野村 弘行

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/21 03:22
 
アバター
研究者氏名
野村 弘行
 
ノムラ ヒロユキ
eメール
hnomuraz5.keio.jp
所属
慶應義塾大学
部署
医学部産婦人科学(婦人科)
職名
専任講師
学位
博士(医学)(慶應義塾大学)
科研費研究者番号
50327590

研究分野

 
 

経歴

 
1998年5月
 - 
2000年4月
慶應義塾大学医学部研修医(産婦人科)
 
2000年5月
 - 
2001年5月
足利赤十字病院 産婦人科
 
2001年6月
 - 
2002年5月
慶應義塾大学助手(医学部産婦人科学)
 
2002年6月
 - 
2003年5月
慶應義塾大学医学部助手(専修医)(産婦人科学)
 
2003年6月
 - 
2005年6月
慶應義塾大学助手(医学部産婦人科学)
 

学歴

 
 
 - 
1998年3月
慶應義塾大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
2015年12月
 - 
2020年4月
日本婦人科腫瘍学会  婦人科腫瘍指導医
 
2015年8月
 - 
2020年7月
日本産科婦人科学会  産婦人科指導医
 
2015年4月
 - 
2019年3月
日本臨床細胞学会  教育研修指導医
 
2014年5月
   
 
日本産科婦人科内視鏡学会  査読委員
 
2014年1月
   
 
日本癌治療学会  癌保険診療対策委員会委員
 

論文

 
有害事象によりベバシズマブ投与を中止した婦人科がん症例の検討
大野 あゆみ,千代田 達幸,野村 弘行,同前 愛,早乙女 啓子,冨永 英一郎,岩田 卓,山上 亘,片岡 史夫,平沢 晃,田中 守,青木 大輔
東京産科婦人科学会会誌   67 396-400   2018年   [査読有り]
Multicenter Clinicopathological Study of High-Grade Serous Carcinoma Presenting as Primary Peritoneal Carcinoma
Komiyama S, Nishijima Y, Kondo H, Nomura H, Yamaguchi S, Futagami M, Arai H, Yokoyama Y, Suzuki N, Mikami M, Kubushiro K, Aoki D, Udagawa Y, Nishimura R
Int J Gynecol Cancer   28 657-665   2018年   [査読有り]
GSTP1 rs1695 is associated with both hematological toxicity and prognosis of ovarian cancer treated with paclitaxel plus carboplatin combination chemotherapy: a comprehensive analysis using targeted resequencing of 100 pharmacogenes
Yoshihama T, Fukunaga K, Hirasawa A, Nomura H, Akahane T, Kataoka F, Yamagami W, Aoki D, Mushiroda T
Oncotarget   9 29789-29800   2018年   [査読有り]
Synchronous endometrial and ovarian cancer in Lynch syndrome with a MSH2 germline mutation: A case report
Takeda T, Banno K, Yanokura M, Anko M, Kobayashi A, Sera A, Takahashi T, Adachi M, Kobayashi Y, Hayashi S, Nomura H, Hirasawa A, Tominaga E, Aoki D
Mol Clin Oncol   9 479-484   2018年   [査読有り]
Is repeated high-dose medroxyprogesterone acetate (MPA) therapy permissible for patients with early stage endometrial cancer or atypical endometrial hyperplasia who desire preserving fertility?
Yamagami W, Susumu N, Makabe T, Sakai K, Nomura H, Kataoka F, Hirasawa A, Banno K, Aoki D
J Gynecol Oncol   29(2) e21   2018年   [査読有り]

Misc

 
野村 弘行, 岩佐 尚美, 早乙女 啓子, 青木 大輔
臨床婦人科産科   71(10) 968-974   2017年10月   [依頼有り]
子宮体癌化学療法-JGOG2043
野村 弘行, 岩佐 尚美, 青木 大輔
産科と婦人科   83(10) 1148-1153   2016年10月   [依頼有り]
分子標的治療薬の婦人科領域への展開
野村 弘行, 岩佐 尚美, 吉浜 智子, 南木 佳子, 青木 大輔
産科と婦人科   83(6) 642-653   2016年6月   [依頼有り]
子宮内膜癌治療における臨床試験の現況-抗がん剤を中心に-
進 伸幸, 野村 弘行, 山上 亘, 片岡 史夫, 青木 大輔
産婦人科の実際   64(5) 669-677   2015年5月

