靖
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2012 ROMBUNNO.2P1-N11   2012年5月
西村拓一, 福原知宏, 山田クリス孝介, 濱崎雅弘, 中島正人, 三輪洋靖, 本村陽一
人工知能学会知識ベースシステム研究会資料   95th 31-36   2012年3月
西村拓一, 福原知宏, 山田クリス孝介, 濱崎雅弘, 中島正人, 三輪洋靖, 本村陽一
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM)   26th ROMBUNNO.1F1-NFC5-1(1F1-NFC-5-1)   2012年
中島 正人, 福原 知宏, 三輪 洋靖
シンポジウムモバイル研究論文集   27-33   2012年
三輪 洋靖, 福原 知宏, 西村 拓一, 本村 陽一
日本行動計量学会大会発表論文抄録集   39 237-240   2011年9月
山田クリス孝介, 三輪洋靖
生理心理学と精神生理学   29(2) 101   2011年8月
三輪洋靖, 福原知宏
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2011 ROMBUNNO.2P1‐J09   2011年5月
三輪 洋靖
バイオメカニズム学会誌 = Journal of the Society of Biomechanisms   35(2)    2011年5月
三輪 洋靖
バイオメカニズム学会誌 = Journal of the Society of Biomechanisms   35(2) 149-150   2011年5月
福原 知宏, 三輪 洋靖, 本村 陽一
人工知能学会全国大会論文集   25 1-4   2011年
三輪 洋靖
バイオメカニズム学会誌 = Journal of the Society of Biomechanisms   34(3) 269-270   2010年8月
中島正人, 三輪洋靖
人間工学   46 34-35   2010年6月
三輪洋靖
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2010 ROMBUNNO.2A1-B14   2010年6月
三輪洋靖
生理心理学と精神生理学   27(2) 147   2009年8月
三輪 洋靖, 梅田 忠敬, 笹原 信一朗
運動療法と物理療法 = The Journal of physical medicine   20(2)    2009年6月
三輪洋靖, 酒井健作, 松井俊浩
日本生体医工学会大会プログラム・論文集(CD-ROM)   48th ROMBUNNO.25AMO-25-6   2009年
三輪洋靖, 松井俊浩, 梅田忠敬, 笹原信一朗
生活支援工学系学会連合大会講演予稿集   6th 151   2008年9月
三輪洋靖, 松井俊浩
生理心理学と精神生理学   25(2) 166   2007年8月
三輪洋靖, 笹原信一朗, 松井俊浩
生体・生理工学シンポジウム論文集   21st 445-448   2006年11月
遠藤信綱, 伊藤加寿子, 今西一剛, 齊藤稔, 難波伸広, 三輪洋靖, 高信英明, 高西淳夫
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   24th 3K35   2006年9月
伊藤加寿子, 今西一剛, 難波伸広, 齊藤稔, ZECCA Massimiliano, 三輪洋靖, 高信英明, 高西淳夫
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   24th 3D35   2006年9月
伊藤加寿子, 三輪洋靖, 忽滑谷裕子, 齊藤稔, ZECCA Massimiliano, 高信英明, ROCCELLA Stefano, CARROZZA Maria Chiara, DARIO Paolo, 高西淳夫
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2006 2P1-A15   2006年5月
三輪洋靖, 松井俊浩
日本生体医工学会大会プログラム・論文集   45th 539   2006年5月
三輪洋靖, 松井俊浩
日本機械学会関東支部総会講演会講演論文集   12th 325-326   2006年3月
伊藤加寿子, 三輪洋靖, 忽滑谷裕子, 斉藤稔, 武田大樹, 今西一剛, 高信英明, 高西淳夫
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   23rd 2E13   2005年9月
AIZUDDIN M, 三輪洋靖, 伊藤加寿子, 松本宗道, ZECCA M, ROCCELLA S, CARROZZA M C, 高信英明, 高西淳夫
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   22nd 3L13   2004年9月
石井裕之, 中筋雅樹, 小倉基範, 三輪洋靖, 高西淳夫
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   22nd 3E18   2004年9月
三輪洋靖, 伊藤加寿子, 松本宗道, 今西一剛, ZECCA M, ROCCELLA S, CARROZZA M C, 高信英明, 高西淳夫
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   22nd 1K11   2004年9月
伊藤加寿子, 三輪洋靖, 忽滑谷裕子, 高信英明, 高西淳夫
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   22nd 3D22   2004年9月
石井裕之, 守部研太, 中筋雅樹, 小倉基範, 三輪洋靖, 高西淳夫
ロボティクスシンポジア予稿集   9th 555-560   2004年3月
三輪洋靖, 伊藤加寿子, 高信英明, 高西淳夫
人工知能学会AIチャレンジ研究会   18th 39-44   2003年11月
三輪洋靖, 伊藤加寿子, 平岩明, 高西淳夫
ヒューマンインタフェースシンポジウム論文集   2003 263-266   2003年9月
三輪洋靖, 伊藤加寿子, 伊藤大介, 忽滑谷裕子, 池田直人, 松本宗道, 高信英明, 高西淳夫
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   21st 1E22   2003年9月
三輪洋靖, 伊藤加寿子, 伊藤大介, 忽滑谷裕子, 池田直人, 松本宗道, 高信英明, 高西淳夫
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   21st 1E21   2003年9月
三輪洋靖, 大口哲矢, 松本宗道, 岡部康弘, 伊藤大介, 伊藤加寿子, 高信英明, 高西淳夫
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   20th 2C16   2002年10月
三輪洋靖, 大口哲矢, 松本宗道, 岡部康弘, 伊藤大介, 伊藤加寿子, 高信英明, 高西淳夫
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   20th 2C15   2002年10月
三輪洋靖, 伊藤大介, 大口哲矢, 高信英明, 高西淳夫
日本ロボット学会学術講演会予稿集   19th 315-316   2001年9月
三輪洋靖, 伊藤大介, 大口哲矢, 高信英明, 高西淳夫
日本ロボット学会学術講演会予稿集   19th 313-314   2001年9月
三輪洋靖, 高信英明, 高西淳夫
日本感性工学会大会予稿集   3rd 89   2001年9月
青木智英, 渡辺敬弘, 三輪洋靖, 高西淳夫
動物心理学研究   50(2) 287   2000年12月
梅津智彦, 大口哲矢, 三輪洋靖, 瀬川国生, 中西淳, 高西淳夫
日本ロボット学会学術講演会予稿集   18th 923-924   2000年9月
青木智英, 三輪洋靖, 渡辺敬弘, 高西淳夫
日本ロボット学会学術講演会予稿集   17th 599-600   1999年9月
高西淳治, 青木智英, 渡辺敬弘, 三輪洋靖
動物心理学研究   49(1) 69   1999年6月

特許

 
林 宏樹, 庄司 道彦, 古川 博崇, 大矢 智之, 高西 淳夫, 三輪 洋靖, 伊藤 加寿子, 今西 一剛, 大西 啓允
高西 淳夫, 高信 英明, 三輪 洋靖, 大口 哲矢, 岡部 康弘, 松本 宗道