寺本 好邦

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/12 03:49
 
アバター
研究者氏名
寺本 好邦
 
テラモト ヨシクニ
URL
http://www.abios.gifu-u.ac.jp/biomass/
所属
岐阜大学
部署
応用生物科学部 応用生物科学科 応用生命科学講座 環境分子科学系 バイオマス変換学研究室
職名
准教授
学位
博士(農学)(京都大学), 修士(農学)(京都大学), 学士(農学)(京都大学)
その他の所属
研究推進・社会連携機構次世代金型技術研究センター素材研究部門複合材料研究室研究推進・社会連携機構生命の鎖統合研究センターつくる領域連合農学研究科応用生物科学研究科

プロフィール

バイオマス構成分子を機能材料に変換するための分子/分子集合体設計,複合体構築,並びにプロセッシングの研究

研究分野

 
 

経歴

 
2013年
 - 
2015年
岐阜大学 応用生物科学部 准教授
 
 
   
 
京都大学 大学院農学研究科 森林科学専攻 生物材料機能学講座 複合材料化学分野 助教
 
2005年4月
 - 
2005年9月
独立行政法人産業技術総合研究所 循環バイオマス研究ラボ 研究員
 
2005年10月
 - 
2008年3月
独立行政法人産業技術総合研究所 バイオマス研究センター 研究員
 
2008年4月
   
 
- 京都大学大学院農学研究科 助教
 

学歴

 
 
 - 
2003年
京都大学 農学研究科 森林科学専攻
 
 
 - 
1998年
京都大学 農学部 林産工学科
 

受賞

 
2012年7月
セルロース学会 平成24年度セルロース学会奨励賞
 

論文

 
Acid-catalyzed liquefaction of waste paper in the presence of phenol and its application to Novolak-type phenolic resin
S. H. Lee;Y. Teramoto;N. Shiraishi
Journal of Applied Polymer Science   83(7) 1473-1481   2002年
Biodegradable polyurethane foam from liquefied waste paper and its thermal stability, biodegradability, and genotoxicity
S. H. Lee;Y. Teramoto;N. Shiraishi
Journal of Applied Polymer Science   83(7) 1482-1489   2002年
Resol-type phenolic resin from liquefied phenolated wood and its application to phenolic foam
S. H. Lee;Y. Teramoto;N. Shiraishi
Journal of Applied PolymerScience   84(3) 468-472   2002年
Y. Teramoto;M. Yoshioka;N. Shiraishi;Y. Nishio
Journal of Applied Polymer Science   84(14) 2621-2628   2002年

Misc

 
Seung-Hwan Lee, Yoshikuni Teramoto, Nobuo Shiraishi
J. Appl. Polym. Sci.   83(7) 1473-1481   2002年
Seung Hwan Lee, Yoshikuni Teramoto, Nobuo Shiraishi
Journal of Applied Polymer Science   83 1473-1481
Liquefaction of waste paper (WP) was performed in the presence of phenol with an acid catalyst. Newspaper (NP) was liquefied more easily than box paper (BP) or business paper (BNP). Differences in the degree of liquefaction were due to different c...
Mio Tatsumi, Fumiko Kimura, Tsunehisa Kimura, Yoshikuni Teramoto, Yoshiyuki Nishio
Biomacromolecules   15 4579-4589
© 2014 American Chemical Society. Novel polymer composites reinforced with an oriented cellulose nanocrystal (CNC) assembly were prepared from suspensions of CNC in aqueous 2-hydroxyethyl methacrylate (HEMA) via magnetic field application to the s...
Yoshikuni Teramoto, Yoshiyuki Nishio
Biomacromolecules   5(2) 407-414   2004年3月
Enzymatic hydrolysis of selected copolymers of cellulose diacetate-graft-poly(L-lactide)s (CDA-g-PLLAs) were conducted with proteinase K for film specimens, which were solely quenched from the molten state or, further, annealed at temperatures bel...
Yoshikuni Teramoto, Yoshiyuki Nishio
Biomacromolecules   5(2) 397-406   2004年3月
Thermal transition property of cellulose diacetate-graft-poly(L-lactide) (CDA-g-PLLA) varies depending seriously on the molar substitution (MS) of lactyl unit, as represented by a drastic Tg depression with increasing MS (0 < MS ≤ 8) and a subsequ...

書籍等出版物

 
生物資源から考える 21世紀の農学 第4巻 森林の再発見「第10章 バイオマスの新たな機能探求」
京都大学学術出版会   2007年   
糖鎖化学の最先端技術 第2編 多糖および糖クラスターの設計と機能化 2 多糖のエステルの合成と機能
シーエムシー出版   2005年   
セルロースのおもしろ科学とびっくり活用
寺本好邦 (担当:共著)
講談社   2012年   
木力検定①木を学ぶ100問
寺本好邦 (担当:共著)
海青社   2012年   
木力検定②もっと木を学ぶ100問
寺本好邦 (担当:共著)
海青社   2013年   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(A))
研究期間: 2014年 - 2017年    代表者: 寺本 好邦
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2014年 - 2015年    代表者: 寺本 好邦
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2011年 - 2013年    代表者: 寺本 好邦
工業的に重要なセルロースアセテート(CA)とシアノエチルセルロース(CyEC)を対象として,分子修飾とプロセッシングにより,光学的および電気的な異方性機能材料に変換するための試料調製と測定・解析を行い,以下の成果を得た。1. 光学機能材料: 置換度(DS)が2.15のCAにポリメタクリル酸メチル(PMMA)をグラフトした共重合体のモル置換度,枝密度,および枝鎖長を定量した。枝鎖末端の残存ハロゲンをプロトンに置換した。各共重合体の溶液キャストフィルムの一軸熱延伸試料について,光学異方性を詳細...
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2009年 - 2010年    代表者: 寺本 好邦
本研究ではリグノスルホン酸(LSA)のスルホ基を活かしながら賦形化することを目的として,LSAを担持したセルロースアセテート(CA)との複合体およびLSAとポリビニルアルコール(PVA)との複合ゲルの調製を検討した。CAとの複合体については,CAとLSAのいずれとも良好に相溶するポリビニルピロリドン(PVP)を相溶化剤として用いた。調製条件の選択によって,表面にLSAが局在した多孔性粒子を得られ,生理活性物質であるニコチンと高い頻度でイオン性相互作用して,その吸着能が高いことがわかった。一...
セルロース系多糖類とその誘導体が発現する高次構造の設計と特性評価

社会貢献活動

 
ボゴール農科大学での天然物化学をメインテーマとした国際ワークショップ
【】  岐阜大学及びボゴール農科大学  岐阜大学及びボゴール農科大学  2014年12月1日 - 2014年12月1日
◎研究室から大学はいま:バイオマスの変換手法開発
【】  岐阜  岐阜  2015年6月29日

その他

 
甲種危険物取扱者