若林 利男

J-GLOBALへ         更新日: 14/05/01 16:35
 
アバター
研究者氏名
若林 利男
 
ワカバヤシ トシオ
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/34153ade9ae4218e6fc1fa583711c249.html
所属
-東北大学
部署
高度教養教育・学生支援機構
学位
工学博士(東北大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
東北大学 大学院工学研究科 技術社会システム専攻 先端社会工学講座 リスク評価・管理学分野 教授
 

学歴

 
 
 - 
1973年
東北大学 工学研究科 原子核工学専攻
 
 
 - 
1971年
東北大学 工学部 原子核工学科
 

委員歴

 
2007年
 - 
2009年
日本原子力学会  編集委員会 委員
 
2005年
 - 
2009年
日本原子力学会 プログラム編成委員会  委員
 
2001年
 - 
2002年
日本原子力学会 広報情報委員会  委員
 
2000年
 - 
2002年
日本原子力学会 北関東支部  幹事
 
1999年
 - 
2002年
日本原子力学会 「分離核変換工学」研究専門委員会  委員
 

Misc

 
T. Wakabayashi
Progress in Nuclear Energy   40 457-464   2002年
我が国におけるプルトニウム利用-各炉型における利用特性-
竹田敏一、若林利男、古澤厚文、安積聡、古田照夫、速水義孝、松本光雄、林卓、鈴木惣十、西田優顕、稲垣達敏、高野秀機
日本原子力学会誌   37 561-583   1995年
Feasibility Studies on Plutonium and Minor Actinide Burning in Fast Reactors
T. Wakabayashi, K. Takahashi and T. Yanagisawa
Nuclear Technology   118 14-25   1997年
向山武彦、平川直弘、高橋博、滝塚貴和、木村逸郎、小川徹、小泉益通、小寺正俊、安俊弘、若林利男、原田秀男、高木直行、井上正
日本原子力学会誌   37(3) 159-193   1995年
M. Yamaoka and T. Wakabayashi
Nuclear Engineering and Design   154(3) 239-250   1995年

書籍等出版物

 
エネルギー便覧(資源編)
日本エネルギー学会編、コロナ社   2004年   
エネルギー便覧(プロセス編)
2005年   
Actinide and Fission Product Partitioning and Transmutation –Status and Assessment Report
OECD/NEA   1999年   
消滅処理研究の現状-新しい原子力技術の可能性を求めて
日本原子力学会   1994年   
総説 分離変換工学
日本原子力学会   2004年   

講演・口頭発表等

 
Status and Assessment Report on Actinide and Fission Product Partitioning and Transmutation
the 5th OECD/NEA Information Exchange Meeting on Actinide and Fission Product Partitioning and Transmutation   1998年   
Status of Transmutation Studies in a Fast Reactor at JNC
the 5th OECD/NEA Information Exchange Meeting on Actinide and Fission Product Partitioning and Transmutation   1998年   
High level waste incineration and Pu management by recycling in LMFRs
Workshop on the Back-End of the Fuel Cycle in a 1000GWe Nuclear Scenario   1998年   
Measurement of Fission Cross Sections of Minor Actinides at YAYOI Reactor
International Conference on Future Nuclear Systems   1997年   
Measurement of Fission Cross Sections for Nuclear Transmutation on Am-241, Am-242m and Am-243 Using Lead Slowing-Down Spectrometer
International Conference on Future Nuclear Systems   1997年   

競争的資金等の研究課題

 
原子力システムの安全性
原子力関係研究
研究期間: 2005年 - 2005年
大規模システムのリスク評価・管理
原子力関係研究
研究期間: 2005年 - 2005年

特許

 
Assembly for transmutation of a long-lived radioactive material
US Patent 6233299
Ensemble pour la transmutation d’une matiere radioactive a longue duree de vie et cœur de réacteur charge de tells ensembles
FR2784220
超長寿命高速炉用炉心
2869312
マイナーアクチニド核種の消滅処理方法
2668643
高速炉炉心
2668646