書籍等出版物

 
Cell Biology of the Ovary
Kobayashi Y, Nomura H, Kataoka F, Tominaga E, Banno K, Aoki D
Springer   2018年6月   
Frontiers in Ovarian Cancer Science
Nomura H, Iwasa N, Yoshihama T, Nanki Y, Aoki D
Springer   2017年9月   
各論16 卵巣癌 分子腫瘍マーカー診療ガイドライン第1版
野村 弘行, 岩佐 尚美, 青木 大輔
東京・金原出版株式会社   2016年10月   
卵巣がん プラチナ抵抗性再発 経口エトポシド療法
野村 弘行, 橋本 志歩, 青木 大輔
東京・株式会社メジカルビュー社   2015年8月   
卵巣がん プラチナ抵抗性再発 ノギテカン1.25-1.5±ベバシズマブ療法
野村 弘行, 岩佐 尚美, 青木 大輔
東京・株式会社メジカルビュー社   2015年8月   

講演・口頭発表等

 
若年子宮体癌/子宮内膜異型増殖症に対する高用量黄体ホルモン療法の再発例の検討
北澤 晶子,山上 亘,真壁 健,平野 卓朗,坂井 健良,千代田 達幸,小林 佑介,野村 弘行,片岡 史夫,阪埜 浩司,進 伸幸,青木 大輔
第136回関東連合産科婦人科学会総会・学術集会   2018年11月25日   関東連合産科婦人科学会
腫瘍学的視点から見た卵巣腫瘍診断における超音波検査の意義 [招待有り]
野村 弘行,千代田 達幸,片岡 史夫,青木 大輔
日本超音波医学会第30回関東甲信越地方会学術集会 【特別プログラム 産婦人科領域 パネルディスカッション】産婦人科超音波の潮流   2018年10月27日   日本超音波医学会関東甲信越地方会
Clinicopathological background and prognosis of advanced ovarian cancer patients without optimal cytoreduction at primary surgery
Saotome K, Nomura H, Dozen A, Nanki Y, Yoshihama T, Iwasa N, Chiyoda T, Yamagami W, Kataoka F, Hirasawa A, Aoki D
17th Biennial Meeting of the International Gynecologic Cancer Society (IGCS2018)   2018年9月16日   International Gynecologic Cancer Society
Correlation between the relative dose intensity of paclitaxel plus carboplatin therapy and clinical background factors in patients with ovarian cancer
Dozen A, Nomura H, Saotome K, Nanki Y, Yoshihama T, Iwasa N, Chiyoda T, Yamagami W, Kataoka F, Hirasawa A, Aoki D
17th Biennial Meeting of the International Gynecologic Cancer Society (IGCS2018)   2018年9月15日   International Gynecologic Cancer Society
Recent topics of clinical trials on endometrial cancer in Japan [招待有り]
Nomura H, Yamagami W, Hirasawa A, Aoki D
17th Biennial Meeting of the International Gynecologic Cancer Society (IGCS2018)   2018年9月15日   International Gynecologic Cancer Society

Works

 
第16回臨床研修指導医養成ワークショップ修了
野村 弘行   その他   2011年7月 - 2011年7月
第18回共用試験医学系OSCE評価者認定講習会修了(医療面接)
野村 弘行   その他   2010年10月
がん診療に携わる医師のための緩和ケア研修会修了
野村 弘行   その他   2009年5月 - 2009年5月
第25回内視鏡下結紮・縫合手技講習会修了
野村 弘行   その他   2006年10月

競争的資金等の研究課題

 
一塩基多型解析による子宮体癌幹細胞の個性診断
科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会) 若手研究(B)
研究期間: 2011年5月 - 2014年3月
卵巣癌腹膜播種形成において糖鎖が果たす役割の解明と分子標的治療への応用
科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会) 若手研究(B)
研究期間: 2008年4月 - 2010年3月