林 良彦

J-GLOBALへ         更新日: 11/08/25 00:00
 
アバター
研究者氏名
林 良彦
 
ハヤシ ヨシヒコ
所属
大阪大学
部署
言語文化研究科 言語文化専攻
職名
教授
学位
博士(工学)(早稲田大学), 工学修士(早稲田大学), 工学士(早稲田大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1983年
 - 
1989年
 日本電信電話公社・横須賀電気通信研究所・研究員
 
1989年
 - 
1996年
 日本電信電話株式会社・情報通信網研究所・主任研究員
 
1994年
 - 
1995年
 スタンフォード大学・言語情報研究センター・滞在研究員
 
1996年
 - 
2000年
 日本電信電話株式会社・情報通信研究所・主幹研究員
 
2000年
 - 
2004年
 日本電信電話株式会社・サイバースペース研究所・主幹研究員・グループリーダ
 

学歴

 
 
 - 
1996年
早稲田大学 理工学研究科 
 
 
 - 
1983年
早稲田大学 理工学研究科 電気工学専攻
 
 
 - 
1981年
早稲田大学 理工学部 電気工学科
 

委員歴

 
2007年
   
 
言語処理学会  評議員
 

受賞

 
2001年
電気通信普及財団第17回テレコムシステム技術賞
 
2000年
情報処理学会40周年記念Best Paper of 90's賞
 
1999年
情報処理学会Best Author賞
 
1998年
日本電信電話株式会社・社長表彰・発明考案賞「計算機用大規模日本語辞書の実用化」
 
1991年
人工知能学会全国大会優秀論文賞
 

Misc

 
人工知能辞典,「Webと多言語」,「メタデータボトルネック」
オーム社      2004年
電子メールにおける重要文抽出と携帯電話向け要約システムへの適用
情報処理学会論文誌,Vol.45, No.7, pp.1745-1754.   Vol.45, No.7, pp.1745-1754/,    2004年
User Adaptation in MT-mediated Communication
IJCNLP-2004, pp.596-601.   IJCNLP-2004, pp.596-601/,    2004年
Speech-Based and Video-Supported Indexing of Multimedia Broadcast News
SIGIR-2003, pp.441-442.   SIGIR-2003, pp.441-442/,    2003年

Works

 
国際共同研究助成金
2006年
異言語間コミュニケーション支援のための言語資源の連携に関する研究
2006年
知識情報アクセスの高度化のための自然言語質問メッセージの収集・分析・データベース化
2004年
語彙資源を利用した語彙化概念の記述と分析に関する研究
2009年
異言語間コミュニケーション支援のための言語資源の連携に関する研究(継続)
2008年

特許

 
情報資源収集方法およびシステム
特許 03520714
情報空間探索方法および装置
特許 03282039
日本語質問メッセージ解析方法および装置
特許 03282039
日本文推敲装置
特許 02790886
日本文解析装置
特許広告 平08-3\033893